写真

「僕は友達が少ない NEXT」(2013)を観る

昧爽起床。曇。 よく寝た。 昨日アップしたのとはちがう色の牡丹が咲いた。こんな色の、前からあったっけ? フランス菊が咲き出した。ネモフィラは丈夫だな、長いこと元気に咲いている。 小説、映画、ドラマ、マンガ、アニメ、音楽、ゲームなどのコンテンツ…

こともなし

晴。黄砂か? 昼食に高野豆腐と初物のエンドウを炊いたもの、家族旅行で買ってきた鯛みそなどを食う。 PC メイン機のバッテリーランプが高速点滅してバッテリーエラーを示していたけれど、バッテリーをいったん外して再び装着したところ、ランプが消えた。こ…

荒川洋治『文学のことば』

日曜日。晴。 昨晩はアニメを観ながら寝落ちした。深夜にいったん目覚めて、電気を消してもう一度寝る。 NML で音楽を聴く。■シェーンベルクのスケルツォ ヘ長調、プレスト ハ長調で、演奏はプラジャーク・クヮルテット(NML、CD)。■ベント・セアンセン(19…

しまなみ海道・尾道家族旅行(第二日)

明るくなってくるにつれておのずと目覚めました。今日はしまなみ海道を一気に戻り、尾道を観光してから帰る予定です。天気は薄曇りってところ。 ホテルで簡単な朝食を摂り、のんびりと八時半に出発。まずはホテルすぐ近くの今治城へ行ってみます。 建物は復…

しまなみ海道・尾道家族旅行(第一日)

最近は車での旅行が多かったのですが、ひさしぶりに新幹線を使って、しまなみ海道と尾道の二日間の家族旅行を楽しんできました。 しまなみ海道は、広島県の尾道と愛媛県の今治を、瀬戸内海の島々(大きな島は向島、因島、生口島、大三島、伯方島、大島の六つ…

こともなし

未明起床。強い雨。 NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ三重奏曲第五番 K.542 で、演奏はサバディ、オンツァイ、グヤーシュ(NML、CD)。■モンポウの「内なる印象」で、ピアノはオレナ・クシュプラー(NML、CD)。このピアニストはよほどわたしに合う…

こともなし

深夜起床。 PCの電源を入れる。椅子に座って長時間ぼーっとする。 曇。 NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ三重奏曲第四番 K.542 で、演奏はサバディ、オンツァイ、グヤーシュ(NML、CD)。清潔で気持ちのよい演奏。作為というものがまったくない。■ハ…

エコクリティシズム批判 / 「徒然チルドレン」(2017)を観る

薄曇り。 昼。 自動車保険の保険屋が来る。 読書しようと「ひぐち」へ行ったら定休日だった、ボケていたな。 ドラッグストアで牛乳と歯磨き粉とかっぱえびせんを買う。 庭の花たち。 ネモフィラと芝桜。 桃。 クズ球根のチューリップだが、小さいのが却って…

こともなし

昧爽起床。風雨強し。 朝食に昨日買ってきたドーナツを食う。 NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ三重奏曲第二番 K.498 で、演奏はサバディ、オンツァイ、グヤーシュ(NML、CD)。実直で地味な、これで充分な演奏。自分(たち)は才能ある演奏家なんだ…

タラの芽はうまいが、何がうまいのかわからない

晴。 よく寝た。 NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ三重奏曲第一番 K.496 で、ヴァイオリンはヴィルモーシュ・サバディ、チェロはチャバ・オンツァイ、ピアノはマルタ・グヤーシュ(NML)。三日前にピリス、デュメイ、ワンで聴いたせいで、この曲が頭…

こともなし

晴。 NML で音楽を聴く。■モーツァルトの弦楽四重奏曲第二十三番 K.590 で、演奏はプラジャーク・クヮルテット(NML、CD)。■モンポウの前奏曲集〜No.5, 6, 7, 8, 9, 10 で、ピアノはオレナ・クシュプラー(NML)。2024.2.27 などに聴いてヤナーチェクがよか…

家族で名古屋の志段味古墳群へ / 四方田犬彦『映画の領分』

昧爽起床。晴。 やわらかくてあたたかい領域を得る。 NML で音楽を聴く。■モーツァルトの弦楽四重奏曲第二十二番 K.589 で、演奏はプラジャーク・クヮルテット(NML、CD)。 # いい陽気になったので、家族で名古屋市守山区の「志段味(しだみ)古墳群」へ行…

こともなし

寝ている間に一通する。未明起床。 晴。 NML で音楽を聴く。■モーツァルトの弦楽四重奏曲第二十一番 K.575 で、演奏はプラジャーク・クヮルテット(NML)。Mozart;Prussian Quartetsアーティスト:Prazak QuartetPragaAmazon■ブルーノ・マントヴァーニ(1974-…

こともなし

日曜日。晴。 未明起床。 NML で音楽を聴く。■シューマンの「幻想小曲集」 op.88 で、演奏はトリオ・ヴァンダラー(NML、CD)。■フォーレのピアノ三重奏曲 op.120 で、演奏はトリオ・ヴァンダラー(NML)。フォーレ : ピアノ三重奏 作品120 | ピエルネ : ピ…

指揮者マンフレート・ホーネックを聴く

晴。 この一週間くらい、ベートーヴェンの「第九」の第一楽章の一節が、頭の中をぐるぐる廻って離れない。 NML で音楽を聴く。■モーツァルトの弦楽四重奏曲第十七番 K.458 で、演奏はプラジャーク・クヮルテット(NML)。String Quartets 1: K 421 K 458 & K…

