日記

「反出生主義」に対する反論について

曇。 ●反出生主義という人類滅亡のミーム - シロクマの屑籠 ●滅びていいならSDGsなんて要らないじゃない - 狐の王国 黄金頭さんの「反出生主義」に対する反論を読んだ。簡単にいうと、反出生主義は亡びの思想である、倫理的に受け入れられない、というものだ…

岡崎武志『古本大全』

曇。 NML で音楽を聴く。■ハイドンの弦楽四重奏曲第六十四番 Hob.III:79 で、演奏はプラジャーク・クヮルテット(NML、CD)。■モーツァルトの交響曲第三十八番 K.504 で、指揮はチャールズ・マッケラス、スコットランド室内管弦楽団(NML)。瑞々しい、音楽…

「異世界おじさん」(2022)を観る

日曜日。晴。 朝寒く、老父によると畑は一面の霜だったらしい。 NML で音楽を聴く。■ハイドンの弦楽四重奏曲第六十三番 Hob.III:78 で、演奏はプラジャーク・クヮルテット(NML)。Haydn;Erdody Quartetsアーティスト:Haydn,Prazak QuartetPraga Czech Rep.A…

「シン・ゴジラ」(2016)を観る

晴。 スーパー。五倍ポイントの日で、混雑していた。 ウチの紅梅の花がどんどん開き始めた。 昼。 しばらくぼーっとしたり頑張ったり。 U-NEXT で超有名作『シン・ゴジラ』(2016)を観る。総監督・脚本は庵野秀明。哀しくて、もうずーっと泣きながら観てい…

こともなし

晴。 未明起床。 昼。 ●風の谷のナウシカ (2024 ver.) - YouTube ●銀色のハーモニカ (2024 ver.) - YouTube 詞:松本隆、曲:細野晴臣、唄:安田成美。 ひさしぶりに Ruby をいじる。 夕飯に、畑のワケギ(分葱)の「ぬた」と、紅菜苔(コウサイタイ)のサラ…

こともなし

曇。 昼からミスタードーナツ イオンモール各務原ショップ。桜もちっとドーナツ つぼみ+ブレンドコーヒー462円。桜もちっとに誘惑されたのだが、これなかなかうまいじゃないか。 岡真理先生の『彼女の「正しい」名前とは何か』(新装版2019)を読み始める。…

「神のみぞ知るセカイ」原作全26巻を読む

晴。 よく夢を覚えている。あざやかな色彩の夢だった。海。島。ベージュの小屋で寝る。カモメだか、たくさんの鳥たちが舞う。 一抹の涼風を得るということ。呼吸。 スーパー。二月は省エネ月間だってアナウンスしていたけれど、そうなのか? (って、二月も…

オレナ・クシュプラー(Olena Kushpler)という無名ピアニストのヤナーチェクがすばらしい / 岸本佐知子『なんらかの事情』

晴。 昧爽起床。 NML で音楽を聴く。■ヤナーチェクの「草陰の小径にて」第一集で、ピアノはオレナ・クシュプラー(NML、CD)。すばらしいヤナーチェク。現時点でのわたしの理想の音楽にいちばん近いんじゃないか、というくらい驚いた。これからも、このアル…

こともなし

晴。 未明に目覚める。周縁の未踏の空間に白い雫が湧き出してくるのがちょっと気持ちが悪い。一種の煩悩だ。基礎を作り、裏側の清浄な空間に入る。壁抜け、ということを村上春樹が(河合隼雄先生との対談で)いっていたな。しばらくすると自然に既知の領域に…

中沢新一『精神の考古学』

日曜日。雨。 未明起床。昨晩は少し早く寝て、三時間くらいでいったん目が覚めた。 世界軸 axis mundi をきれいに通していくのは、ほんとにむずかしい。それはいつの時代でも簡単ではないだろうけれど、特に土台がめちゃめちゃに壊れている現代、コンテンツ…

熊代亨『「推し」で心はみたされる?』

晴。 早起き。 大垣。西に、冠雪のほぼ消えた伊吹山が青い。 ミスタードーナツ大垣ショップ。ホット・スイーツパイ りんご+ブレンドコーヒー446円。午前中の適度に空(す)いているミスドはいい。ブラインドの隙間からやわらかい冬の陽差しが入ってきて、完…

山田太一作「今朝の秋」(1987)を観る

祝日(天皇誕生日)。曇。夜の間に降ったらしい。 午前中に雨になる。 昼。曇。 県図書館。借りる本のリストを家に忘れてきてしまった。岡真理先生の『彼女の「正しい」名前とは何か』(新装版2019)、レヴィ=ストロース『人種と歴史/人種と文化』(邦訳201…

熊代亨『人間はどこまで家畜か』 / 成田悠輔『22世紀の民主主義』 / 「はたらく魔王さま!」(2013)を観る

曇。 昧爽目覚める。ひさしぶりに次第に明るくなってくるのを感じながら、そのまま一時間ほどうとうとする。女の子にもたれかかって、うとうとするような、なんか透明な、明るい、そんな夢を見ていたなと思う。そのわたしは、現実よりずっとずっと若いんだ、…

『マッカラーズ短篇集』 / フェルナンド・ペソア『不穏の書、断章』

雨。 心の土台である「生きとし生けるものへの惻隠の情」の涵養からやり直す。基礎をきちんとしないと、どんなに高度なことをやっても、心はとんでもないところへ至ってしまう。高い知性が、嫉妬心やマウンティングの傾向に駆動されて歪むというのは、よくあ…

