岡本隆司『「中国」の形成 現代への展望』

曇。

午前中はスーパーへ行った以外はごろごろぼーっとする。

長時間、昼寝。

岡本隆司『「中国」の形成 現代への展望』読了。岩波新書の「シリーズ 中国の歴史」全五冊を読み終えた。わたしにはかなりむずかしかったですねえ。「近現代史」の方も読むか、どうしようか。

 
夜。
「EMANの物理学」の「量子力学」第四部、第五部、第六部、「素粒子論」第二部、第三部、第四部(の前半)を三時間ほどざっと読む。むっちゃおもしろいやんけ。さすがは EMAN さんだな、超わかりやすい。最近は理系の本をほとんど読んでいないわけだが、物理はこのサイトで、素人には充分本格的だな。いい時代です。
eman-physics.net生成・消滅演算子って何がうれしいのかよくわかっていなかったが、その意味がよくわかった。場の量子論で本質的に重要なのだな。

ワインバーグ量子力学講義』を少し読んでみる。