日記

日曜日。曇。午前中、ごろごろだらだら。NML で音楽を聴く。■ショスタコーヴィチのチェロ協奏曲第一番 op.107 で、チェロはマルク・コッペイ、指揮はローレンス・フォスター、ポーランド国立放送交響楽団(NML)。よい。Cello Concertosアーティスト:Shostak…

こともなし

曇。時雨れる。スーパー。関数を微分して gnuplot で出力(Ruby) - Camera Obscura ちょっとだけ Ruby 遊び。ごろごろ。 オブセッションだったある論理をようやく解体する。しんどかった。夕飯にカレー鍋うまし。 ブラタモリを見る。早寝。

こともなし

晴。NML で音楽を聴く。■バッハのフランス組曲第一番 BWV812 で、ピアノは岡田美和(NML、CD)。いまのわたしは本がなくとも音楽がなくとも空疎に生きていけると思っているが、しばらくぶりに音楽を聴いた。バッハは限りなく広く深いのであって、わたしはこ…

諸行無常について / 多田富雄『春楡の木陰で』

曇。この数箇月しんどいので、こんな対応をしていて意味あるのかとも思うが、そんなことに関わらず壊れているので、まあ何とかしないといけないよね。個人的な苦痛から普遍性に繋がればよいのだけれども。 未熟者は一生修行でござるな。散髪。さっぱりした。…

こともなし

晴。 寝坊。自分の関係ないところでしゃべって、皆んな感心するのだが去っていく夢を見る。何かわたしに関して象徴的な感じ。そのあと、名古屋(といっても架空の町)の黒く油に塗れた工場が印象的だった。午前中、ぼーっとしていた。ビット操作メソッド三題…

こともなし

曇。時雨れる。 寝不足。スーパー。Ractor の Enumerable 化?(Ruby) - Camera Obscura 昨晩からちょっと実験的なことをしている。あまり意味はないかも知れない。夕方、少し寝てしまう。夜。 読みさしのつまらない本を措いて、多田富雄『春楡の木陰で』を…

こともなし

祝日(成人の日)。曇。午前中、甥っ子の勉強を見る。今朝の路面凍結ゆえ、一時間遅らせて始める。 昼食は甥っ子と博多ラーメン「まっしぐら」にて。コロナ禍緊急事態宣言のゆえか、休日なのに道路も空いていたし、お店も混んでいなかった。 昼からもお勉強…

こともなし

日曜日。雪。積雪で送り迎えができないので、今日は甥っ子の勉強を見るのは中止。大貧民(どう書く) - Qiita Ruby 遊び。晴。昼からスーパー。夜。 『鳥の仏教』を読む。これで何度目か。得るところ、反省するところが多い。肉体は当てにならない、いつ死ぬ…

こともなし

晴。デカルトはコギトの存在が確実であると考えた。それとはちがうが、わたしはいわば「心一元論者」であり、その心=世界だと思う(誤解を招きやすい表現ではあるが)。ハイデガーの「世界内存在」は、それが反省的概念であるがゆえに既に心と世界の間に亀…

末近浩太『中東政治入門』

晴。母診察。道路は一部凍結している。外気は-1℃だった。昼寝。 末近浩太『中東政治入門』読了。300ページを超え、税抜きで1000円の新書本であり、中身もかなりハードだ。「地域研究」と「社会科学」(政治学)の双方に目配りすることを意図した書物というこ…

小玉武『評伝 開高健』

曇。雪ちらつく。スーパー。Ruby 遊び。Ruby 2.7 のパターンマッチを弄ってみる。夜、雪。 小玉武『評伝 開高健』の続き。おもしろい。いま脳みそがうまく働いていないので書けないが、本書そのものが豊かだ。わたしが若い頃開高に惹かれたのはその「豊かさ…

こともなし

曇。 二つの悪夢を見る。意図的に自分の内部を発酵させるつもりで眠る。これは一方で、外部から逃避することでもある。いま、澁澤龍彦みたいな現実逃避(?)する人をあまり見かけないよね。皆んな、現実に向き合ってばかりでえらいなあ。そんなことでいいの…

エピクテトス『人生談義(上)』

晴。のち曇。BGM。スーパー。ごろごろ。エピクテトス『人生談義(上)』読了。エピクテトス 人生談義 (上) (岩波文庫)発売日: 2020/12/17メディア: 文庫

こともなし

曇時々晴。午前中、甥っ子の勉強を見る。母検査。 昼食は甥っ子と「ひぐち」にて。おいしいコーヒーにちょっとホッとする。 午後もお勉強。このところの入試問題の連続でわたしのスキルも上がったのだが、無意味なスキルアップだよなあ。まあ自己満足でいい…

生を言葉で飾り立てるのを止めよ

日曜日。曇。午前中、甥っ子の勉強を見る。 昼飯はおばあちゃんのご飯。唐揚げでした。 昼からもお勉強。わたしは計算ミスをいっぱいやらかしますよ。#3『コロナ禍の東京を駆ける』登場人物たちのその後(小林美穂子)〈コロナ禍の東京を駆ける〉 | コロナ…

