映像

「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」(アニメ版)

日曜日。晴。 昨晩は「青春ブタ野郎」を見ていたせいでなかなか寝付けなかったな。NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンのピアノ三重奏曲第七番 op.97 で、ヴァイオリンはレオニード・コーガン、チェロはムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ピアノはエミール…

こともなし

晴。NML で音楽を聴く。■バッハのフランス組曲第六番 BWV817 で、ハープはクリスティアーナ・パッセリーニ(NML、CD)。このハープ編曲のフランス組曲アルバム、なかなかよかった。ところでこの演奏の Prelude は何だろう。平均律クラヴィーア曲集だったかな…

こともなし

曇。 10時間くらい寝た。NML で音楽を聴く。■バッハのフランス組曲第一番 BWV812 で、ピアノはエフゲニー・コロリオフ(NML、CD)。美しいバッハ。スーパー。 昼食は焼きそば。#今から10年前のベーシックインカム論に一字の訂正の要なし: hamachanブログ(EU…

宇野重規『保守主義とは何か』

祝日(秋分の日)。晴。ドリアン助川さんの『線量計と奥の細道』の最終地点、大垣に着いて、ふと「奥の細道むすびの地記念館」なるミュージアムに入ってみる話がある。映像コーナーに立ち寄り、奥の細道の3D映像を見てみて、自分が旅してきた脳裏にあるもの…

現実世界 < フィクション総体の世界

祝日(敬老の日)。晴。 アニメっぽい夢を見る。NML で音楽を聴く。■バッハのフランス組曲第五番 BWV816 で、ハープはクリスティアーナ・パッセリーニ(NML、CD)。すばらしい曲。今日は洗濯も買い物もないので、朝からずっとごろごろ、何にもしていない、至…

加藤典洋『テクストから遠く離れて』

晴。 昨晩は加藤典洋を読んで寝た。図書館から借りてきた、加藤典洋『テクストから遠く離れて』読了。ポストモダン批評(テクスト論)の「作者の死」っていうのが、加藤氏には気に入らないのだな。で、それを否定しようと、屁理屈を捏ねている感が拭えない。…

「世界という書物」を直接読む / 斎藤環『ひきこもりから見た未来』

晴。NML で音楽を聴く。■フォーレのピアノ五重奏曲第一番 op.89 で、ピアノはジェルメーヌ・ティッサン=ヴァランタン、ORTF四重奏団(NML)。 ■エルガーの「海の絵」 op.37 で、メゾ・ソプラノはエリーナ・ガランチャ、指揮はダニエル・バレンボイム、ベル…

こともなし

晴。朝イチで米屋。肉屋。 運転しながらぼーっと昨日ブログに書いた文章を思い出していて、自分の考えの足りなさが出ているなと思った。「ひきこもり」の人にも発達障害の人にも、あまりよく思ってもらえない文章な気がする。まあこれは文章の技術の拙さとい…

こともなし

晴。 点と点を繋いで、バスと電車で行って帰ってくる夢。午前中、母診察。MRI検査の結果は転移ではなかった。これで形成手術の話に入ることができることになった。昼食はモスバーガーのドライブスルーにて。酷暑。浜松では気温が41℃を超えたそうだ。 珈琲工…

お盆

晴というか曇というか。NML で音楽を聴く。■バッハのフランス組曲第五番 BWV816 で、ピアノは園田高弘(NML)。園田のピアノはゴツゴツしていて、派手なところもまったくなく、確かに人気が出るようなものではないなとは思う。しかし、しっかりとした様式感…

志村真幸『南方熊楠のロンドン』

雨。 昨晩は朝永先生の教科書の第五章を読んで寝る。長時間ごろごろする。曇。 昼から珈琲工房ひぐち北一色店。志村真幸『南方熊楠のロンドン』を読み始める。アカデミズムから離れたところで知的活動をしていた熊楠を、秀才がアカデミックに斬り刻むという…

影書房刊『竹内好集』

雨。 昨晩は竹内好を読んで寝た。 夢。大地に四角い螺旋(?)状の建物が深々と掘り下げられてあって、中心は空洞だ。深いところに、何か重要なもの(あるいは部屋)がある。人がいる。廊下ですれ違う。NML で音楽を聴く。■バッハの「フーガの技法」 BWV1080…

「この世界の片隅に」

日曜日。昧爽起床。晴。 VIPで超高級ラグジュアリな対応を受ける夢を見る。何なんだ…。NML で音楽を聴く。■バッハの「フーガの技法」 BWV1080 ~ Contrapunctus I - IV で、ピアノはセドリック・ペシャ(NML)。Bach: Die Kunst Der Fugeアーティスト:Bach発…

こともなし

昧爽起床。曇。昨晩はテレビで野球を見て、少し興奮して寝た。明け方に、バスに乗ったりの不思議な(昭和的雰囲気の)ロードムービー的夢を延々と見て、しかしそれはあまり覚えていない。昔の友人たちも出てくる、チンケな詐欺的(?)シーンとか。ただ、最…

シュトルム『みずうみ/三色すみれ/人形使いのポーレ』

曇。小寒い。スーパー。リアル生活に妻も子供も友達もガールフレンドも恋人もいないさみしいおっさんであるわたしは、部屋で特に何もせずいつまでもごろごろしていられるので困ってしまう。コロナで引きこもりでも全然問題ない、社会に何とも不必要な人間だ…

