PC

こともなし

昧爽起床。九時間くらい寝た。 空疎感。NML で音楽を聴く。■バッハのフランス風序曲 BWV831、幻想曲とフーガ イ短調 BWV904 で、チェンバロは辰巳美納子(NML、CD)。よかった。■ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第十一番 op.95 で、演奏はミロ・クァルテット(…

岡嶋裕史『ブロックチェーン』

日曜日。冬至。曇。NML で音楽を聴く。■バッハのフランス組曲第六番 BWV817、ファンタジア ト短調 BWV920、前奏曲ハ短調 BWV921、幻想曲イ短調 BWV922、ソナタ ニ短調 BWV964、ソナタ ト短調 BWV968 で、ピアノはアレクサンドラ・パパステファノウ(NML、CD…

こともなし

曇。午前中は部屋に大工さんが入った。それもあって、一日中 AOJ をやっていた(0207-0211)。AOJ はひさしぶり。このあたりだとむずかしくなってきて、何とかそこそこ自力で解けているが、わからないのはぐぐる。 AOJ(問題集)21 - Marginalia AOJ(問題集…

「Zork I」を Linux Mint で遊んでみる

雨。大昔(30年以上前)の Apple II 用のテキスト・アドヴェンチャー・ゲームである「Zork」というのがあって、突然思い出した。これ、子供の頃雑誌で見てすごくやりたかったのだよなあ。で、Linux で遊べるのかしらと思って検索してみたら、可能であること…

こともなし

雨。 よく寝た。美しい田舎をドライブするフルカラーの夢を見る。立ち並ぶ百姓屋が立派で、夢を見ながら感動した。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ・ソナタ第十番 K.330 で、ピアノはレオン・マッコウリー(NML、CD)。午前中、甥っ子の勉強を見る…

吉松崇『労働者の味方をやめた世界の左派政党』

晴。午前中はごろごろしていた。Linux Mint 19.1 を 19.2 にアップグレードする。 吉松崇『労働者の味方をやめた世界の左派政党』読了。題名からするとちょっと羊頭狗肉じゃないか? 確かにそういう話題はあるけれど、それが主というわけではないと思う。飯…

Ruby でマンデルブロ集合

晴。暑い。 pha さんじゃないが、今日はだるい。Ruby でマンデルブロ集合を描画してみる。 他人のコードにちょっと手を加えただけなのですけれどね。 気持ち悪いという人もいるかも知れないな。県図書館。米屋。肉屋。 早寝。

ヤニス・バルファキス『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい 経済の話。』 / プログラミングでテトリス

深夜起床。ヤニス・バルファキス『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい 経済の話。』読了。まず本訳書の名前は下らなく、いくらなんでも長すぎるが、英語版の原題は「わたしの娘への経済の話」くらいが近い。世界的なベストセラー…

フリードリヒ・ニーチェ『偶像の黄昏』

晴。 早起きしたのだけれどずっとうだうだしていた。本も読んでいないな。ゆっくり回復中。何もしたくないのでアルゴリズム本を眺めていて、そのうち「赤黒木」を Ruby で実装してみようかなと思う。「二分探索木」は Ruby で実装してみて、勉強になったので…

一日中 AOJ

晴。一日中 AOJ をやっていた。むずかしくなってきてなかなか解けない。 AOJ(問題集)18 - Marginalia AOJ(問題集)19 - Marginalia

こともなし

曇。NML で音楽を聴く。■バッハのバッハのトリオ・ソナタ第三番 BWV527 で、オルガンはベンヤミン・リゲッティ(NML、CD)。ひさしぶりに AOJ。ずっと半日やっていた。「アルゴリズムとデータ構造」の「Treap」の実装ができたのがとてもうれしい。問題はこち…

こともなし

晴。昨日 Kindle 版を買った。韓国特集の監修が木村先生だったので。予想どおり有意義な内容だった。たぶん、日本人はいまの韓国のことがよくわかっていないように思う。例えば、日本が没落していることは知っているだろうが、韓国が成長していることはなか…

こともなし

曇。大垣。#www.huffingtonpost.jp僕はこの決定に反対です。著作権の侵害はよくないことですが、いくらなんでもこれはやりすぎ。著作権保護にはまた別の方法があると思います。僕はむやみにインターネット上において国家権力の伸長を許すべきではないという…

こともなし

晴。 昨晩は明け方まで AOJ をやっていた。そんなになるとは思っていなかったのだが、この問題を Ruby で解いていて詰まってしまったのである。グラフの単一始点最短経路問題なので、まずはふつうに幅優先探索で実装したのだが、なんとメモリオーバーになっ…

生島美紀子『天才作曲家 大澤壽人』

休日(成人の日)。晴。よい天気だ。相当にしんどいのだが、日常生活を淡々と送っていくのがよい。自分の部屋でひとりで悶々としていたりするのがいちばんよくない。まあ、こんなことはこれまでもあったことだ。勇気をもって乗り越えたいものである。梅原さ…

