映像

こともなし

晴。 モーツァルトのピアノ・ソナタ第十番 K.330 で、ピアノはクリスティアン・ツィマーマン。ツィマーマンのような大家がこのような作為の少ない演奏をしてくれるのはありがたい。バレンボイムみたいな生き生きした演奏もよいのだろうが、自分にはちょっと…

小林信彦『映画×東京 とっておき雑学ノート』

曇。午前中、ネッツトヨタでスタッドレスタイヤへの交換。待っているあいだ、小林信彦氏のエッセイを読む。いつものごとく見事な文章で、間然とするところがない。安心して読める。なお、今回からタイヤの交換にお金がかかることになって驚く。これまで、ネ…

映画館で『探偵は BAR にいる 3』を / 松家仁之『優雅なのかどうか、わからない』

曇。時雨れている。 イオンシネマ各務原にて『探偵は BAR にいる 3』を観てきました。早朝割引がきくというので、朝一です。お客さんは10人も入っていなかったのですが、いや、期待は裏切られませんでしたね。僕の好きな冗談ぽくもチープな作りのハードボイ…

こともなし

雨。午前中はどうでもいいことをしていておしまい。 うとうとしたりしていて気がつくと夕方。雨あがる。 ブラームスのピアノ協奏曲第二番 op.83 で、ピアノはエマニュエル・アックス、指揮はベルナルト・ハイティンク、ヨーロッパ室内管弦楽団。これはすばら…

こともなし

晴。 お釈迦さまも「長時間寝るのはよくない」と仰っているので、頑張って早起きしました(笑)。 フランクのヴァイオリン・ソナタで、ヴァイオリンはアンネ=ゾフィー・ムター、ピアノはランバート・オルキス。これは CD 化レヴェルのいい演奏。この曲はな…

こともなし

日曜日。雨。 モーツァルトのピアノ・ソナタ第九番 K.311 で、ピアノはアリシア・デ・ラローチャ。 バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第一番 BWV1001 で、演奏はナタン・ミルシテイン。ああ、今日は本当にダラダラしていたな。おしまい。 けものフレ…

こともなし

晴。昼過ぎまでぼーっとしていた。レヴィ=ストロースを読む。レヴィ=ストロースを読むのはしんどくて、100ページ読むと 30分は休憩しないとやっておれない。この人は偉大なる野蛮人なのであるが、同時にとてつもない秀才であるところが桁外れである。よう…

各務原大橋あたりをぶらつく / ブルース・チャトウィン『パタゴニア』

日曜日。晴。 よく寝た。 武満徹の「カトレーンII」(1977)。 一柳慧の「樹の刻 水の刻」(1981)で、パーカッションは吉原すみれ、ピアノは一柳慧。おもしろい。ちょっとおしゃれな感じもする。 ショパンのバラード第一番 op.23 で、ピアノはクリスティア…