こともなし

曇。

朝一で散髪。すっきり。
雨が降る前に雨樋の掃除をする。

昼食に自家産ミョウガの味噌汁。

雨。
ブラームスの八つのピアノ曲 op.76 さすがチッコリーニシューベルトの木管八重奏曲 シューベルトのピアノ・ソナタ第一番 モーツァルトのディヴェルティメント K.Anh.227

NML で音楽を聴く。■マーラー交響曲第七番で、指揮はピエール・ブーレーズクリーヴランド管弦楽団NMLCD)。いやー、まー、何というか、第二、四楽章と終楽章のギャップが甚だしいな、呆れてしまった。第二、四楽章は周知のごとく「夜の音楽」と名づけられていて、不思議で複雑繊細な音楽であるが、終楽章のまあ、何とも派手で、まことにわかりやすく盛り上がること。このブーレーズの録音で聴くと、第二、四楽章はわたしはとても疲れたのだが、終楽章は太鼓ドコドコ打ちまくって、イケイケの爆演じゃないですか。マーラーのかかる両極性はこの曲に限ったことではないが、これを聴いて特にそう思った次第。

夜。
ノーゲーム・ノーライフ』第9話まで観る。