音楽

晴。今日も酷暑。テレビでは高温のことばかりいっている。中心をずらす。また最初からだけど、仕方がない。昼寝。クーラーの利いている中で寝ていても暑い。 ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第七番NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第十番 …

こともなし

曇。蒸し暑い。スーパー。包丁を研いでもらう。買い物に行った日の昼食はたいてい半田めん。細めのうどん、太めのそうめんだ。それに、出来あいのちくわ天とエビ天を買って添える。小野製麺 手延半田めん 300g×5袋小野製麺Amazon 昼寝。 二時頃、驟雨沛然。…

愛知県美術館でミロ展

晴れたり曇ったり。愛知県美術館へ「ミロ展」を観に行く。以前から楽しみにしていた。 しかしまあ、ミロについて、感想など書けるものだろうか。とても感動したといえばそうなのだが…、例えば、2021.3.18 の横尾忠則展のような衝撃的なそれではない。ミロは…

森田真生『数学する身体』

雨。岩波文庫のバーリンの論文を読んだあと、寝転がって一瞬うとうとしたところ、夢?を見る。夕方、本屋だか古本屋だかへ行ったら、目の前でちょうど店を閉めるところだった。店の人のシルエットが、中で動いているのが見える。営業時間が終わったのか、そ…

こともなし

曇。スーパー。土曜日は五倍ポイントの日。ごろごろダラダラする。ぼーっとする。昼食に焼きそばを作る。肉が足りないので、ちくわを入れる。米屋。餃子の王将。 雨になる。NML で音楽を聴く。■シューマンの交響曲第三番 op.97 で、指揮はアンドレ・クリュイ…

「その着せ替え人形は恋をする」を読む

雨。NML で音楽を聴く。■バッハのイギリス組曲第四番 BWV809 で、ピアノはスヴャトスラフ・リヒテル(NML)。リヒテル晩年の、一見そっけないような演奏。といっても、リヒテルはもともとイン・テンポの人だ。ロマンティックな気質をもっていながら、恣意的…

工学化する政治と日本型民主主義の最終形態

雨。コヴァセヴィチの弾く「悲愴」ソナタ ソナタ第九番 ソナタ第十番 NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第八番 op.59-2 で、演奏は東京クヮルテット(NML、CD)。 スカルラッティのソナタ集 昼から雨の中、イオンモール扶桑へ。江南のお囲い…

「狼と香辛料II」を観る

日曜日。晴。午前中、ごろごろ。昼寝。 ごろごろ。夕方、雨樋の掃除。 スカルラッティのソナタ集NML で音楽を聴く。■イザイの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第一番 op.27-1 で、ヴァイオリンはフランク・ペーター・ツィンマーマン(NML)。イザイ:無伴奏ヴァイ…

『福田和也コレクション1 本を読む、乱世を生きる』を拾い読み / プラトン『ゴルギアス』新訳

晴。 眠っていると、空虚、空疎。何もない、からっぽの感じ。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏チェロ組曲第三番 BWV1009 で、バロック・チェロはダーヴィト・シュトロンベルク(NML)。■ショパンのピアノ・ソナタ第二番 op.35 で、ピアノはスタニスラフ・…

伊藤比呂美『ウマし』

雨。NML で音楽を聴く。■ブラームスのヴァイオリン協奏曲 op.77 で、ヴァイオリンはナタン・ミルシテイン、指揮はヘルベルト・フォン・カラヤン、ルツェルン祝祭管弦楽団(NML)。1957.9.14 のライブ録音。おそらくミルシテインもカラヤンも全力は出していな…

こともなし

晴。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏チェロ組曲第二番 BWV1008 で、バロック・チェロはダーヴィト・シュトロンベルク(NML)。■モーツァルトのピアノ協奏曲第十七番 K.453 で、ピアノと指揮はゲザ・アンダ、カメラータ・ザルツブルク(NML、CD)。まさか…

こともなし

曇。今朝の新聞に、各務原の岐阜飛行場の話が出ていた。かつては米軍が進駐し、米軍相手の街娼(パンパンといった)がいたことを老母から聞いたことがある。各務原には現在航空自衛隊岐阜基地があり、いまでも基地の街だ。新聞にもあったが、沖縄と似たよう…

ゲーテ『イタリア紀行(下)』

曇。午前中、ごろごろうとうと。NML で音楽を聴く。■ストラヴィンスキーの「ペトルーシュカからの三楽章」で、ピアノはミラン・ランゲル(NML)。鮮烈なペトルーシュカ。1987年録音。このピアニストについては、検索しても日本語ではほとんど何も出てこない…

こともなし

晴。 早起き。NML で音楽を聴く。■バッハのヴァイオリン協奏曲 ホ長調 BWV1042 で、ヴァイオリンはダニエル・ホープ、ヨーロッパ室内管弦楽団(NML、MP3 DL)。■武満徹の「ノスタルジア」で、ヴァイオリンはダニエル・ホープ、指揮はウィリアム・ボートン、…

