喫茶店

プラトン『アルキビアデス クレイトポン』

晴。 モーツァルトのピアノ・ソナタ第十一番 K.331 で、ピアノはヴィルヘルム・ケンプ。ケンプの「トルコ行進曲付き」すばらしいですよ。是非お聴きあれ。 散髪。 # 昼から米屋。肉屋。爽快な好天で、部屋の中にいるのがもったいないほど。 村上春樹を読ん…

こともなし

曇。 音楽を聴く。■バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第二番 BWV1003(五嶋みどり、参照)。なかなかいい。特にポピュラー曲のアンダンテがいいな。■ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第十二番 op.127 (タカーチQ、参照)。 # 喫茶店「ソルジェンテ」へ…

『マクニール世界史講義』

晴。 音楽を聴く。■モーツァルト:ピアノ・ソナタ第十五番 K.533/494 (ピリス、参照)。■テレマン:ファンタジア(無伴奏フルートのための)第十一番ト長調、第十二番ト短調 (ヴェンツ、参照)。■ハイドン:交響曲第九十七番ハ長調 (ヨッフム、参照)。■ミ…

『現代思想』2016年3月臨時増刊号「総特集 リーマン」/佐々木敦『ニッポンの文学』

晴。時にはリセットというか、新たな場所から始めることも必要だな。それには意外と工夫が要るけれど。 音楽を聴く。■モーツァルト:ピアノ・ソナタ第十一番 K.331(ピリス、参照)。■バッハ:カンタータ第87番「今まで汝ら何をも我が名によりて」(カール・…