こともなし

日曜日。雨。

午前中、ごろごろ。

安永祖堂老師を読む。

雨あがって曇。
珈琲工房ひぐち北一色店。今日はお客さんでいっぱいだった。『苦海浄土』第三部「天の魚」を読み始める。第二章まで読む。わたしなんぞは「田舎者」にはちがいないが、それでもじつのところ、都会人ではないというだけのニセモノの田舎者にすぎないのであり、よかれ悪しかれ真の、あるべき田舎者でいることは極めてむずかしいのをつくづく思う。


蒸し暑いが、曇っているのでひさしぶりに散歩。特に代わり映えしない、いつもと同じ写真。








クチナシ


近所を散歩するのは 2022.5.29 以来か。

苦海浄土』第三部第三章「鳩」を読み終える。

夜。
苦海浄土』第三部第五章まで読む。