自分のまわりの世界とコンテンツ

晴。 何のために生きるかと問われて、もののわかった人が、自分のまわりの世界を感じるため、と応える仕方がひとつあるが、これを実行することは田舎に比べ、周りを記号で覆われ、リアルを感じにくくなっている都会では、もしかしたらよりむずかしいかも知れ…

細野晴臣『映画を聴きましょう』

雨。 未明起床。 凡庸でいるということ。Stay foolish という言葉もあるが、わたしは「凡庸」の方が好きだ。現代人には才知がありすぎて、凡庸さが足りない。 NML で音楽を聴く。■ハイドンの弦楽四重奏曲第六十五番 Hob.III:80 で、演奏はプラジャーク・クヮ…

「異世界おじさん」(2022)を観る

日曜日。晴。 朝寒く、老父によると畑は一面の霜だったらしい。 NML で音楽を聴く。■ハイドンの弦楽四重奏曲第六十三番 Hob.III:78 で、演奏はプラジャーク・クヮルテット(NML)。Haydn;Erdody Quartetsアーティスト:Haydn,Prazak QuartetPraga Czech Rep.A…

オレナ・クシュプラー(Olena Kushpler)という無名ピアニストのヤナーチェクがすばらしい / 岸本佐知子『なんらかの事情』

晴。 昧爽起床。 NML で音楽を聴く。■ヤナーチェクの「草陰の小径にて」第一集で、ピアノはオレナ・クシュプラー(NML、CD)。すばらしいヤナーチェク。現時点でのわたしの理想の音楽にいちばん近いんじゃないか、というくらい驚いた。これからも、このアル…

こともなし

晴。 未明に目覚める。周縁の未踏の空間に白い雫が湧き出してくるのがちょっと気持ちが悪い。一種の煩悩だ。基礎を作り、裏側の清浄な空間に入る。壁抜け、ということを村上春樹が(河合隼雄先生との対談で)いっていたな。しばらくすると自然に既知の領域に…

中沢新一『精神の考古学』

日曜日。雨。 未明起床。昨晩は少し早く寝て、三時間くらいでいったん目が覚めた。 世界軸 axis mundi をきれいに通していくのは、ほんとにむずかしい。それはいつの時代でも簡単ではないだろうけれど、特に土台がめちゃめちゃに壊れている現代、コンテンツ…

熊代亨『「推し」で心はみたされる?』

晴。 早起き。 大垣。西に、冠雪のほぼ消えた伊吹山が青い。 ミスタードーナツ大垣ショップ。ホット・スイーツパイ りんご+ブレンドコーヒー446円。午前中の適度に空(す)いているミスドはいい。ブラインドの隙間からやわらかい冬の陽差しが入ってきて、完…

岡野八代『ケアの倫理』

曇。暖かい。 NML で音楽を聴く。■ハイドンの弦楽四重奏曲第六十一番 Hob.III:76 で、演奏はプラジャーク・クヮルテット(NML、CD)。■ラヴェルの「ボレロ」で、指揮はシャルル・デュトワ、モントリオール交響楽団(NML、CD)。すっかり目が覚めた、、忘れが…

こともなし

晴。 老母が e-tax で確定申告をする際、わからんというので結局わたしがやることになる。これまで基本的に e-tax のサイトで PC を使ってやっていたのだが、今年から老母の Linux Firefox はいきなりアクセス禁止で、仕方がないので居間に置いてあるわたし…

土岐市美濃陶磁歴史館と岐阜県現代陶芸美術館へ

暖かく(17℃にもなりました)いい天気なので、家族で東濃(美濃東部)へ行ってきました。 九時半に出発、国道21号をずっと東へ 50km ほど、一時間半で土岐市美濃陶磁歴史館に到着。 東濃は陶器の生産が盛んなのですが、もとは15世紀の終わりから30年間あまり…

「神のみぞ知るセカイII」(2011)を観る

振替休日。晴。 スーパー。プリペイドカードにチャージする。 鳥たちがお隣のモチの木のたくさんあった実をすべて食べ尽くしてしまった。老母の話だと、お宮さんの近くのピラカンサの実も、食い尽くされたらしい。ウチの南天の実は、まだ残っているが。毎年…

藤田真央を聴く / 「神のみぞ知るセカイ」(2010)を観る

晴。 長時間、昼寝。どこか疲れていたようで、すっきりした。 曇ってしまった。 ●Live aus der Isarphilharmonie in München - Surround: Konzert des Symphonieorchesters des Bayerischen Rundfunks | Radio | BR-KLASSIK | Bayerischer Rundfunk 藤田真央…

こともなし

節分。晴。 寝坊した。 ぼーっとする。 ふとんの中に潜って、小さく丸くなっている。 昼寝。 夢。自分が大切にしているものを他人に粗末にされても、怒っちゃいけないのかもしれないな。どんなに大切にしていても、それ自体執着なのかもしれない。 50分あま…

「物語批判」の無力さ

晴。 蓮實重彦や大塚英志の「物語批判」、また柄谷行人なども含めてよいと思うが、それが行われたあとも、大洪水のような物語の氾濫はますます加速しているという意味で、それは無力だった。確かに大量の物語に浸っていると、知性の営為として「物語批判」、…

こともなし

晴。外は積雪で白銀の世界だ。 どうも外付けHDD をマウントすると不安定なので、fsck コマンドで修復する。やはり一部壊れていたみたいだ。 NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンの交響曲第三番 op.55 「英雄」で、指揮はアンタル・ドラティ、ミネアポリス交響…