こともなし

晴。 腰がちょっと痛い。何かいかんなと思って統合してみたら最近になくぶっこわれていたので驚いた。流動的知性が常に流動しているといいのだが、なかなかにむずかしい。#Bluetooth キーボード BATTOP 折りたたみキーボード ios Windows Android 対応 日本…

Nexus 7 の Ubuntu 13.04 で apt-get が使えるように

晴。 何か日本中を旅して廻っている夢を見た。どうも高知あたりにいたようだが、何で高知なのだろうね。洪水。NML で音楽を聴く。■バッハの「汝明るき日なるキリスト」による様々なパルティータ BWV766 で、オルガンはクリスティーナ・ガルシア・バネガス(N…

Nexus 7 で無茶をやるの続き

晴。寒い。今日は一日中昨日の続きをやっておりました。Android タブレット Nexus 7 (2012)の改造である。 さて、昨日はブートローダーのアンロックまで終わったが、なかなか TWRP が入らない。TWRP はタブレットの中身をバックアップしたり、他所からもっ…

Nexus 7 で無茶をやる

日曜日。晴。朝の10時頃、部分日食が見られた。 黒いフィルム越しなので、画像がちょっと歪んでいるのが残念。ついでにお正月、皆んなで初詣にいってきたときの画像を貼っておきます。てくてく歩いていったのである。何だか雲が異様。 寒い。 夕方、珈琲工房…

こともなし

晴。妹一家とすごす。妹も甥っ子たちになど悩みが尽きぬらしい。 夜、妹一家帰る。空き時間は AOJ をやったり。夜、老母の Linux Mint に入れた「はがきデザインキット2019」を老母が立ち上げようとしたところ、立ち上がらない。とりあえず直ぐの復旧は無理…

元日は Ruby で遊ぶ

元日。晴。 あけましておめでとうございます。NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンの七つのバガテル op.33 で、ピアノはアリシア・デ・ラローチャ(NML、MP3)。 元日はずっと AOJ をやっておりました(笑)。 AOJ(問題集)8 - Marginalia AOJ(問題集)9 - …

こともなし

晴。昼から銀行の人と一時間くらい話す。図書館。今日は一日中 AIZU ONLINE JUDGE のこの問題を考えていたのだが、夜まで考えていても結局解けず。というか、解法はいくつも思いついたのだが(参照)、ことどこく時間オーバーかメモリオーバーだった。うーん…

こともなし

振替休日。晴。午前中からお昼すぎまで、VMware Tools というものの導入をおこなっておりました。ぐぐりまくってようやくできてうれしい。まあしかし、いいかげんにしとかんとあかんよね。でも、次は何を入れてみようかと思っている。正直言って Mint 17.2 …

Ubuntu 16.04 に VMware Player を入れる

日曜日。休日(天皇誕生日)。曇。一日中 PC をいじっていました。古いバージョンの Ubuntu も入れておこうと、Ubuntu MATE 18.10 の代わりに Ubuntu 16.04 LTS を入れ直してみました。ダウングレードということですね。 marginalia.hatenablog.comで、そこ…

こともなし

晴。AOL(問題集)7 - Marginalia 今日も AOL をやっていたのですが、次第に問題がむずかしくなってしんどくなってきた。まーえーかげんにしとかんとあかんね。 しかしこれ、誰か Ruby で制限時間以内に解いてやってくださいよ。マジむずかしいんで。部屋掃…

AOL をやっていた

曇NML で音楽を聴く。■バッハのブランデンブルク協奏曲第三番 BWV1048 で、指揮はラース・ウルリク・モルテンセン、コンチェルト・コペンハーゲン(NML、CD)。ちょっと聴くとよさそうなのだが、微妙にズレている。これは自分の好みからズレているのか、本質…

言語実装の続き

晴。Ruby で遅延評価 · GitHub Haskell-like な言語の実装の続き。Inspect などを実装。あとは細かいリファクタリング。ひとまず落ち着いた感じか。ひさしぶりに他の何もかもを忘れてプログラミングに熱中したな。下は Inspect(ないしは Reduce, Foldl) と…

Haskell-like な言語の実装

日曜日。晴。 寝坊。あっという間に午前が終わる。NML で音楽を聴く。■バッハのブランデンブルク協奏曲第五番 BWV1050 で、指揮はラース・ウルリク・モルテンセン、コンチェルト・コペンハーゲン(NML、CD)。ふつうによいな。■ジェルジ・クルターグの「遠方…

町田康『ギケイキ 2』

曇。 昨晩から Ruby で遅延評価という魔物に取り憑かれて明け方に至り、遅延評価というものをよく考えねばとなって轟沈した。四時間ほど寝て起床。いまだに諦めていない(アホやな)。図書館から借りてきた、町田康『ギケイキ 2』読了。ギケイキ2: 奈落への…

大岡昇平『小林秀雄』

晴。昨晩から Linux Mint 19 で Windows のフリーゲーム等を動かすのに熱中。ゲームがやりたいというよりも、わざわざ Linux で Windows のソフトを実行させるという無駄な試みがおもしろくてやっている。昨日もちょっと触れたけれど、Wine というアプリケー…