音楽

こともなし

晴。 ゆたさんに菅野よう子を教えて頂いたので、You Tube で聴いてみる。なるほど、「攻殻機動隊」の音楽がこの人だったのね。上の動画もこれ(なぜか動画が埋め込めないが)もそうだが、単体で音楽としても聴けないことはない。というか、やっていることは…

こともなし

晴。 ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ第八番 op.30-3 で、ヴァイオリンはダヴィッド・オイストラフ、ピアノはレフ・オボーリン。通院治療。 帰りにスーパー。ひさしぶりにカルコス。「群像」の中沢さんの連載を立ち読み。今日はずっとこれを書いていた…

こともなし

雨。 夜明け前に起きる。 ラヴェルの「水の戯れ」で、演奏はマルタ・アルゲリッチ。 いい天気になってきた。 ひさしぶりにだらだらしている。通院治療。 帰りに図書館に寄る。若葉の緑がすごくきれいだ。Qiita に書いたりとか。中野好夫他訳のギボンを読み始…

通院治療始まる

曇。夕方から雨。 早寝早起き。洗濯も母がするというので、僕はやることがあんまりなくなってしまったな。大丈夫かなあとも思うのだけれども。これじゃ僕は音楽を聴いたり本を読んだりするしかないかもね。 バッハのイタリア協奏曲 BWV971 で、演奏はエレー…

退院

晴。洗濯。退院。病院で手続き。 うどん「ひらく」にて昼食。天ぷらうどん。父と母は山かけうどん。三人で食べるのはひさしぶりだ。 必要なものを買うためドラッグストアに寄る。帰宅。母には二週間ぶりとなる。別に病気が治ったわけではなく、治療はまだま…

梅崎春生『怠惰の美徳』

晴。 早く目覚めるも、ふとんの中でうとうとしていた。こんなのでいいのかという感じ。 シューマンの「森の情景」op.82 で、ピアノはスヴャトスラフ・リヒテル。いい曲だな。 シェーンベルクの弦楽四重奏曲第二番 op.10 で、演奏は新ウィーンSQ、ソプラノは…

こともなし

曇。 D=G の言っていたとおり、逃走線を引くというのは大事なのではないかな。 ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第八番 op.59-2 で、演奏はバリリSQ。少し遅目の演奏。40分間があっという間である。 モーツァルトのヴァイオリン二重奏曲第一番 K.423 で、ヴァイ…

こともなし

曇。 外に開いて中心を作る。 シューマンの交響曲第三番 op.97 で、指揮はパーヴォ・ヤルヴィ、NHK交響楽団。何かパーヴォ・ヤルヴィ、好きなのだなあ。春になったせいか、この曲が聴きたくなった。シューマンにはそのまま「春」と呼ばれる第一番もあるのだ…

『茨木のり子集 言の葉3』

晴。 早起き。睡眠の後始末でしばらくぼーっとしている。ちょっと回復した感じ。掃除洗濯。よく晴れていて洗濯日和。 シューマンのヴァイオリン・ソナタ第一番 op.105 で、ヴァイオリンはオーガスティン・ハーデリッヒ、ピアノは Charles Owen。うーん、すば…

診断

晴。 遅く寝たのだが、5時くらいに起きてしまう。 ハイドンのピアノ・ソナタ イ長調 Hob.XVI:46 で、ピアノはスヴャトスラフ・リヒテル。 ペルゴレージの「スターバト・マーテル」。自分の知るかぎり、もっとも清らかで美しい音楽。この演奏は原典版というこ…

こともなし

晴。 早寝早起き。起きて花粉症がひどい。 シェーンベルクの弦楽四重奏曲第三番 op.30 で、コーンQ。しばらくごろごろしていた。まだまだ未熟者と思ったり。 掃除洗濯。今日もいい天気だ。昼食は「かつ秀」にて。味噌ヒレかつ定食1380円。結構おいしかった。…

鮎川信夫『詩集 難路行』

曇。今日は晴れる筈だったのだけれどな。洗うものがたくさんあるので困る。 極めて変(というか変態的?笑)な夢を延々と見る。何であんな夢を見たものかな。かなりはっきりと覚えている。少しノスタルジックなところもあった。このところ本も読んでいないし…

入院

晴。 昨日は思っていた以上に緊張していたらしく、なかなか寝付けなかった。自分としては早起き。で、母に教わりながら洗濯をする。まだ手際はよくないけれど、まあパソコンより簡単だな。明日からは書いて貼ってもらった紙を見てやろう。父が味噌汁がどうの…

母に付き添って大きな病院へ

晴。 もう桜が散り始めている。ほんの一週間ほどなのだな。 シューマンのピアノ四重奏曲 op.47 で、演奏はノートス四重奏団。第一楽章がいまの季節にぴったりで聴きたくなった。ノートス四重奏団というのは知らないが、どうやら弦楽四重奏団ではなく、ピアノ…

柴田克彦『山本直純と小澤征爾』

晴。昨日 Go言語で書いたコードに手を入れたり、Ruby に移植したりしていた。検索などしてみると、N-queens 問題を解くものとしてはかなりうまく書けたのではないかとちょっとうれしい。コードが短くてまずまず高速だと思う。ちなみに 8-queens 問題というの…

桜を見るため散歩

晴。 バッハのパルティータ第一番 BWV825 で、ピアノはエミール・ギレリス。 バッハのフランス組曲第五番 BWV816 で、ピアノはエミール・ギレリス。いくら何でもジーグは速すぎるな。指が回りすぎるのだ。でも全体としては悪くない。小ざかしい本とかツイッ…

