こともなし

曇。早起き。 夢。自転車で帰宅する高校生のわたし。途中、神社の境内でおしっこをする。全然知らない道を自転車でゆくが、ナビゲーション機がなくてやべーぞと思う。道に見覚えがない、困ったなとペダルを漕ぎ続けるうち、わたしを探す女の子たちの声が遠く…

千葉雅也対談集『思弁的実在論と現代について』

祝日(秋分の日)。雨。インターネットは散乱している。スタイルというものがない。インターネットと欲望。精神のホワイトノイズ化。 中心をどう作っていくか。さらに、「自然」とどう接続していくか。軟体動物のようにダレ切っているわたくし。いや、すばら…

こともなし

曇。 夢。知らない人たちと、岐阜から鹿児島まで車で旅行(?)する。どうやら高速道路には乗らず、中国地方でやたらと道に迷い、なかなか先へ進まない。ホテルに泊まると、わたしの衣類の整理がだらしなく、恥ずかしい。NML で音楽を聴く。■モーツァルトの…

こともなし

曇。午前中、ごろごろぼーっと。 昼寝。 昨日今日と冷房を使っていない。 晴。県図書館。「新潮」誌の中沢さんの連載「精神の考古学」第10回を読む。さすがにむずかしくてなかなか理解できないが、読んでいるだけで幸福な気持ちになってくる。中沢さんの若い…

静的と動的、マンダラと回転 / カール・シュミット『政治的なものの概念』

曇。台風の吹き返し。 夢。中沢さんの下で、大学の先生と何かの調査をする。でも、その大学の先生が中沢さんとうまくいっていないことが、あとでわかる。 これは自分の中の話が比喩的に出ているのだと思う。「レンマ学」はアカデミズムを包摂する中身と射程…

こともなし

祝日(敬老の日)。曇。台風接近、風強し。NML で音楽を聴く。■シューマンの「クライスレリアーナ」 op.16 で、ピアノはゲザ・アンダ(NML、CD)。■シューマンの交響曲第四番 op.120 で、指揮はポール・パレー、デトロイト交響楽団(NML、CD)。■カール・ラ…

山下裕二『商業美術家の逆襲』

日曜日。曇。【第148回】性暴力を描く「#Me Too」時代の小説を読む|世の中ラボ|斎藤 美奈子|webちくま 斎藤美奈子らしい論説。「認識しているか否かの違いだけで、セクハラや性暴力はどこにでも日常的に存在する。」これは本当にそうだな。自分に男…

こともなし

曇。 横が「くの字」型に飛び出ている透明なケースに、小さくて赤いコーン状の物体を最大充填しようとする夢を観る。何の意味がある夢?渡辺省亭展の展覧会図録は買っていないようだな。見直してみようと思ったのだが、残念。 省亭の作品は外国人に好まれ、…

こともなし

晴。うとうとしながら内田光子の弾くモーツァルトの初期ソナタ(第一番〜第六番、NML)を流しっぱなしにしていたのだが、聴くともなく聴いているうち、惹きつけられている自分を見出した。内田のモーツァルトは前はどちらかというと苦手だったのだが、どこと…

こともなし

晴。 精神的にちょっと不調なのでさっさと寝るのだが、寝過ぎなのかも知れないな。禅僧などは、四時間くらいしか寝ないそうだ。睡眠時にいた領域と起きてからの領域は繋がれなくてはならないけれど、それに時間がかかりすぎる気もするし。たまに Windows を…

こともなし

晴。九月も半ばだというのに暑い。マックスバリュ。ウチで夏野菜が穫れなくなってきたので、キュウリなんかを買ったり。うどんに添える出来合いの天ぷらがあらず。 肉屋。部屋でダラダラしているので体がなまって仕方がない。歩けるような気温に早くなってく…

高橋英夫『わが読書散歩』

晴。NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第二十一番 op.53 で、ピアノはスティーヴン・コヴァセヴィチ(NML、CD)。■モーツァルトのフルート協奏曲第一番 K.313 で、フルートはエマニュエル・パユ、指揮はクラウディオ・アバド、ベルリン・フ…

川上未映子『あこがれ』 / 「輪るピングドラム」(2011)を観る

晴。昨日のノシメマダラメイガの幼虫は、紙の上に米を広げて、結局老母が 9匹かそこら見つけた。あとは米を研ぐときに気をつけるしかないということになる。今までのは、たぶんタンパク質として摂取しちまったにちがいない笑。米櫃は外に干す。中沢さんを読…

こともなし

日曜日。晴。マックスバリュ。高めの国産牛かたまりを買ってみる。昼ごはんを食べて(三日と空けぬ半田めん)、暗い部屋でずっと何もせず転がっている。 モズがジジジジジと高鳴きをしている。縄張り宣言である。NML で音楽を聴く。■ショパンのピアノ・ソナ…

山崎佳代子『そこから青い闇がささやき』

晴。蝉がパッタリ鳴かなくなった。何もしない。 昼寝。 山崎佳代子『そこから青い闇がささやき』読了。承前。戦時の民衆の言葉。第VI章「あどけない話」を、鼻をぐずぐずさせながら読む。1999年、78日間続いた NATO の空爆下で書かれた文章。 しかし、そもそ…

