映像

『Ryuichi Sakamoto : Coda』

晴。 昧爽起床。NML で音楽を聴く。■バッハの平均律クラヴィーア曲集第二巻 ~ 第一番 BWV870 - 第六番 BWV875 で、ピアノは園田高弘(NML、CD)。園田高弘はもっと聴かれてよいと思っている。わたしは好きだ。■バッハの「フーガの技法」 BWV1080 ~ Contrapun…

吉本隆明『改訂新版 共同幻想論』

雨。台風接近。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第二番 BWV1003 で、ヴァイオリンはヤッコ・クーシスト(NML、CD)。午前中はごろごろしていた。■ブラームスの交響曲第二番 op.73 で、指揮はピエール・モントゥー、ロンドン交響…

鈴木大拙『一禅者の思索』

曇。 暴力とセックスと純情のハードボイルド冒険活劇を夢に見るというのは、オレの頭の中は相当にお花畑だな。どうなっておるのだ。精神分析学的「補償」かな?NML で音楽を聴く。■バッハのフランス組曲第三番 BWV814 で、ピアノはシェン・ユエン(NML、MP3 …

こともなし

日曜日。曇。NML で音楽を聴く。■バッハのヴァイオリン・ソナタ第五番 BWV1018 で、ヴァイオリンはルノー・カピュソン、ピアノはダヴィド・フレイ(NML)。いまや古楽器ではなくモダン・ヴァイオリンとピアノによるこの曲集の演奏はめずらしいが、もちろんバ…

『エリアーデ著作集第九巻 ヨーガ1』

晴。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第二番 BWV1004 で、ヴァイオリンはジョン・ホロウェイ(NML、CD)。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第三番 op.2-3 で、ピアノは園田高弘(NML、CD)。■メシアンの「シラヒゲムシク…

母に付き添って大阪へ

晴。母に付き添って大阪へ。あまり希望の持てる話ではなかったが、とにもかくにも話は動き出した。行ってよかったというか、遅すぎたくらいである。帰りに、家族二度めの大ピンチだねという話になった。とりあえず淡々と数日後を待つしかない。大阪はすごい…

ブライアン・コックス&ジェフ・フォーショー『量子 クオンタムユニバース』 / アントニオ・タブッキ『島とクジラと女をめぐる断片』

雨。 ベートーヴェンの交響曲第一番 op.21 で、指揮は小澤征爾、サイトウ・キネン・オーケストラ。ホントに美しくも楽しくもない。ただただマジメ。ふつうだったらこういうのはイデオロギー的に(?)ダメなのだが、小澤征爾のファンになってしまったのでも…

こともなし

晴。 モーツァルトのピアノ・ソナタ第十番 K.330 で、ピアノはクリスティアン・ツィマーマン。ツィマーマンのような大家がこのような作為の少ない演奏をしてくれるのはありがたい。バレンボイムみたいな生き生きした演奏もよいのだろうが、自分にはちょっと…

小林信彦『映画×東京 とっておき雑学ノート』

曇。午前中、ネッツトヨタでスタッドレスタイヤへの交換。待っているあいだ、小林信彦氏のエッセイを読む。いつものごとく見事な文章で、間然とするところがない。安心して読める。なお、今回からタイヤの交換にお金がかかることになって驚く。これまで、ネ…

映画館で『探偵は BAR にいる 3』を / 松家仁之『優雅なのかどうか、わからない』

曇。時雨れている。 イオンシネマ各務原にて『探偵は BAR にいる 3』を観てきました。早朝割引がきくというので、朝一です。お客さんは10人も入っていなかったのですが、いや、期待は裏切られませんでしたね。僕の好きな冗談ぽくもチープな作りのハードボイ…

こともなし

雨。午前中はどうでもいいことをしていておしまい。 うとうとしたりしていて気がつくと夕方。雨あがる。 ブラームスのピアノ協奏曲第二番 op.83 で、ピアノはエマニュエル・アックス、指揮はベルナルト・ハイティンク、ヨーロッパ室内管弦楽団。これはすばら…

こともなし

晴。 お釈迦さまも「長時間寝るのはよくない」と仰っているので、頑張って早起きしました(笑)。 フランクのヴァイオリン・ソナタで、ヴァイオリンはアンネ=ゾフィー・ムター、ピアノはランバート・オルキス。これは CD 化レヴェルのいい演奏。この曲はな…

こともなし

日曜日。雨。 モーツァルトのピアノ・ソナタ第九番 K.311 で、ピアノはアリシア・デ・ラローチャ。 バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第一番 BWV1001 で、演奏はナタン・ミルシテイン。ああ、今日は本当にダラダラしていたな。おしまい。 けものフレ…

こともなし

晴。昼過ぎまでぼーっとしていた。レヴィ=ストロースを読む。レヴィ=ストロースを読むのはしんどくて、100ページ読むと 30分は休憩しないとやっておれない。この人は偉大なる野蛮人なのであるが、同時にとてつもない秀才であるところが桁外れである。よう…

各務原大橋あたりをぶらつく / ブルース・チャトウィン『パタゴニア』

日曜日。晴。 よく寝た。 武満徹の「カトレーンII」(1977)。 一柳慧の「樹の刻 水の刻」(1981)で、パーカッションは吉原すみれ、ピアノは一柳慧。おもしろい。ちょっとおしゃれな感じもする。 ショパンのバラード第一番 op.23 で、ピアノはクリスティア…

「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」を観る

晴。 午前中は睡眠の後始末。 昼から久しぶりに県営プールへ行くも、高校生でいっぱいで入れず。好天の下ドライブしてきただけのことになった。 # SHADE さんに教えてもらった、「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」を観た。とてもおもしろかった(SHADE さん、…

