音楽

Thinkpad Edge 11 2545RW4 落手 / F・ヴェデキント『春のめざめ』

日曜日。晴。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第一番 BWV1002 で、ヴァイオリンはヒラリー・ハーン(NML、CD)。■ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲第七番 op.108 で、演奏はボロディン四重奏団(NML、CD)。さほど長くは…

フランツ・キュモン『ミトラの密儀』

晴。いい天気だな。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第一番 BWV1001 で、ヴァイオリンはヒラリー・ハーン(NML)。Plays Bach: Violin Sonataアーティスト: Hilary Hahn出版社/メーカー: Decca発売日: 2018/10/04メディア: CDこ…

回復してきた

晴。 何とかしんどいところから抜けられたようだ。結構大変だった。基本が大事。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏チェロ組曲第三番 BWV1009 で、チェロは毛利伯郎(NML、CD)。■ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲第六番 op.101 で、演奏はボロディン四重奏…

こともなし

晴。午前中、図書館。 モスバーガーのドライブスルーで昼食。NML で音楽を聴く。■バッハの「聖霊はわれらの弱きを助けたもう」BWV226 で、指揮はハワード・アーマン、バイエルン放送合唱団(NML、CD)。■ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲第五番 op.92 で、…

堀江敏幸『オールドレンズの神のもとで』

曇。 早起き。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏チェロ組曲第二番 BWV1008 で、チェロは毛利伯郎(NML、CD)。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第七番 op.10-3 で、ピアノは園田高弘(NML、CD)。園田高弘がすばらしいと思うのってもちろん僕だけじゃないと…

ケイティ・ハフナー『グレン・グールドのピアノ』 / フローベール『三つの物語』

日曜日。曇。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ四重奏曲第一番 K.478 で、ピアノはデジュー・ラーンキ、他(NML、CD)。いい曲だな。■ベートーヴェンの創作主題による六つの変奏曲ニ長調 op.76、ポロネーズ ハ長調 op.89 で、ピアノは園田高弘(NML、…

linuxBean をインストールしてみる

曇。のち晴。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第三番 BWV1006 で、ヴァイオリンはゴットフリート・フォン・デア・ゴルツ(NML、CD)。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第六番 op.10-2 で、ピアノは園田高弘(NML、CD)。…

こともなし

曇時々雨。うーん、ずっとしようもないことで遊んでいるなあ。 こんなものを作って何になるのか。別に何にもならない。 夕食後、寝てしまう。深夜起床。NML で音楽を聴く。■ルトスワフスキの「パガニーニの主題による変奏曲」、「Miniatura」、「5つの歌」、…

こともなし

晴。 早起き。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第三番 BWV1005 で、ヴァイオリンはゴットフリート・フォン・デア・ゴルツ(NML、CD)。この曲はフーガが大曲なのだな。これまでよく聴けていなかった。というか、この曲全体的に…

町田康『猫のエルは』 / カルヴィーノ『魔法の庭・空を見上げる部族 他十四編』

晴。プログラミングなわたし。 obelisk.hatenablog.com obelisk.hatenablog.com眠い。 図書館から借りてきた、町田康『猫のエルは』読了。絵・ヒグチユウコ。猫を題材にしたお話など五篇。最初の方はそれほどおもしろくもないなと思いながら読んでいたが、短…

こともなし

休日(体育の日)。晴。 ここ数日しんどかったが、光が見えてきた感じ。凡夫の修行終わることなし。 好天。暑いくらい。昼から珈琲工房ひぐち北一色店。イサク・ディネセンを読む。北欧人の彼女がアフリカでコーヒー園を経営していた頃の回想記であり、まだ…

市田良彦『ルイ・アルチュセール』

曇。 起きて睡眠の後始末が大変。夕方、カルコス。まずは「群像」の中沢さんの連載を立ち読みで再読。新書コーナーではめずらしく浅田さんが新書のオビに推薦文を書いていたので、それと、あとは梶谷先生の中公新書を購入する。岩波文庫にはカルヴィーノの新…

こともなし

曇。 よく寝た。すごく楽しい夢を見た。梁山泊。錚錚たるメンバーと過ごして、外国語で本質的な議論をしたり、とても楽しかった。でも、何でこんな夢を見たのかな。NML で音楽を聴く。■ショパンの二十四の前奏曲 op.28 で、ピアノは中桐望(NML)。レヴェル…

ウェルギリウス『アエネーイス』

晴。NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンの創作主題による六つの変奏曲 op.34 で、ピアノは園田高弘(NML、CD)。昼寝。 部屋の掃除。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第二番 BWV1004 で、ヴァイオリンはゴットフリート・フォン・デア・ゴル…

こともなし

まさに台風一過。晴。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第二番 BWV1003 で、ヴァイオリンはゴットフリート・フォン・デア・ゴルツ(NML、CD)。■ノーノの「死の間近な時(ポーランド日記第2番)」で、指揮はマンフレート・シュラ…

台風24号

日曜日。雨。老父は朝早くから台風への備え。 早い時間にドラッグストアとスーパーへ行くも、スーパーはすごい混雑。みな考えることは同じだ。駐車スペースがないくらいだったが、何とか入れる。スーパーは今日は 17時で閉店とのこと。まあ、台風でそんな時…

