『完全版 石牟礼道子 全詩集』

薄曇り。
アクションゲームをやってむちゃくちゃに下手くそだという夢を見る。これ、夢だけではなく実際にそうで、わたしはゲーム全般が極端に下手くそだ。学生の頃まではそうでもなかったのだけれど。あと、もっと重要っぽい夢も見たのだが、細部が思い出せないのでここに書けない。

スーパー。

雲は多いが晴れる。
昼からミスタードーナツ イオンモール扶桑ショップ。ポン・デ・ダブル宇治抹茶ブレンドコーヒー462円。レジで「(店内で)食べていきます」といったら、「お飲みものはブレンドコーヒーでよろしいですか」といわれた笑。まさかミスドで常連扱いとはね。
『戦争は女の顔をしていない』の続き。今日もコーヒーを二回おかわりして、残りあと四分の一くらいになった。ほんとつらい本だけれども、きっと最後まで読む。

扶桑まで車で片道30分、往復で一時間かかるのが大事だというところはあるな。運転していると頭がからっぽになるから。そういう時間も貴重なのだ。

堤防道路脇にオオキンケイギクが咲く季節になった。強くて猛烈にはびこる厄介な外来種だが(特定外来生物に指定されており、栽培が禁止されている)、花はきれいである。


図書館から借りてきた、『完全版 石牟礼道子 全詩集』読了。石風社刊。

石風社は福岡の出版社で、中村哲さんの本も出しているのだな。県図書館にあるようだ。


夜。
今日は老父の誕生日で、夕飯は老父の好きな手巻き寿司。ウチでは老父だけ大きな病気をしたことがなく、そうして長生きできてありがたいことである。まだ、バイトもさせてもらっているしな。大したものだ。


Spice and Wolf ED1
 
ゲーテの『イタリア紀行』を読む。あと少し。読み終えたら『詩と真実』に取り掛かるかな。学生のときに買った岩波文庫だ。何十年前のことか。