こともなし

晴。
音楽を聴く。■テレマン:序曲ホ短調TWV55-e3、ハ短調TWV55-c4(ペイエ、コレギウム・インストゥルメンターレ・ブリュヘンセ、参照)。■シューベルト:ピアノ・ソナタ第十五番D840(内田光子参照)。■メンデルスゾーン弦楽四重奏曲第三番op.44(ケルビーニQ、参照)。■ポール・デュカス魔法使いの弟子カンタータヴェレダ」(フランソワ=グザヴィエ・ロト)。「ヴェレダ」は初めて聴くが、なかなかの曲。ドビュッシーを思わせるところ、またオーケストレーションの巧みさはベルリオーズを思わせるところがあると云えようか。デュカスは自作に厳しかった作曲家として知られている。「魔法使いの弟子」ばかりでは、気の毒だろう。演奏も悪くない。

デュカス : 魔法使いの弟子 他 (Paul Dukas : L'apprenti Sorcier , Velleda , Polyeucte / Les Siecles , Francois-Xavier Roth) [輸入盤]

デュカス : 魔法使いの弟子 他 (Paul Dukas : L'apprenti Sorcier , Velleda , Polyeucte / Les Siecles , Francois-Xavier Roth) [輸入盤]

  • アーティスト: フランソワ=グザヴィエ・ロト,レ・シエクル,デュカス
  • 出版社/メーカー: MUSICALES ACTED SUD
  • 発売日: 2014/01/15
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
■■ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第二番op.19(ルービンシュタイン、ヨーゼフ・クリップス)。この曲がマイブーム。
Rubinstein Collection 36

Rubinstein Collection 36

■■モーツァルト:ピアノ・ソナタ第三番K.281(ピリス、参照)。

山之内靖を読む。
自分の最近の読書はひどいものだけれど、もう少ししたら多少は回復できるのではないか。たぶんだけれども。
明日と明後日、家族で国内観光に行ってきます。