こともなし

雨。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第一番 BWV1002 で、ヴァイオリンはゴットフリート・フォン・デア・ゴルツ(NML、CD)。切なくなってくるくらいピュアで美しいバッハだ。確かにモダン楽器と比べれば力強さの点では劣…

細谷雄一『戦後史の解放I 歴史認識とは何か』

晴。 夢に小中学生のときにちょっと不思議な関係だった女の子が出てきた。それほど仲がよかったというわけでもなかったのだが、詳述しないけれど、いまでもふと思い出すことがある。彼女は何かの象徴なのだろうが、何の象徴なのかよくわからない。ただ、自分…

『山之口貘 沖縄随筆集』

雨。のち曇。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ三重奏曲第四番 K.542 で、演奏はトリオ・フォントネ(NML、CD)。■ハイドンの交響曲第九十七番 Hob.I:97 で、指揮はフランス・ブリュッヘン、18世紀オーケストラ(NML、CD)。古典的演奏。■アルベニス…

深井智朗『プロテスタンティズム』

晴。のち曇。のち雨。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ三重奏曲第三番 K.502 で、演奏はトリオ・フォントネ(NML、CD)。■バッハのイギリス組曲第三番 BWV808 で、チェンバロはグスタフ・レオンハルト(NML、CD)。■バルトークのヴァイオリン・ソナ…

こともなし

雨。 早起き。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ三重奏曲第一番 K.496 で、演奏はトリオ・フォントネ(NML、CD)。■ハイドンの交響曲第九十四番 Hob.I:94 で、指揮はフランス・ブリュッヘン、18世紀オーケストラ(NML、CD)。■シューベルトのピアノ・…

佐々木閑『日々是修行』

振替休日。晴。 もうちょっと頭を休めるかな。だいぶよくなってきた。昨日のエントリにゆたさんが書いて下すったコメントのリプライに、「若い人が本をまったく読まない」と書いたけれど、まあ読んでいる人もいるよね。でも、それはホントに極少数者で、で、…

古山高麗雄『編集者冥利の生活』

雨。 よく寝た。午前中は睡眠の後始末でおしまい。とりあえずの中心は必要なのだな。夕食後、寝てしまう。深夜起床。古山高麗雄『編集者冥利の生活』読了。荻原魚雷編。本書を読んで、古山高麗雄というのは自然体の人かなと思った。いきり立つということがな…

『大江健三郎 柄谷行人 全対話』 / テリー・イーグルトン『文学という出来事』

雨。NML で音楽を聴く。■バッハのピアノ協奏曲ト短調 BWV1058 で、ピアノはスヴャトスラフ・リヒテル、指揮はユーリ・バシュメット(NML、CD)。■ジャン・フランセの弦楽四重奏曲で、演奏はパリジー四重奏団(NML、CD)。■レオン・キルヒナー(1919-2009)の…

家族で三重の高田派専修寺へ

晴。 出かけるので早起き。朝起きてネットを巡回するのだけれど、いつも朝早く更新されているゆたさんのブログが PC 不調のためだそうで更新されていない。いつも、何書いてるかなとまず見るので、何かへんな感じ。NML で音楽を聴く。■バッハのピアノ協奏曲…

こともなし

晴。爽やかな天気。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのフルート四重奏曲第三番 K.285b で、フルートは工藤重典(NML、CD)。■J.C.バッハのピアノ・ソナタ変ホ長調 op.17-3 で、ピアノはアルベルト・ノーセ(NML、CD)。■ヤナーチェクの「草陰の小径にて」第…

PC 間でチャット通信をするプログラムを書く

曇。 昧爽起床。昨晩は早く寝た。仕事や死についても関連した、深い夢を見る。もうこの齢だから、無意識が死を深く感じていても何の不思議もない。仕事についても、自分は仕事というか、人が苦手だということを思わせた。もう少し詳しく覚えているとよかった…

『エリアーデ著作集 第四巻 イメージとシンボル』 / 『シモーヌ・ヴェイユ アンソロジー』

日曜日。晴。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのジーグ ト長調「ライプツィヒ・ジーグ」 K.574、幻想曲 ニ短調 K.397、アンダンテ ヘ長調 K.616 で、ピアノは野平一郎(NML、CD)。これで野平一郎のモーツァルトを一通り聴き終えた。これは達成だと思う。も…

こともなし

雨。昨日から Ruby/SDL 付属のテトリスを modify していた。なかなかきれいなコードで勉強になったのでブログ記事を書く。 obelisk.hatenablog.com 先日 Ruby/sinatra で Code Viewer を作ったのだが、すこぶる便利である。何が便利って、ごろごろ寝転びなが…

こともなし

曇のち雨。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのアダージョ ロ短調 K.540 で、ピアノは野平一郎(NML、CD)。初めて聴く曲だな。■ブラームスの「悲劇的序曲」op.81 で、指揮はベルナルト・ハイティンク、ロンドン交響楽団(NML、CD)。■デュティユーの「引用」…