南博&稲葉雅紀『SDGs』

曇時々晴。午前中、散歩。 ある場所を歩くといつも、「山河」の破壊ということを思う。土地の精霊たちの断末摩を感じるのがつらい。これが、精霊たちの死に絶えた場所なら、何ということもない。抽象的な知的遊戯に、わたしだっていつまでも耽っていられる。…

男女関係とリスク

元日。雪。 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。昨晩はエピクテトスを読んで寝た。 落ちこぼれ高校で、落ちこぼれ高校生である夢を見る。私服っていうのが新鮮だった。なぜか山の中で(一般人も参加する)マラソンをやって、友だ…

こともなし

曇。 昨晩はエピクテトスを読んで寝た。霜柱。 昼飯前、散歩。無意識を涵養する。 モチとツグミ。 昼から雪。沈々と降る。ごろごろ。遠くでファっとなる。大晦日になって、本日の岐阜のコロナ感染者数は80人を超え過去最多。東京では1300人を超える。ワクチ…

中野雄『ベートーヴェン』

曇。夜の間に降ったらしい。 とてもおもしろくてよくできた夢を見る。そのまま短篇アニメか小説にできるくらい。あんまりあざやかで印象的だったので、目覚める随分前に見たのだけれど、起きるまで鮮明に覚えていた。最後は自分で修正というか、アイデアを入…

中沢新一&内田樹『日本の文脈』

曇。午前中、甥っ子の勉強を見る。入試問題。 昼飯はおばあちゃんのご飯。 午後もお勉強。脳トレしすぎて痴呆になりそう。プリペイドカードにチャージするためスーパーへ。夜。 中沢新一&内田樹『日本の文脈』(再)読了。対談集。わたしのこれまで生きてき…

四方田犬彦『愚行の賦』

雨。 九時間くらい眠る。睡眠が非常に荒んだ領域を掘って、起きても寝覚めが悪い感じ。ネットに関係していることはまずまちがいないところであろう。このところ何か中島みゆきの歌が頭に浮かんでくる。「うらみ・ます」「キツネ狩りの歌」「船を出すのなら九…

こともなし

日曜日。晴。 昨晩は遅くまで Ruby 3.0 の Ractor を弄っていて睡眠不足。午前中、甥っ子の勉強を見る。数学、わりと調子よし。 昼食は甥っ子と博多ラーメン「まっしぐら」にて。コロナ猖獗のゆえか我々以外客がおらず。甥っ子の友だちもコロナ罹患という。…

こともなし

曇時々晴。午前中、甥っ子の勉強を見る。入試問題はむずかしい。もう忘れているなあ。 昼食はおばあちゃんのご飯。 午後もお勉強。苦戦ですなあ。夕飯は年に何度かのすき焼き。Ruby 3.0 弄りで夜更かし。

こともなし

曇。時雨れる。スーパー。昼過ぎまでずっと Ruby で遊んでいたが、まあいい加減にしよう。関川夏央の「人間晩年図巻」更新さる。今回は阪田寛夫、石井好子。いつも感銘なくしては読めない。稀有の書き手。 日没前、散歩。時雨れていた。平凡写真たち。 道路…

こともなし

曇。朝食のパンに自家製マーマレード、うまい。NML で音楽を聴く。■モーツァルトの弦楽四重奏曲第九番 K.169 で、演奏はアルミーダ四重奏団(NML)。Mozart: String Quartets K 169,アーティスト:Armida Quartett発売日: 2015/09/04メディア: CD■ベートーヴ…

こともなし

晴。スーパー。昼食は焼きそば。 珈琲工房ひぐち北一色店。四方田犬彦『愚行の賦』を読み始める。聡明極まりない四方田さんが、愚行について書くというまあイヤミな本で、四方田さんまた嫌われるのじゃないかと思った。四方田さん、近年どうも鬱々とした本が…

榎本渉『僧侶と海商たちの東シナ海』

晴。 いろんな夢を見た。午前四時半くらいにいったん目が覚める。また寝る。NML で音楽を聴く。■バッハのフランス組曲第五番 BWV816 で、ピアノは岡田美和(NML、CD)。■ブリテンの「ミケランジェロの七つのソネット」 op.22 で、テノールはピーター・ピアー…

NHKスペシャル「ある、ひきこもりの死」

晴。スーパー。ごろごろ。ツイッターを見ていると俺って無知な時代遅れで老害だなって痛感するな。#プラネタリー・バウンダリーの問題は思っていたより遥かにむずかしいな。まず、プラネタリー・バウンダリーの問題は存在するかというのがある。そして、仮…

こともなし

日曜日。晴。午前中、甥っ子の勉強を見る。入試の過去問。 昼食は皆んなでおばあちゃんのカレー。 午後も夕方までお勉強。問題がむずかしくてこりゃたいへん。#紙屋高雪氏のブログ論説を読んでとりとめもなく空想していたのだが、いわゆるプラネタリー・バ…

武満徹と世界の「大きさ」

晴。大垣。 ミスタードーナツ大垣ショップ。ホット・スイーツパイ りんご+ブレンドコーヒー393円。ミスドのパイを食って、ミスドのコーヒーで深く満足する安上がりなわたくし。『武満徹著作集1』の「樹の鏡、草原の鏡」を読み始める。冒頭の「Mirror」の三…