こともなし

日曜日。晴。夏の暑さ。

午前中、って何をしてたっけ…。たぶんごろごろしていた。

昼。
老母が「県民割」の公的補助を使ってどこかへ行こうというので、システムがよくわからぬから専門家に頼もうとイオンモールJTB を訪れるも、相談するのにもネット予約が必要とのこと。店内は客でいっぱいで、コロナ禍で観光業が沈滞していたのも、状況が変わってきたのだなと実感する。
 帰宅して仕方がないのでネットでやってみようとするも、クーポンのシステムがなかなかにややこしい。どこの旅行サイトでも同様の条件ってわけではないことに気づかず、時間を大いにムダにする。そしてクーポンもいろいろな種類があって、それも初めはまちがったものを選択していて、また時間をムダにする。気づいたら夕方。ようやく何とかクーポンを適用できる宿のプランを予約できて、いやあ、疲れました。

夜。
「鎌倉殿の13人」を観る。

小林信彦日本橋に生まれて』の続き。本書の内容はほとんどわたしにはわからないが、どうも遺言というか、最後だから敢て語っておこうという印象を受けてしまう。わたしのまったく知らない世界。

遅くまで「着せ恋」を読む。