こともなし

晴。

午前中、ごろごろ。

昼食後も、ごろごろ。何もしない。

珈琲工房ひぐち北一色店。一杯のおいしいコーヒーは、しばらく鬱気を散じせしめる。
森まゆみ『にんげんは夢を盛るうつわ』(2002)を読み始める。エッセイ集。森まゆみさんはわたしにあまり合わないが、それでも読む。

帰りに肉屋。豚ロース、カレー肉、特製焼豚を購入。

そろそろ金柑が食べられる季節になってきた。まだ少し苦味があるが。
みかんはいまがいちばんおいしいくらいかも知れない。


NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ・ソナタ第十四番 K.457 で、ピアノはカール・ゼーマンNML)。よい。

モーツァルトのピアノ・ソナタ第一番 K.279 で、ピアノはカール・ゼーマンNML)。カール・ゼーマンって全然知らないけれど、良さげなピアニストだな。■バッハの六つの小前奏曲 BWV933-938 で、ピアノはカール・ゼーマンNML)。これもよい。

夜。
森安達也『東方キリスト教の世界』を読み始める。このところちくま学芸文庫、買うばかりでちっとも読んでいないからな。無用な学問(とは即断できないが)は精神衛生上よいのだ。