日記

日曜日。深夜起床。NML で音楽を聴く。■マーラーの交響曲第一番で、指揮はマリス・ヤンソンス、バイエルン放送交響楽団(NML)。ヤンソンスすごいな。 ■リゲティの弦楽四重奏曲第二番で、演奏はアルディッティ弦楽四重奏団(NML、CD)。午前中、甥っ子の勉強…

中沢新一『レンマ学』

晴。 昨晩、中沢新一『レンマ学』読了。レンマ学作者: 中沢新一出版社/メーカー: 講談社発売日: 2019/08/08メディア: 単行本この商品を含むブログを見る なんかどこの大学にも合格できない夢を見て悲しかったのだが、必ずしも悪い夢とは限らないかも知れない…

こともなし

曇。なんか空が真っ暗。 昨晩は鈴木大拙の「華厳の研究」(全集第五巻)を読んで寝た。大拙スゴいなあと思って読んでいる。アニメ「君の名は。」のこととか結構思い出して、ああクリムトよりもインパクトがあったみたいだと思う。しかしこういう、妄想を心に…

『小澤征爾 指揮者を語る 音楽と表現』

晴。NML で音楽を聴く。■バッハのフランス組曲第二番 BWV813 で、ピアノはシェン・ユエン(NML、MP3 DL)。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第一番 op.2-1 で、ピアノはスティーヴン・コヴァセヴィチ(NML、CD)。涼しくなった。イオンモールの JTB へ。#昼…

豊田市美術館で「クリムト展」 / アニメ「君の名は。」を観る

晴。 豊田市美術館でやっている「クリムト展」へ家族で行ってきました。豊田市まで車で高速を使って一時間半弱くらいかな。渋滞に遭うこともなく、ぴたりと10時の開館直前に着いたのですが、既に駐車場は八割がた埋まっているという盛況ぶりで、チケット購入…

多和田葉子『アメリカ』 / イサク・ディネセン『アフリカの日々』

深夜起床。NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第二十六番 op.81a で、ピアノはフリードリヒ・グルダ(NML)。Friedrich Gulda: The Stuttgart Solo Recitals (Live)アーティスト: フリードリヒ・グルダ出版社/メーカー: SWR Classic発売日: …

こともなし

晴。 復路。何だか長い夢を見ていて、ずっと物理学とか自分の中で忘れられていて、使ってやらないとかわいそうな感じがした。もう本当に理系の本とか読まなくなったからな。まあいまの最先端の物理学はとうに常人の理解の域を超えていて、自分にはどうしよう…

石牟礼道子&伊藤比呂美『死を想う』

日曜日。曇。 昨晩、中沢さんの『レンマ学』の本論を読了した。あとは付録を残す。世界でもこんな本が書けるのは中沢さんしかいない。わたしは言葉の本来の意味で画期的だと思う。この本は繰り返し読むつもりだ。しかし中沢さん、老いを感じさせない仕事ぶり…

秋月龍珉『無門関を読む』 / ミチコ・カクタニ『真実の終わり』

晴。午前中はごろごろしていた。図書館から借りてきた、秋月龍珉『無門関を読む』読了。秋月師はもっと読まないとな。まあ、本書を繰り返し読んでもよいのだが。無門関を読む (講談社学術文庫)作者: 秋月龍ミン出版社/メーカー: 講談社発売日: 2002/10/10メ…

こともなし

晴。まだ暑い。 昼から県営プール。一月半くらい行っていなかったので少々きつかった。夏休みは甥っ子の勉強を見ていたからなあ。まずは泳げて気持ちよかったね。ミスタードーナツ イオンモール各務原ショップ。エンゼルクリーム+ブレンドコーヒー399円。石…

こともなし

曇。NML で音楽を聴く。■リゲティの弦楽四重奏曲第一番「夜の変容」で、演奏はアルディッティ弦楽四重奏団(NML)。この曲は完全に現代の古典になったな。Ligeti:String Quartet No.1アーティスト: Arditti String Quartet,György Ligeti,Arditti Quartet出…

こともなし

曇。NML で音楽を聴く。■モーツァルトの交響曲第三十九番 K.543 で、指揮はヘルベルト・フォン・カラヤン、フィルハーモニア管弦楽団(NML)。 ■アントニオ・ソレールのソナタ第百十七番、第六番、第十五番で、ピアノはダヴィデ・カバッシ(NML、CD)。 昼か…

若松英輔『言葉の羅針盤』 / 「改善か信仰か ~ 激動チベット 3年の記録」を観る

晴。 昨晩は遅くまで起きていたので寝坊。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ・ソナタ第十二番 K.332 で、ピアノはレオン・マッコウリー(NML、CD)。 モスバーガーのドライブスルーにて昼食。#昼寝。残暑がきびしい。 夕方、ミスタードーナツ イオン…

藤原彰『中国戦線従軍記』

曇。 胸が苦しくて目覚める。また寝る。午前中はごろごろぼーっとする。貴重な時間。#NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第十一番 op.22 で、ピアノはスティーヴン・コヴァセヴィチ(NML、CD)。■バッハの「前奏曲とフーガ」 BWV550、「目…

加藤典洋『増補 日本という身体』

日曜日。 ごろごろしながら明かりを点けたまま寝てしまい、深更ひどい悪夢で目覚める。 二度寝。すこぶる印象的な夢を見る。 曇。まだまだ多少暑い。 夕方、珈琲工房ひぐち北一色店。加藤典洋さんの『日本という身体』という本を読む。何が何だかさっぱりわ…

