音楽

日曜日。曇。NML で音楽を聴く。■バッハのヴァイオリン・ソナタ第一番 BWV1014 で、ヴァイオリンはヘンリク・シェリング、チェンバロはヘルムート・ヴァルヒャ(NML)。Violin & Harpsichord Sonatasアーティスト: J.S./ Szeryng / Walcha Bach出版社/メーカ…

こともなし

昧爽起床。NML で音楽を聴く。■バッハのトッカータ ホ短調 BWV914、ト短調 BWV915、ハ短調 BWV911、ト長調 BWV916 でチェンバロは西山まりえ(NML、CD)。なかなかよい。トッカータはバッハの若い頃の作曲に係るが、栴檀は双葉より芳しというけれど、既に見…

こともなし

雨。 よく寝た。どれだけでも寝られる。森の中を歩く夢を見た。こういう夢は好きだ。NML で音楽を聴く。■バッハのトッカータ ニ長調 BWV912、嬰ヘ短調 BWV910 でチェンバロは西山まりえ(NML、CD)。■ブラームスのヴァイオリン・ソナタ第一番 op.78 で、ヴァ…

ジョルジョ・アガンベン『事物のしるし』

曇。涼しい。 よく寝た。ジョルジョ・アガンベン『事物のしるし』読了。 電気工事屋さん来訪。部屋の照明器具を取り付けてもらう。すごく簡単だったのだけれど、やはり自分ではわからなかったなあと。 荻原魚雷さんのブログを読んでいたら、開高健の『白いペ…

こともなし

晴。涼しい。 昨晩は安永祖堂老師を読んで寝た。NML で音楽を聴く。■バッハの「四つのデュエット」 BWV802-805 で、ピアノは野平一郎(NML、CD)。■ウェーベルンの緩徐楽章で、演奏はカルテット・アロド(NML)。これは甘い。まだ調性音楽時代のウェーベルン…

こともなし

晴。 よく寝た。楽しい夢を見た。ネットの知人とか出てきた。本当は顔がわからない人でも、こういうイメージだというのがあるらしい。NML で音楽を聴く。■バッハの「三声のシンフォニア」 BWV787-801 で、ピアノは野平一郎(NML、CD)。■シューマンの「クラ…

辻陽『日本の地方議会』

休日(体育の日)。雨。 早起き。NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第七番 op.10-3 で、ピアノはスティーヴン・コヴァセヴィチ(NML、CD)。■マーラーの交響曲第九番で、指揮はエリアフ・インバル、東京都交響楽団(NML)。マーラー:交響曲…

足立巻一『日が暮れてから道は始まる』

日曜日。台風一過。晴。NML で音楽を聴く。■ハイドンのピアノ・ソナタ第五十九番 Hob.XVI:49 で、ピアノはレオン・マッコウリー(NML、CD)。■ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第七番 op.59-1 で、演奏はエベーヌ四重奏団(NML、CD)。すばらしい。現代で可能な…

大木毅『独ソ戦』

深夜起床。NML で音楽を聴く。■ハイドンのピアノ・ソナタ第五十八番 Hob.XVI:48 で、ピアノはレオン・マッコウリー(NML、CD)。■ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第八番 op.59-2 で、演奏はエベーヌ四重奏団(NML)。すばらしい。西洋にはまだこれだけのベート…

こともなし

晴。NML で音楽を聴く。■バッハの平均律クラヴィーア曲集第一巻 ~ No.19 BWV864 - No.24 BWV869 で、ピアノはアブデル・ラーマン・エル=バシャ(NML、CD)。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第十五番 op.28 で、ピアノはスティーヴン・コヴァセヴィチ(NML…

こともなし

晴。涼しい。 よく寝た。昨晩は『熊楠の星の時間』の第四章と第三章を読んで寝た。午前中、うとうと。#昼寝。出かけようとしたら、老母が「あんた、ヒマやねえ」というので笑ってしまった。じつにそのとおり、むちゃくちゃヒマである。涼しくなってきたし、…

唐澤太輔『南方熊楠の見た夢』 / 南方熊楠コレクション2『南方民俗学』

曇。 昨晩は『熊楠の星の時間』の「熊楠の華厳」を読んで寝た。『レンマ学』への突破のきっかけとなった文章である。これはこれで、明恵さんへの比較的詳しい言及があっておもしろい。中沢さんはここ以外では明恵にほとんど言及していない筈である。午前中ご…

『シェーンベルク音楽論選』

曇。 高校の時につるんでいた連中とまったく架空の場所(日本ではあるらしい)を旅行(?)する夢。彼らはいまでもあの頃のままだった。このところ完全に煮詰まっていたみたいだ。もう少ししたら多少ラクになるのではないか。 NML で音楽を聴く。■ベートーヴ…

西東三鬼『神戸・続神戸』

晴。NML で音楽を聴く。■バッハの平均律クラヴィーア曲集第一巻 ~ No.13 BWV858 - No.18 BWV863 で、ピアノはアブデル・ラーマン・エル=バシャ(NML、CD)。午前中、甥っ子の勉強を見る。昼寝。西東三鬼『神戸・続神戸』読了。「続神戸」を読んだが、感銘深…

多和田葉子『シュタイネ』

晴。NML で音楽を聴く。■バッハの平均律クラヴィーア曲集第一巻 ~ No.7 BWV852 - No.12 BWV857 で、ピアノはアブデル・ラーマン・エル=バシャ(NML、CD)。■モーツァルトのファゴット協奏曲 K.191 で、ファゴットはフランク・モレッリ、オルフェウス室内管…