「龍の歯医者」を観る

曇。早寝して11時間くらい寝た。寝るときは寝られるものだな。 花粉症がひどくて目がしょぼしょぼする。 音楽を聴く。■モーツァルト:ピアノ・ソナタ第六番 K.284(クリストフ・エッシェンバッハ、参照)。■スカルラッティ:ソナタ K.153、K.154、K.155、K.1…

こともなし

晴。 午前中、某所。昼から仕事。 # 夕ごはんを食べて一息ついたらもう九時か。たまに一日に六時間くらい数学や物理・英語を考え続けると疲れるな。毎日フルで働いている人とか(それが世間では当り前らしいが)すごいし。真似ができない。 「ドキュメント7…

大塚英志『二階の住人とその時代』/新海誠『秒速5センチメートル』

晴。寝るのをちょっと工夫した。 大垣。ミスタードーナツ大垣ショップ。 昼から県営プール。暑くなってきた。 # プログラミングをやっている部分とその他の部分を接続・統合したい。全体がゆるやかに繋がっているというのが僕の性向に適っている。ある程度…

こともなし

晴。 大垣。ミスタードーナツ大垣ショップ。車中の BGM はペライアの弾くゴルトベルク変奏曲を聴いていた。 昼から県営プール。 # SQLite のお勉強がしたい。ちょっと調べてみる。Ruby の Sinatra と組み合せることを考えている。まったくプログラミングの…

Peter J. Jones『Effective Ruby』/絲山秋子『ラジ&ピース』

雨。台風接近。 散髪。 音楽を聴く。■ベートーヴェン:交響曲第七番op.92(ベーム、参照)。第二楽章がいい。■スメタナ:ピアノ三重奏曲ト短調op.15(ボロディン・トリオ、参照)。堂々たる名曲。得るところが多かった。演奏もいい。 # Peter J. Jones『Eff…

夏海公司『なれる!SE 2週間でわかる? SE入門』『なれる!SE2 基礎から学ぶ?運用構築』/『とある科学の超電磁砲 第一巻』

曇。不思議な夢を色々見た。 音楽を聴く。■バッハ:ハープシコードと二つのリコーダーのための協奏曲BWV1057 (デイヴィット・モロニー他、参照)。■バッハ:カンタータ第13番「わがため息、わが涙」(カール・リヒター、参照)。■ショパン:練習曲集op.10(…

奥浜名湖(節約)家族旅行(第一日)

日曜日。晴。 車を使って、それほど遠くないところへ一泊で観光しようということで、奥浜名湖へ行ってきました。自宅を八時ころに出て、各務原ICから東海北陸自動車道に入る。あとは名神・東名を経て、新東名高速道路の浜松いなさICで降りれば、殆ど着いたも…

玄侑宗久 「なりゆき」を生きる

晴。早朝から母を送っていく。 音楽を聴く。■バッハ:ブランデンブルク協奏曲第二番BWV1047(マーティン・パールマン、ボストン・バロック、参照)。 windows7 でネットに繋がらないのは、解決。 音楽を聴くのに Lubuntu の Audicious は使いやすいのだけれ…

矢作弘『縮小都市の挑戦』/フーコー『言説の領界』/「トップをねらえ!」第三話、第四話

雨。 音楽を聴く。■バッハ:フランス組曲第五番BWV816、前奏曲第一番〜第八番BWV846a-848(ルセ、参照)。 大垣。車中のBGMはペライアのピアノで、バッハのゴルトベルク変奏曲。雨なので道が混んでいた。BOOK OFF大垣バイパス店。6冊買う。店内に大瀧詠一や…

テリー・イーグルトン『文学とは何か(下)』/エーリヒ・ケストナー『人生処方詩集』/「トップをねらえ!」第一話、第二話

振替休日。晴。 音楽を聴く。■モーツァルト:幻想曲ハ短調K.475、ピアノ・ソナタ第十四番K.457(アンドレアス・シュタイアー、参照)。あまり感心しない。■シューマン:交響曲第二番op.61(バレンボイム、参照)。■ベルワルド:ピアノ・トリオ第四番ハ長調(…

エリック・サティ『卵のように軽やかに』/ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

晴。早寝してやたらと寝た。どれだけでも眠れるな。 音楽を聴く。■バッハ:パルティータ第六番(ワイセンベルク、参照)。音はじつに美しいが、強引でめちゃくちゃなバッハだ。バッハはほとんど素材にすぎない。しかし、聴いているとこういうのもアリかと思…

こともなし

晴。 音楽を聴く。■ベートーヴェン:交響曲第四番op.60(チェリビダッケ1987)。きれいな音のベートーヴェンだ。チェリビダッケはいつも音がきれいで、ボトム・アップの音楽づくりをする。そしてスタイリッシュ。時にはもっと荒々しくやって欲しいとか、もっ…

『ラサリーリョ・デ・トルメスの生涯』

曇。昼から晴れて、暑くなる。 音楽を聴く。■オネゲル:交響曲第三番「典礼風」(プラッソン)。オネゲルってじつにユニークだ。おもしろい。 プール。各務原市民プールはどうしていつも、あんなに喧しい音楽を流しているのか。監視員が退屈しないためにか。…

吉田篤弘『つむじ風食堂の夜』/養老孟司『かけがえのないもの』

曇。 このところ、昼食のあとに、ウチに生っている柿をデザートに食べる。今日は富有柿と御所柿と油壺。富有柿はもっともポピュラーで甘く、普通の「柿」っていう味がする。あとの二つはめずらしいと思うのだが、こちらの方が好きなくらい。御所柿はちょっと…