こともなし

曇。NML で音楽を聴く。NML は僕はゆたさんに勧められたもので、クラシック音楽の定額配信サービスである。一月に CD 一枚くらいの値段で、登録されているコンテンツが聴き放題というものだ。音源は既に膨大な量あって、メジャーレーベルも参加しているし、…

こともなし

雨。 よくない夢を見て昧爽起床。目覚めが悪い。楽しい気分になること、あんまりしていないものなあ。何とかしないと。 ちょっとツイッターを見るの、止めたほうがいいのかも知れない。あまりにもイヤな気分になりすぎる。昨晩は中沢さんの『レンマ学』を読…

梶谷懐&高口康太『幸福な監視国家・中国』

曇。 早起き。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ・ソナタ第十一番 K.331 で、ピアノはレオン・マッコウリー(NML、CD)。終楽章の「トルコ行進曲」が、多少速めのテンポでなかなかよかった。■モーツァルトのピアノ協奏曲第二十二番 K.482 で、ピアノ…

こともなし

雨。 よく寝た。美しい田舎をドライブするフルカラーの夢を見る。立ち並ぶ百姓屋が立派で、夢を見ながら感動した。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ・ソナタ第十番 K.330 で、ピアノはレオン・マッコウリー(NML、CD)。午前中、甥っ子の勉強を見る…

『小林秀雄 江藤淳 全対話』

曇。午前中、甥っ子の勉強を見る。昼から雨。 『小林秀雄 江藤淳 全対話』を読む。僕は出発点が小林秀雄であるというどうしようもなくアナクロな人間なわけであるが、いま読んでも相変わらず強い力で小林秀雄が自分を捕らえることに驚く。で、あらためて自分…

鈴木大拙『金剛経の禅・禅への道』

晴。涼しい。 よく寝た。起きて二時間くらいぼーっとしてまた二時間くらい寝た。ちょっとすっきりした。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ・ソナタ第九番 K.311 で、ピアノはレオン・マッコウリー(NML、CD)。#昼から三時間くらいごろごろしていた…

こともなし

日曜日。晴。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ・ソナタ第八番 K.310 で、ピアノはレオン・マッコウリー(NML、CD)。■ショスタコーヴィチの弦楽八重奏のための二つの小品 op.11、弦楽四重奏曲のための二つの小品で、演奏はメディチ弦楽四重奏団、ア…

こともなし

晴。 昨晩は中沢さんの『レンマ学』を読んで寝た。NML で音楽を聴く。■バッハの「フーガの技法」 BWV1080 ~ Contrapunctus X a 4 alla Decima, XI a 4, XII a 4 inversus, XII a 4 inversus (version 2), Canon IV alla Duodecima in Contrapunto alla Quint…

サルスティウス『ユグルタ戦争・カティリーナの陰謀』

雨。 ひどい夢を見た。これはいかんな。サルスティウス「ユグルタ戦争」読了。午前中、甥っ子の勉強を見る。私立大学の英語の入試問題からの出題、むずかしいというか、何かへんだ。アクロバティックでパズル的で、なかなかネイティブでもこんなへんな書き換…

東浩紀『テーマパーク化する地球』

晴。午前中、甥っ子の勉強を見る。 夕方、ミスタードーナツ イオンモール各務原ショップ。エンゼルクリーム+ブレンドコーヒー399円。東さんの哲学的エッセイ集である『テーマパーク化する地球』をさらに読む。東さんは思想家なのではないかと僕は思っている…

こともなし

晴。午前中、甥っ子の勉強を見る。蒸し暑い。 昼過ぎ、散髪。さっぱりした。 NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第二十一番 op.53 で、ピアノはダヴィデ・カバッシ(NML、CD)。いわゆる「ワルトシュタイン」。なかなかおもしろい。■ベート…

こともなし

曇。 昨晩寝る前は、AtCoder の過去問をずっと考えていた。とても自力ではムリなのでぐぐったりしていたが、それでも実装できるか自信がない。結局二時間くらい考えていて、何とか実装できそうになるところまでいったので寝た。むずかしいなあ。午前中、甥っ…

こともなし

晴。午前中、甥っ子の勉強を見る。曇。 ミスタードーナツ イオンモール各務原ショップ。ふんわりドーナツ ホイップ+ブレンドコーヒー399円。東浩紀さんの哲学的エッセイ集を読む。僕は東さんは才能のある思想家だと思っているし、リスペクトしていないわけ…

カンタン・メイヤスー『有限性の後で』

日曜日。晴。 よく寝た。十時間くらい寝たのではないか。寝ているのがいちばん楽しい気がする。昨晩は中沢さんの『レンマ学』を読んで寝た。第五章まで読んだ。あんまり大袈裟なことを書く気が起きないが、現在存在するのが奇跡のような本だと思っている。わ…

吉松崇『労働者の味方をやめた世界の左派政党』

晴。午前中はごろごろしていた。Linux Mint 19.1 を 19.2 にアップグレードする。 吉松崇『労働者の味方をやめた世界の左派政党』読了。題名からするとちょっと羊頭狗肉じゃないか? 確かにそういう話題はあるけれど、それが主というわけではないと思う。飯…