こともなし

薄曇り。
 
20220127100705
手持ち無沙汰でヒマなので、ウチのみかんを食う。畑の柑橘系の木は、どれもわたしの誕生を記念して半世紀前に両親が植えたものだ。柑橘系の木樹の寿命は50年ほどともいうらしいので、いつきてもおかしくないのかも知れない。

NML で音楽を聴く。■ブラームスの二つのラプソディ op.79 で、ピアノはシプリアン・カツァリスNML)。

 
昼飯は焼きそば。

日没時、カレー用の福神漬を買いにドラッグストアまで歩く。鳥たちが帰ってゆく。

夜。
■バッハのゴルトベルク変奏曲 BWV988 で、ピアノは福田ひかり(NML)。NML の「今週の一枚」にあったので興味をもって聴いてみた。ピアノによる演奏にもかかわらず、調律は平均律ではなく「不等分平均律」、またピッチを低めにしているという。それがわたしの耳に聴き取れたかはよくわからないが、わたしには暗めできれいな音に聴こえた(調律のせいかはわからない)。しかし何よりも、演奏がすばらしく、間然とするところのないゴルトベルク変奏曲だった。NML の新着にこのゴルトベルク変奏曲はとても多く、いちいち聴いていられないほどリリースされるが、その中でも一聴に値する録音だと思う。なお、繰り返しを弾いており、演奏時間は70分と長い。