こともなし

曇。 昨日は疲れたらしく、早く寝た。観光のせいだろう、明け方に過剰な夢をいくつか見る。過剰な夢は悪夢に近い。五時頃に目覚めるも、そのまま二時間ほどうとうとしていた。ショパンのマズルカ op.50肉屋。TSUTAYA。マックスバリュ。雨。 長時間、昼寝。昨…

こともなし

曇。家族で出かける予定だったが、雨になりそうなので延期。家で逼塞することに。NML で音楽を聴く。■ショパンのマズルカ op.50、ワルツ op.18, op.34, op.42、op.64、ノクターン op.27、幻想即興曲 op.66 で、ピアノはアンナ・フェドロヴァ(NML)。うーん…

こともなし

日曜日。晴。結婚してない、子供いない、仕事で自己実現できていない中年はどう生きるべきなのか シロクマ先生の「ロボットやアリとして『現代人らしく生きる』ということ」というブログエントリで知った増田*1。増田はまさにタイトルどおりの中身で、シロク…

こともなし

晴。大垣。 ミスタードーナツ大垣ショップ。クリームイン・マフィン アップルシナモン+ブレンドコーヒー404円。わたしはミスドくらい(?)がちょうど合っているおじさんなので、あちこちのミスドへ行くが、ここがいちばん好きかな。大型商業施設内のそれで…

こともなし

晴。 夢。知人宅を訪れるため、近くで車がたくさん駐めてあるところに愛車を駐めておく。知人宅は(老人も含め)家族が揃っていて、とても俗な雰囲気。どうやらまた来なくてはならないようだ。おいとまして、車のところへ戻るも、水色のアクアがない。と、近…

こともなし

祝日(昭和の日)。曇。時々ぽつぽつと来る。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏チェロ組曲第六番 BWV1012 で、チェロはピーター・ウィスペルウェイ(NML、CD)。 歩いてドラッグストアへ。歯磨き粉など、日用品を買う。 緑の季節のせいか、外が青くさい匂い…

タルコフスキーの「惑星ソラリス」

曇。スーパー。 今年の初もの。ウチのイチゴ、何とか絶えずに残っている。露地ものだ。あらゆるコミュニケーションは侵襲であるがゆえに暴力的である。危険というものから徹底して遠ざけられて育てられるいまの若い人たちは、コミュニケーションの暴力性に耐…

こともなし

曇。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏チェロ組曲第五番 BWV1011 で、チェロはピーター・ウィスペルウェイ(NML、CD)。■モーツァルトのピアノ協奏曲第十五番 K.450 で、ピアノと指揮はゲザ・アンダ、カメラータ・ザルツブルク(NML、CD)。■リヒャルト・シ…

こともなし

曇。 長い夢を見たが、肝心なところが思い出せない。とにかく、対応を分離していくことに関する夢だった。午前中、ごろごろ。昼寝。午後も何もせずごろごろ。夜。 NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏フルートのためのパルティータ BWV1013 で、フルートはア…

こともなし

晴。 昨晩は疲れていて、風呂を出たら九時過ぎに就寝。しかしそれほど寝られず、深夜二時半くらいに起床。朝までブログの旅行記を書く。L'eclat des jours(2022-04-19) 「少なくとも、男が都会に疲れて田舎に戻って一緒に農協で働くとかないよな(その場合、…

渡辺信一郎『中華の成立 唐代まで』

雨。NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンの交響曲第四番 op.60 で、指揮は小澤征爾、サイトウ・キネン・オーケストラ(NML)。圧倒的な強度。これは慰みに聴くようなものではなく、我々を壊していくような音楽だろう。だから、日常性には合わないともいえる。…

こともなし

曇。涼しい。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏チェロ組曲第三番 BWV1009 で、チェロはピーター・ウィスペルウェイ(NML、CD)。■モーツァルトのピアノ協奏曲第十四番 K.449 で、ピアノと指揮はゲザ・アンダ、カメラータ・ザルツブルク(NML、CD)。 昼から…

こともなし

曇。 朝起きると、意識の底の方がゴミ溜になっていて、その中にいるのを感じる。ネット中心の暮らしで、ネットのノイズを大量に吸収・消化しようとしているわけだが。こんなことをして、何かしら意味があるのかとも思うけれども。昨晩は暑くて窓を開けて寝た…

こともなし

晴。 夢。カーボンナノチューブを大きくしたような形状のフレームの中に爆弾を入れて、兵器にすることを試みる。六角形が印象的だ。試行錯誤を繰り返してようやくできたと思ったのだが、これでは内部に核爆弾を入れられないことに気づく。これではダメだと再…

五十嵐太郎『被災地を歩きながら考えたこと』

曇。 野球をする夢を見る。全力でバットを振った爽快感が印象的だった。それから、僕が打席に立ったら、ピッチャーと自分の間に少年が立って、バットを構えたのが謎だった。かまわずピッチャーが投げて、僕がバットを振ったのだが。NML で音楽を聴く。■バッ…

こともなし

日曜日。晴。スーパー。いわゆる「中心と周縁」は新しさを目指す。「至るところに中心がある」というのは、成熟と永遠を目指す。芭蕉の「不易と流行」でいうなら、前者は流行であり、後者は不易である。この統合がむずかしい。そして、この統合が壊れてしま…