武満徹対談集『すべての因襲から逃れるために』

曇。 昨晩は中沢さんを読んで寝た。自分のいまの貧しさをつくづくと反省している。大垣。道が空いている。 ミスタードーナツ大垣ショップ。ホット・スイーツパイ りんご+ブレンドコーヒー393円。ひさしぶりのミスドで、前回から一箇月あまりも経ったか。人…

NHK-BSプレミアム「坂本龍一:被災地をつなぐオーケストラ」

晴。自分など存在しないし、自分しか存在しない。しかし未熟なわたしは、その中間に揺曳する。午前中は少し家事をしただけで、あとはずっとごろごろしていた。自分の役割もすっかり忘れていた。老母が仏花を拵えたので、お墓に立ててくる。お彼岸なのでね。…

ミシェル・ウエルベック『セロトニン』

早起き。曇。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第二番 BWV1003 で、ヴァイオリンはジェラール・プーレ(NML、CD)。■ハイドンの弦楽四重奏曲第六十七番 Hob.III:82 で、演奏はハンソン四重奏団(NML、CD)。 大垣。 ミスタードー…

BS1スペシャル「イスラムに愛された日本人 井筒俊彦」

昧爽起床。 変すぎる夢を見る。変すぎて説明のしようがない…。NML で音楽を聴く。■バッハのイギリス組曲第二番 BWV807 で、ピアノはフリードリヒ・グルダ(NML、CD)。■バッハのリュート組曲ホ長調 BWV1006a で、リュートは水戸茂雄(NML)。 ■ペルゴレージ…

蜂飼耳『転身』

雨。NML で音楽を聴く。■バッハのヴァイオリン・ソナタ第三番 BWV1016 で、ヴァイオリンはヘンリク・シェリング、チェンバロはヘルムート・ヴァルヒャ(NML、CD)。■シューベルトの「恋人はそばに」、「若い尼僧」、「シルヴィアに」、「水の上で歌う」、「…

こともなし

昧爽起床。NML で音楽を聴く。■バッハのトッカータ ホ短調 BWV914、ト短調 BWV915、ハ短調 BWV911、ト長調 BWV916 でチェンバロは西山まりえ(NML、CD)。なかなかよい。トッカータはバッハの若い頃の作曲に係るが、栴檀は双葉より芳しというけれど、既に見…

こともなし

晴。 よく寝た。楽しい夢を見た。ネットの知人とか出てきた。本当は顔がわからない人でも、こういうイメージだというのがあるらしい。NML で音楽を聴く。■バッハの「三声のシンフォニア」 BWV787-801 で、ピアノは野平一郎(NML、CD)。■シューマンの「クラ…

豊田市美術館で「クリムト展」 / アニメ「君の名は。」を観る

晴。 豊田市美術館でやっている「クリムト展」へ家族で行ってきました。豊田市まで車で高速を使って一時間半弱くらいかな。渋滞に遭うこともなく、ぴたりと10時の開館直前に着いたのですが、既に駐車場は八割がた埋まっているという盛況ぶりで、チケット購入…

若松英輔『言葉の羅針盤』 / 「改善か信仰か ~ 激動チベット 3年の記録」を観る

晴。 昨晩は遅くまで起きていたので寝坊。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ・ソナタ第十二番 K.332 で、ピアノはレオン・マッコウリー(NML、CD)。 モスバーガーのドライブスルーにて昼食。#昼寝。残暑がきびしい。 夕方、ミスタードーナツ イオン…

『Ryuichi Sakamoto : Coda』

晴。 昧爽起床。NML で音楽を聴く。■バッハの平均律クラヴィーア曲集第二巻 ~ 第一番 BWV870 - 第六番 BWV875 で、ピアノは園田高弘(NML、CD)。園田高弘はもっと聴かれてよいと思っている。わたしは好きだ。■バッハの「フーガの技法」 BWV1080 ~ Contrapun…

吉本隆明『改訂新版 共同幻想論』

雨。台風接近。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第二番 BWV1003 で、ヴァイオリンはヤッコ・クーシスト(NML、CD)。午前中はごろごろしていた。■ブラームスの交響曲第二番 op.73 で、指揮はピエール・モントゥー、ロンドン交響…

鈴木大拙『一禅者の思索』

曇。 暴力とセックスと純情のハードボイルド冒険活劇を夢に見るというのは、オレの頭の中は相当にお花畑だな。どうなっておるのだ。精神分析学的「補償」かな?NML で音楽を聴く。■バッハのフランス組曲第三番 BWV814 で、ピアノはシェン・ユエン(NML、MP3 …

こともなし

日曜日。曇。NML で音楽を聴く。■バッハのヴァイオリン・ソナタ第五番 BWV1018 で、ヴァイオリンはルノー・カピュソン、ピアノはダヴィド・フレイ(NML)。いまや古楽器ではなくモダン・ヴァイオリンとピアノによるこの曲集の演奏はめずらしいが、もちろんバ…

『エリアーデ著作集第九巻 ヨーガ1』

晴。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第二番 BWV1004 で、ヴァイオリンはジョン・ホロウェイ(NML、CD)。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第三番 op.2-3 で、ピアノは園田高弘(NML、CD)。■メシアンの「シラヒゲムシク…

母に付き添って大阪へ

晴。母に付き添って大阪へ。あまり希望の持てる話ではなかったが、とにもかくにも話は動き出した。行ってよかったというか、遅すぎたくらいである。帰りに、家族二度めの大ピンチだねという話になった。とりあえず淡々と数日後を待つしかない。大阪はすごい…