ザミャーチン『われら』

曇。 変な夢を見る。建築業者の現場がいやにリアルに(?)出てきた。何だろう。仲間がいて、舞台は九州だったし。昨晩は『シェーンベルク音楽論選』を読んで寝た。シェーンベルクの顔写真を見たら、口許が歪んでいた。NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンの…

こともなし

曇。 ずっと変な夢を見ていた。何かの競技の夢。自分がすごく薄っぺらい感じ。NML で音楽を聴く。■バッハの「フーガの技法」 BWV1080 ~ Canon IV alla Duodecima in Contrapunto alla Quinta, I per Augmentationem in Contrario Motu, Contrapunctus invers…

こともなし

日曜日。曇。NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第二十四番 op.78 で、ピアノはスティーヴン・コヴァセヴィチ(NML、CD)。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第十七番 op.31-2 で、ピアノは岩崎洵奈(NML、CD)。なかなかいい。昼寝。 珈琲工…

柿木伸之『ヴァルター・ベンヤミン』

曇。午前中、甥っ子の勉強を見る。 「資本主義を変質させねば」というからには、資本主義は変っていないということか。いや、それはちがうともいえる。従来の軌道をどんどん進めているという点では、確かに変っていっている。しかし、従来からの方向はまった…

こともなし

曇。NML で音楽を聴く。■バッハの「フーガの技法」 BWV1080 ~ Contrapunctus IX a 4 alla Duodecima, X a 4 alla Decima, XI a 4 で、ピアノはセリメーヌ・ドーデ(NML、CD)。■バッハのオーボエ協奏曲ニ短調 BWV1059 で、オーボエはセリーヌ・モワネ、指揮…

國分功一郎『原子力時代における哲学』

晴。NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第五番 op.10-1 で、ピアノはスティーヴン・コヴァセヴィチ(NML、CD)。■パウル・ユオン(1872-1940)のピアノ五重奏曲 op.33 で、演奏はチューリッヒ・トーンハレ管弦楽団のメンバー(NML)。Quinte…

ジョン・ダワー『増補版 敗北を抱きしめて(下)』

晴。NML で音楽を聴く。■バッハの「フーガの技法」 BWV1080 ~ Contrapunctus IV, V, VI a 4 in Stylo Francese, VII a 4 per Augmentationem et Diminutionem, VIII a 3, Canon III alla Decima in Contrapunto alla Terza, alla Ottava で、ピアノはセリメ…

こともなし

晴。 庶民的というか野蛮で土俗的な夢を見る。わたしにもプリミティブなところは残っているのだなと思う。庶民的なわたしは意外とハードボイルドだ。じゃあ、庶民的でないわたしは? 知らねーよ、そんなこと。寝る。午後、ミスタードーナツ イオンモール各務…

こともなし

休日(秋分の日)。雨。台風のせいで蒸し暑い。 等身大の自分に近い夢を見る。こういうのもめずらしい。なんか、北陸の古本屋に行ったりしていた。NML で音楽を聴く。■ブラームスのクラリネット三重奏曲 op.114 で、クラリネットはアレクサンドル・ベデンコ…

稲葉振一郎『AI時代の労働の哲学』

日曜日。曇。 キッチュでヤンキーな夢を延々と見る。フルカラー。我ながらよくわからぬ無意識だなあ。おもしろかったけれど。ネットを見ていてイヤな気分になる。 二度寝。一日二十四時間寝ていたい感じ。退行。硬直化。 稲葉振一郎『AI時代の労働の哲学』読…

アミン・マアルーフ『アイデンティティが人を殺す』

晴。涼しい。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのディヴェルティメント第十一番 K.251 で、演奏はオルフェウス室内管弦楽団(NML、CD)。■シュニトケの弦楽三重奏曲で、演奏はトリオ・リリコ(NML、CD)。トリオ・リリコ、なかなかだな。■バッハの「ゴルトベ…

アミン・マアルーフ『世界の混乱』

曇。NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第二番 op.2-2 で、ピアノはスティーヴン・コヴァセヴィチ(NML、CD)。■ミェチスワフ・ヴァインベルク(1919-1996)の弦楽三重奏曲 op.48 で、演奏はトリオ・リリコ(NML)。トリオ・リリコってのは…

こともなし

休日(敬老の日)。晴。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのセレナード第十番 K.361 で、演奏はオルフェウス室内管弦楽団(NML)。いわゆる「グラン・パルティータ」。Mozart: the Wind Concertos etcアーティスト: Orpheus Chamber Orchestra出版社/メーカー…

こともなし

日曜日。深夜起床。NML で音楽を聴く。■マーラーの交響曲第一番で、指揮はマリス・ヤンソンス、バイエルン放送交響楽団(NML)。ヤンソンスすごいな。 ■リゲティの弦楽四重奏曲第二番で、演奏はアルディッティ弦楽四重奏団(NML、CD)。晴。 午前中、甥っ子…

こともなし

曇。なんか空が真っ暗。 昨晩は鈴木大拙の「華厳の研究」(全集第五巻)を読んで寝た。大拙スゴいなあと思って読んでいる。アニメ「君の名は。」のこととか結構思い出して、ああクリムトよりもインパクトがあったみたいだと思う。しかしこういう、妄想を心に…