PC

プログラミング漬けの一日

曇。 昧爽起床。あまりよい気分ではない。NML で音楽を聴く。■バッハのピアノ協奏曲第一番 BWV1052 で、ピアノはグレン・グールド、指揮はレナード・バーンスタイン、コロンビア交響楽団(NML)。コロンビアへの正規録音のようだが、どうして Naxos から出て…

こともなし

晴。起きて昨日のオモチャ遊びの続き。まず Ruby を入れようと思って何気なく $ ruby -v をやったところ、既に 2.5.1 がシステムに入っているではないか。ほぼ最新なのでこれを使ってもよいのだが、どうせ rbenv を使うことになることはわかっているので、rb…

Thinkpad Edge 11 2545RW4 落手 / F・ヴェデキント『春のめざめ』

日曜日。晴。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第一番 BWV1002 で、ヴァイオリンはヒラリー・ハーン(NML、CD)。■ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲第七番 op.108 で、演奏はボロディン四重奏団(NML、CD)。さほど長くは…

回復してきた

晴。 何とかしんどいところから抜けられたようだ。結構大変だった。基本が大事。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏チェロ組曲第三番 BWV1009 で、チェロは毛利伯郎(NML、CD)。■ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲第六番 op.101 で、演奏はボロディン四重奏…

こともなし

晴。 何にも持たず、インターネットからも孤絶して、森の中で孤独に修行したい気分。いや、そういう気分というだけです。早朝、検査のため母を病院へ送っていく。珈琲工房ひぐち北一色店にて昼食。オムカレーセットうまかった。 医療器具販売店。米屋。肉屋。…

linuxBean をインストールしてみる

曇。のち晴。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第三番 BWV1006 で、ヴァイオリンはゴットフリート・フォン・デア・ゴルツ(NML、CD)。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第六番 op.10-2 で、ピアノは園田高弘(NML、CD)。…

こともなし

曇時々雨。うーん、ずっとしようもないことで遊んでいるなあ。 こんなものを作って何になるのか。別に何にもならない。 夕食後、寝てしまう。深夜起床。NML で音楽を聴く。■ルトスワフスキの「パガニーニの主題による変奏曲」、「Miniatura」、「5つの歌」、…

こともなし

晴。 早起き。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第三番 BWV1005 で、ヴァイオリンはゴットフリート・フォン・デア・ゴルツ(NML、CD)。この曲はフーガが大曲なのだな。これまでよく聴けていなかった。というか、この曲全体的に…

Linux Mint を 19 にアップグレード

日曜日。晴。 Linux Mint を 18.3 から 19 へアップグレードする。今回はアップデートマネージャから簡単にアップグレードとはいかなかった。多少面倒な手順が要ったので、こちらにまとめておいた。いや、ディスプレイマネージャが替わったせいか、すごく鮮…

『イーヴリン・ウォー 傑作短篇集』

晴。 早起きしたのだけれど何故か二度寝。アルゴリズム・パズルを考えていて、Ruby で 2の23乗回のループかあ、ちょっと限界だな。brute force 以外でどうやるのだろうとワクワクしながら模範解答を見たら、ただの brute force だった orz... もう一問は感心…

こともなし

雨。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第一番 BWV1002 で、ヴァイオリンはゴットフリート・フォン・デア・ゴルツ(NML、CD)。切なくなってくるくらいピュアで美しいバッハだ。確かにモダン楽器と比べれば力強さの点では劣…

細谷雄一『戦後史の解放I 歴史認識とは何か』

晴。 夢に小中学生のときにちょっと不思議な関係だった女の子が出てきた。それほど仲がよかったというわけでもなかったのだが、詳述しないけれど、いまでもふと思い出すことがある。彼女は何かの象徴なのだろうが、何の象徴なのかよくわからない。ただ、自分…

佐々木閑『日々是修行』

振替休日。晴。 もうちょっと頭を休めるかな。だいぶよくなってきた。昨日のエントリにゆたさんが書いて下すったコメントのリプライに、「若い人が本をまったく読まない」と書いたけれど、まあ読んでいる人もいるよね。でも、それはホントに極少数者で、で、…

こともなし

雨。昨日から Ruby/SDL 付属のテトリスを modify していた。なかなかきれいなコードで勉強になったのでブログ記事を書く。 obelisk.hatenablog.com 先日 Ruby/sinatra で Code Viewer を作ったのだが、すこぶる便利である。何が便利って、ごろごろ寝転びなが…

老父が PC の BIOS を壊して全リカバリー

曇。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのロンド イ短調 K.511 で、ピアノは野平一郎(NML、CD)。■モーツァルトのフルート四重奏曲第二番 K.285a で、フルートは工藤重典(NML、CD)。■ブラームスの交響曲第一番 op.68 で、指揮はベルナルト・ハイティンク、…

メモ用のはてなダイアリーをはてなブログにインポートする

雨のち曇。 ぼーっとしてそれから昼寝した。NML で音楽を聴く。■バッハの「音楽の捧げもの」BWV1079 で、演奏はソル・インヴィクトゥス、トリノ・バロック管弦楽団のソリストたち(NML、CD)。■デュティユーの交響曲第一番で、指揮はジャン=クロード・カザ…

