「狼と香辛料II」を観る

日曜日。晴。

午前中、ごろごろ。

昼寝。
ごろごろ。

夕方、雨樋の掃除。
スカルラッティのソナタ集

NML で音楽を聴く。■イザイの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第一番 op.27-1 で、ヴァイオリンはフランク・ペーター・ツィンマーマンNML)。

スクリャービンの練習曲 op.42-5, 11, 12、ピアノ・ソナタ第四番 op.30で、ピアノはスタニスラフ・ネイガウスNML)。op.42-12 とか、泣かされる。

バレンボイム平均律クラヴィーア曲集第一巻の録音(2003)をちょっとだけ聴いてみたが、どこがいいのか全然わからんな。確かに射程は大きいが、バッハに届いていないんですけど。わたしは若い頃のバレンボイムは好きだ。■尹伊桑の「礼楽(レアク)」で、指揮はハンス・ツェンダー、バーデン・バーデン&フライブルク南西ドイツ放送交響楽団NML)。
Isang Yun: Works, Vol. 8 (Live)

Isang Yun: Works, Vol. 8 (Live)

  • Internationale Isang Yun Gesellschaft e.V.
Amazon
ブラームスのヴァイオリン・ソナタ第一番 op.78 で、ヴァイオリンはペーテル・チャバ、ピアノはジャン=フランソワ・エッセール(NML)。よい。
Sons Vn 1-3

Sons Vn 1-3

Amazon

バッハのオルガン小曲集
 
夜。
「鎌倉殿の13人」を観る。

狼と香辛料II』(2009)第12話(最終話)まで観る。最後、ちょっとわからなかったな。最近3期の制作が発表されたが、この続きになるんだろうか。

古いけれど好みの作品だった。いまのと比べると随分とのんびりというか、ゆっくりしたゆるい雰囲気のアニメだったな。