吉田夏彦『記号論』

晴。 モーツァルトの交響曲第三十四番 K.338 で、指揮はトン・コープマン。あまり聴かない曲だが、いい曲だな。昼食はモスバーガーのドライブスルーで。ミスドの泥水のような 270円のコーヒーをおいしいとか思っている自分は何なのだろうか。安上がりな男で…

湯川豊『須賀敦子を読む』

晴。 調子悪気味ですね。修行のネタがあるだけよいというべきなのか。つらい感じ。サクラ咲く。気は多少鬱々していても、家の庭はまるで夢の国のように美しい。ネットで女の子の画像を見ているよりも気が晴れるな(笑)。 別にごそごその庭なのですよ。でも…

ポリーニの新譜を聴く / W・G・ゼーバルト『鄙の宿』 / ハンナ・アレント『政治の約束』

雨。このところの自分のブログを読み直してみると、陰陰滅滅という感じだな。普段はそんなにクラくないつもりなのだけれど、まあマジメな本を読むとクラくなるね。よくもこんなブログを読んでくれる人が(少しだけ)いるよ。ありがとうございます。 バッハの…

こともなし

雨。 バッハの12の小前奏曲 BWV924, 939, 999, 925, 926, 940, 941, 927, 928, 929, 930, 942 で、ピアノはタチアナ・ニコラーエワ。どうも聴いたことがない曲たちのようだが、グールドは録音していないのかな。ニコラーエワのバッハは定評があるものだが、…

藤原博文『改訂新版 Cプログラミング診断室』

晴。 寝坊。よく寝るなあ。朝起きてスパムコメントが20とかあるとガックリくるので、ログインしているはてなユーザーだけコメントできる設定にする。まあコメントはほとんどないので問題はないと思う。ある程度経ったらまた元に戻します。 バッハの協奏曲 BW…

ブライアン・コックス&ジェフ・フォーショー『量子 クオンタムユニバース』 / アントニオ・タブッキ『島とクジラと女をめぐる断片』

雨。 ベートーヴェンの交響曲第一番 op.21 で、指揮は小澤征爾、サイトウ・キネン・オーケストラ。ホントに美しくも楽しくもない。ただただマジメ。ふつうだったらこういうのはイデオロギー的に(?)ダメなのだが、小澤征爾のファンになってしまったのでも…

小池昌代『幼年 水の町』

晴。 イヤな夢を見る。しようもないことばかりしているからね。 ベートーヴェンの交響曲第二番 op.36 で、指揮はマリス・ヤンソンス、BRSO。別にすごいわけではないけれど、これで充分なのだよね。 モーツァルトのピアノ協奏曲第二十四番 K.491 で、ルドルフ…

elementaryOS をインストールしてみる

晴。 寝坊。一旦プログラミングをやりだすと、脳内物質が出てきてテンションの高い状態になってしまうな。そこいらが課題である。# バッハのブランデンブルク協奏曲第五番 BWV1050 で、指揮はクラウディオ・アバド。2007/4/21 Live. 何という好ましい演奏だ…

鈴木大拙『仏教の大意』

日曜日。晴。 奇妙な夢を見た。 バッハのイギリス組曲第四番 BWV809 で、ピアノはアナトリー・ヴェデルニコフ。 フランティシェック・ヴィンツェンツ・クラマーシュ(フランツ・クロンマー)のクラリネット協奏曲 op.36 で、クラリネットはデイヴィッド・グ…

エリアーデ著作集第一巻『太陽と天空神』

晴。いい天気なのはいいけれど、花粉症で目がかゆい。 寝坊。 モーツァルトのピアノ協奏曲第二十五番 K.503 で、ルドルフ・ブッフビンダーの弾き振り。この曲の終楽章が聴きたかった。#昼から県図書館。中学生か高一くらいの女の子が哲学書の棚の前にいて、…

クロード・レヴィ=ストロース『大山猫の物語』

雨。 11時間くらい寝た。 モーツァルトの交響曲第二十九番 K.201 で、指揮はジョン・エリオット・ガーディナー。ガーディナーいいな。 ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第十番 op.14-2 で、ピアノはダニエル・バレンボイム。このところのバレンボイムの不愉快…

こともなし

曇。 あっという間に夕食後。あっという間に人生おしまい。 モーツァルトのピアノ・ソナタ第五番 K.283 で、ピアノはヴィルヘルム・バックハウス。 ベートーヴェンの交響曲第四番 op.60 で、指揮はマリス・ヤンソンス、バイエルン放送交響楽団(BRSO)。この…

たかとう匡子『私の女性詩人ノート II』

晴。 バッハのブランデンブルク協奏曲第一番 BWV1046 で、指揮はクラウディオ・アバド。好ましい演奏。 ラフマニノフのピアノ協奏曲第三番 op.30 で、ピアノはイェフィム・ブロンフマン、指揮はヴァレリー・ゲルギエフ。メジャーすぎて自分には合わない。ひ…

日本現代詩文庫版『天野忠詩集』

雨。 モーツァルトの弦楽四重奏曲第十四番 K.387 で、演奏はハーゲンQ。 ブラームスのピアノ四重奏曲第三番 op.60 で、ヴァイオリンはヴェロニカ・エーベルレ、ヴィオラはヴェロニカ・ハーゲン、チェロはモニカ・レスコヴァル、ピアノはネルソン・ゲルナー。…