岡野八代『ケアの倫理』

曇。暖かい。 NML で音楽を聴く。■ハイドンの弦楽四重奏曲第六十一番 Hob.III:76 で、演奏はプラジャーク・クヮルテット(NML、CD)。■ラヴェルの「ボレロ」で、指揮はシャルル・デュトワ、モントリオール交響楽団(NML、CD)。すっかり目が覚めた、、忘れが…

こともなし

強い雨。 雨樋から雨水が溢(こぼ)れているので、檜の葉の詰まっている樋をまたそのうち掃除しないといけないな。 昼から県営プール。濛々たる雨。わざわざこんな雨の中をといわれるかも知れないが、こういうときに他人も来ているものである。外気14℃で暖か…

こともなし

日曜日。曇。 また灯りを点けたまま眠ってしまった。 スーパー。時雨れる。謝恩券を引き換えて500円ゲット。いまの季節は、店内にひな祭りの音楽が流れている。 2013.12.15 にスーパーの年末福引で当てた(銀賞だったらしい笑) T-fal の電気ケトルが壊れた…

こともなし

曇。 今朝は鳥たちが全然うるさくない。お隣のモチの実はきれいになくなってしまった。ウチの南天の実は残ったかな。みかんの木はダメになってしまって、毎年大量に生っていた実が今年はほとんどないので、鳥たちもつまらなかったかも知れない。 NML で音楽…

こともなし

晴。 老母が e-tax で確定申告をする際、わからんというので結局わたしがやることになる。これまで基本的に e-tax のサイトで PC を使ってやっていたのだが、今年から老母の Linux Firefox はいきなりアクセス禁止で、仕方がないので居間に置いてあるわたし…

こともなし

時雨れる。 中沢さんの『精神の考古学』落掌。読む前からワクワクする。それにしても、L'archeologie de l'esprit とは、壮大な名前をつけたものだ。命名は、亡き吉本さんによる。さて、この本が世界史的な転換点のひとつになるのか、それとも極東におけるき…

土岐市美濃陶磁歴史館と岐阜県現代陶芸美術館へ

暖かく(17℃にもなりました)いい天気なので、家族で東濃(美濃東部)へ行ってきました。 九時半に出発、国道21号をずっと東へ 50km ほど、一時間半で土岐市美濃陶磁歴史館に到着。 東濃は陶器の生産が盛んなのですが、もとは15世紀の終わりから30年間あまり…

「神のみぞ知るセカイ 女神篇」(2013)を観る

晴。 ガソリンスタンド。 母診察。これで当分ないな。 肉屋。ここのソーセージを買ってみる。駐車場で、きれいな声で鳥が鳴いていた。カワラヒワかな、ちがうかも知れないが。。 昼。 インドネシアの大統領選で、現政権が好き勝手やっている、「民主主義の危…

「神のみぞ知るセカイII」(2011)を観る

振替休日。晴。 スーパー。プリペイドカードにチャージする。 鳥たちがお隣のモチの木のたくさんあった実をすべて食べ尽くしてしまった。老母の話だと、お宮さんの近くのピラカンサの実も、食い尽くされたらしい。ウチの南天の実は、まだ残っているが。毎年…

こともなし

祝日(建国記念の日)。日曜日。晴。 昨日の朝日新聞で、小澤征爾さんの追悼記事を編集委員の吉田純子さんが書いておられたが、いつものこの人の(音楽)記事同様、レヴェルの高い立派なもので、さすがだと思った。まだ日本の新聞にも、こういうものを書ける…

藤田真央を聴く / 「神のみぞ知るセカイ」(2010)を観る

晴。 長時間、昼寝。どこか疲れていたようで、すっきりした。 曇ってしまった。 ●Live aus der Isarphilharmonie in München - Surround: Konzert des Symphonieorchesters des Bayerischen Rundfunks | Radio | BR-KLASSIK | Bayerischer Rundfunk 藤田真央…

オクタビオ・パス『鷲か太陽か?』

晴。 スーパー。風が弱いので暖かい。 昼から 2023.9.19 以来の、イオンモール扶桑へ。外気12℃で暖かい。ミスドでザクザクカスタードフレンチ+ブレンドコーヒー484円。混雑していてひどくやかましい中、読書(却って集中できるくらいだ)。オクタビオ・パス…

こともなし

晴。 NML で音楽を聴く。■ショパンのスケルツォ第四番 op.54 で、ピアノはホルヘ・ボレット(NML)。中間部が聴きたかった。1953年のモノラル録音。Various: Jorge Boletアーティスト:Bolet, JorgeApr UKAmazon■ショパンのスケルツォ第一番 op.20、第二番 op…

玄侑宗久&大竹稽『むすんでひらいて』

未明に目覚める。また灯りを点けたまま眠ってしまった。気分がすっきりしない。エアコンもつけっ放しだったので、暖房を切って部屋を暗くしてうとうとする。半睡半醒、結局、八時くらいまでそのままでいた。 晴。 昼から県営プール。時雨れる。今日は温水が…

亀山郁夫『終末と革命のロシア・ルネサンス』

晴。 朝からヒヨドリたちがキーキーかまびすしい。 よく聴いていると、高速でチクチクいっているのもいるから、メジロもいるんだな。モズ君もいそうなんだが、彼は鳴き声がいろいろあってわからないんだよね。 昼。 ●【FMエアチェック】ピアノ協奏曲 第24…

「ショーイング・アップ」(2023)を観る / 「ゴブリンスレイヤー」(2018)を観る

雨。 またモズ君、ひとり(?)電線に留まっていらあ。 たくさんピチピチ鳴いてるのは何だ? ヒヨドリか? ヒヨドリだな。大挙してやってきて、とりあえずお隣のモチの紅い実を食い尽くそうとしている。お隣のモチとウチの檜の間を往復しまくって、乱暴狼藉…