こともなし

曇。 昨晩は中沢さんの『熊楠の星の時間』を読んで寝た。これ、いま「群像」に連載されている論考の先駆けになっているものだな。ここで既に「レンマ学」の概要がスケッチされている。いまの連載の予習としてちょうどよい。じつに少しづつだけれど、わかって…

石牟礼道子『花びら供養』

晴。 昨日からずっと、Ruby + sinatra + rouge で Code Viewer を書いていた。結構うまく書けて満足。sinatra は簡単にWeb ページが作れて楽しい。もちろん LAN 内で自分のために使っているだけで、インターネットには公開していない(やろうと思えば簡単に…

Rogue で遊んでみる

日曜日。晴。 自己肯定感がない。ネットで「オレがオレが」という喧騒を見ているとウンザリする。エラい人ばっかりだ。NML で音楽を聴く。■バッハのフルート・ソナタ変ホ長調 BWV1031 で、フルートは福永吉宏、チェンバロは小林道夫(NML、CD)。この曲とシ…

こともなし

晴。延々としようもないことをしていました。よろしればボタンをクリックしてみて下さい。(たぶん PC でしか動きません。ポップアップ・ブロックされたら解除が必要です。IE では動かない模様。) function circleFall(width, height) { var w = window.ope…

Ruby と Haskell で関数型プログラミングをするのこと

晴れているけれど、雲が多い。昨日に引き続き Ruby/SDL で遊ぶ。フォント描画関連を触ってみる。 d.hatena.ne.jp夕方近くまでやっていたらさすがに疲れた。ライブラリを使ってみるというのはまあパズル解きみたいなもので、思いどおりに動くと自己満足という…

ファイル転送のプログラムを改良

日曜日。曇。Ruby で遊ぶ。ちょっとレイ・トレーシングに興味があるので、検索などしてみる。その釣果(?)。夕方、雨。「降れば必ずどしゃ降り It never rains but it pours.」ということわざがあるけれど、ひさしぶりに降ったらすごい降りになった。Ubunt…

こともなし

曇。 わりと早く起きた。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ・ソナタ第三番 K.281 で、ピアノは野平一郎(NML、CD)。こんなにすばらしいモーツァルトは滅多にないですよ。これぞモーツァルトという。野平さんのピアノでピアノ協奏曲もないかなあと思…

Ubuntu 16.04 LTS を 18.04.1 にアップグレードしてみたり

日曜日。晴。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ・ソナタ第二番 K.280 で、ピアノは野平一郎(NML、CD)。野平さんのモーツァルトは最近聴いたモーツァルトの中でもっとも気に入っている。■バッハのイギリス組曲第六番 BWV811 で、チェンバロはグスタ…

こともなし

晴。NML で音楽を聴く。■ブラームスの交響曲第四番 op.98 で、指揮はベルナルト・ハイティンク、ロンドン交響楽団(NML)。これぞスタンダードという演奏。ハイティンクなら、自分の苦手な作曲家でも聴けるのではないかとふと思った。Symphony 4アーティスト…

こともなし

晴。NML で音楽を聴く。■バッハの幻想曲とフーガ BWV906、前奏曲 BWV921、幻想曲 BWV1121 で、ピアノはアンドレア・パドーヴァ(NML)。BWV906 が何だか聴きたかった。BWV921 と BWV1121 は初めて聴く。Complete Fantasiasアーティスト: Andrea Padova出版社…

こともなし

曇。NML で音楽を聴く。■バッハの管弦楽組曲第二番 BWV1067、第四番 BWV1069 で、指揮はフランス・ブリュッヘン、エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団(NML、CD)。大垣。ミスタードーナツ大垣ショップ。ホット・セイボリーパイ フランクフルト+ブレ…

アントニー・D・スミス『ナショナリズムとは何か』

晴。 遅くまで寝ていた。起きて Lubuntu 18.04 に Ruby を入れる。バージョンは 2.5.1 で、自分のインストールしている中では最新である。Lubuntu は立ち上げが速い。和菓子「餅信」。スーパー。昼寝のあとぼっーとしていて、ガソリンスタンドへ行ってきたら…

ブルガーコフ『巨匠とマルガリータ(下)』

晴。NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第九番 op.14-1、第十番 op.14-2 で、ピアノはヴィルヘルム・ケンプ(NML、CD)。■スカルラッティのソナタ K.148, K.149, K.150, K.151, K.152 で、ピアノはカルロ・グランテ(NML、CD)。仏壇屋。図…

こともなし

晴。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ協奏曲第二十七番 K.595 で、ピアノはクララ・ハスキル、指揮はフェレンツ・フリッチャイ(NML)。Mozart: Piano Concertos No 19 & 27 / Haskil, Fricsayアーティスト: HASKIL/FRICSAY出版社/メーカー: DEUTSCH…