小澤征爾&大江健三郎『同じ年に生まれて』

晴。何か、何もしたくなくってごろごろぼーっとしている。図書館から借りてきた、小澤征爾&大江健三郎『同じ年に生まれて』読了。2000年、両者65歳のときの対談集。特に大江健三郎の発言にはいちいち落ち込まされる。確かに、俺たちはいわれるまでもなくク…

ETV特集「消滅集落の家族」

曇。 www.youtube.com「ノルニル」聴くまでやくしまるえつこ、知らなかった。ゴメン、俺が悪かった。雨。マックスバリュ。肉屋。 マックスバリュの冷房が効きすぎて寒い。 曇。昼から図書館。珈琲工房ひぐち北一色店。おいしいコーヒー。『コレクション瀧口…

昼から美術館めぐり

晴。 あざやかなパッチワーク状の剥き出しの大地を歩く、始原的な夢を見る。それが実際と全然ちがうのに、散歩でもするような近所だというのだ。たぶん空は青く、雲は白く、とにかく爽快な感じだった。山もあり、川もあった。川には橋が架っていたかも知れな…

玄侑宗久『ないがままで生きる』

曇。台風が近づいているせいか、不穏な風が吹く。図書館から借りてきた、玄侑宗久『ないがままで生きる』読了。一度読んでいて、再読なのだな。ないがままで生きる (SB新書)作者:玄侑 宗久SBクリエイティブAmazon #山崎佳代子さんの『そこから青い闇がささ…

こともなし

晴。 早起き。解熱剤を飲んで寝たせいか、ふつうに寝られた。 わたしは高校生で、勉強もしないで成績が下がっているのに、大言壮語しているという夢。高校のときの友人も出てきて、そこはなつかしかった。頭がよいとか成績とか、貧しい夢ではあるが、そんな…

ソール・A・クリプキ『ウィトゲンシュタインのパラドックス』

日曜日。曇。 昨晩、計っていないけれど、ワクチンの熱がかなり出たのではないか。なかなか眠れず輾転反側、しんどかった。明け方になってラクになってくる。午前中、眠る。昼寝。 脳みそカラッポで、とてつもなくバカになってる。 ソール・A・クリプキ『ウ…

玄侑宗久『お寺からの賜り物』

曇。朝イチにかかりつけ医のところで、四回目のコロナウイルスワクチンの接種。三回目と同じくモデルナ社のもの。これまでは集団接種だったが、個別接種でも特に変わることなく受けられた。前回は副反応として発熱したが、今回は何もないといいけれど。今日…

こともなし

晴。 10時間くらい寝る。若い女の子が、それも二人も、大胆に夜這いをかけてくる夢を見る。また、据え膳を喰わないわたしのなさけなさ(もっとも、二人のニュアンスは明らかにちがうが、詳述しない)。アニマ、女性的なものとの一体化が、もう間近に必要にな…

こともなし

曇。昼から激しい雷雨。ソール・A・クリプキ『ウィトゲンシュタインのパラドックス』を読み始める。Ruby による「プラス」と「クワス」の実装例。 #プラス(アディション) 68 + 57 #=>125 2 + 7 #=>9 15 + 8 #=>23 class Integer alias plus + def +(other…

半藤一利『昭和史 1926-1945』 / 『あなたのことが知りたくて 小説集 韓国・フェミニズム・日本』

曇。スーパー。これでここはしばらくお休み。岐阜市中心部・神田町通りの南陽堂書店が本日で閉店(参照)。わたしが高校生だった30年以上前から、サブカル系に強い本屋で、それこそ高校生の頃は学校帰りによく寄っていた。既に大衆書房、自由書房、古書店で…

リース・グレーニング『隻手の音なき声』 / 坪内祐三『みんなみんな逝ってしまった、けれど文学は死なない。』

曇。NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンの交響曲第七番 op.92 で、指揮は小澤征爾、サイトウ・キネン・オーケストラ(NML)。2016年のライブ録音。ジャケット写真を見ると「85th Birthday」とあって、2016年といえば既に小澤の体はボロボロの筈であるが、音…

NHK取材班『霞が関のリアル』 / 『コレクション瀧口修造6』

晴。 妻と愛人、あるいは妻が二人(?)という夢を見る。ひとりが明るい性格で、ひとりは地味な感じ。お互いがお互いをよく知っていて、どちらかをえこひいきしないようにするのがとても大変。どうしてそんな夢を見たものか、決して願望ではないと思う。何か…

こともなし

日曜日。曇。 夢。友人のところに泊めてもらい、東京を歩くが、どこをどう歩いているのかさっぱりわからない。友人の部屋に戻ろうとするも、電車の乗り換えもよくわからない。連絡をしようにも、携帯もスマホももっていない。ほとほと困り果てる。ウロウロと…

こともなし

曇。 昨晩から老母体調悪し。高熱が出る。大垣。 ミスタードーナツ大垣ショップ。エビグラタンパイ+ブレンドコーヒー404円。『昭和史 1926-1945』の続き。日米開戦まで。じつに愚かしいが、上層の愚かしさは結局国民の愚かしさでもある。いまの日本の迷走も…

こともなし

晴。 昨晩は遅くまで Ruby で AtCoder していた。眠い。昼過ぎまで AtCoder。いいかげん疲れる。アホやね。 二時間ほどうとうとするも、結局眠れず。早寝。