こともなし

日曜日。晴。
昨晩は釈宗演老師を読んで寝た。古い本を国書刊行会が復刊したものであるが、これまた『禅海一瀾講話』とは打って変わってやさしい語り口の本だ。『禅海一瀾講話』は少し前に岩波文庫から新版が出たようなものであるが、こういう軽いノリの本はそれはあり得ないね(笑)。もちろんこの軽さがえらいのである。老師は鈴木大拙の師で、鈴木大拙が禅を世界に広めた下地は、釈宗演老師が作ったものである。まことに傑出した存在であられたな。

NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第二番 BWV1004 で、ヴァイオリンはナタン・ミルシテインNMLCD)。
 
暑い。
昼から家族で大野町バラ公園へ行ってきました。バラまつりをやっていて結構な人出でした。老父がバラの鉢を安価で購入。
20190512154110
20190512154209
近くにある道の駅「パレットピアおおの」に寄り、地元の物産品や草餅を買いました。ついでにソフトクリームを食す。ここはまだ最近出来た道の駅みたいですね。広い駐車場にたくさんの車が停まっていました。


ベートーヴェン交響曲第四番 op.60 で、指揮はユッカ=ペッカ・サラステ、ケルン西ドイツ放送交響楽団NML)。ひさしぶりにベートーヴェンのシンフォニーを聴いたが、やはり僕はベートーヴェンが好きですね。ワクワクしながら聴いた。この演奏がよいものなのかは知らないが、僕は充分満足しました。

Complete Symphonies

Complete Symphonies

👆なお、アマゾンのレヴューはマゼール/クリーヴランド管の録音のそれになっている。あいかわらず日本のアマゾンは表記がめちゃくちゃ。と思ったらアメリカのアマゾンではマッケラスの録音のレヴューになっている(参照)。何これ? ■リゲティ弦楽四重奏曲第一番「夜の変容」で、演奏はベルチャ弦楽四重奏団NML)。
Quartets

Quartets

アルベニスの「イベリア」第三巻で、ピアノはクロード・エルフェ(NMLCD)。