写真

モーパッサン『オルラ/オリーブ園』

晴。起きたらかなり涼しかった。ちょっと寒いくらい。 10時間くらい寝た。寝ていて底の方から3桁の数字がすごい勢いで上がってきて、それでびっくりして目覚めた。昨日のブログ記事に大幅に加筆する。 NML で音楽を聴く。■メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲…

現実世界 < フィクション総体の世界

祝日(敬老の日)。晴。 アニメっぽい夢を見る。NML で音楽を聴く。■バッハのフランス組曲第五番 BWV816 で、ハープはクリスティアーナ・パッセリーニ(NML、CD)。すばらしい曲。今日は洗濯も買い物もないので、朝からずっとごろごろ、何にもしていない、至…

ヘイト、深沢七郎的単純さ

曇。しかし、何で日本でもこんなにヘイトが猖獗を極めるようになってしまったのかな。もはや末期的とでもいいたくなるような有り様であるが、わたしには根本的に何がヘイトを駆動しているか、よくわからないというしかない。やはりインターネットだろうか。…

斎藤美奈子『学校が教えないほんとうの政治の話』

曇。NML で音楽を聴く。■ニールセンのクラリネット協奏曲 op.57 で、クラリネットはセバスティアン・マンツ、指揮はドミニク・ベイキルヒ、ドイツ放送フィルハーモニー(NML)。 ■ショスタコーヴィチの交響曲第九番 op.70 で、指揮はマリス・ヤンソンス、オ…

管理社会と「共助」 / 河合隼雄『人の心がつくりだすもの』

晴。 昨晩は照明をつけたまま早く寝てしまい、深夜いったん目覚めるも、また朝まで眠る。10時間くらい寝た。まったく、何時間でも眠れる。明け方にフルカラーの印象的な夢を見たのだが、細部はよく覚えていなくて残念。見事にきれいな明るい海を見ていて、海…

こともなし

何故かバレーボールで、すごい身体能力で躍動しまくる夢を見る。目覚めて暗い中でつらつら夢を反芻する。願望とか欲求というよりも、「自由」の夢なのだなと思う。 しばらくうとうとしていたのだが、五時くらいに風雨が強くなってきて起きる。昨晩は中沢さん…

藤原彰『餓死(うえじに)した英霊たち』

晴。NML で音楽を聴く。■バッハのパルティータ第二番 BWV826 で、ピアノは野平一郎(NML、CD)。■ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ第四番 op.23 で、ヴァイオリンはヴォルフガング・シュナイダーハン、ピアノはカール・ゼーマン(NML、CD)。■ラヴェル…

こともなし

晴なのか曇なのか。 十時間くらい寝た。目覚める直前に悪夢。海(というか波打ち際)が出てきたので、深い夢だったのはまちがいない。スーパー。酷暑。昼寝。起きて「モナ王」を食う。NML で音楽を聴く。■ドビュッシーのフルート、ヴィオラとハープのための…

『玄侑宗久の生きる力』

曇。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏チェロ組曲第五番 BWV1011 で、チェロはビョルク・ルイス(NML、CD)。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第二十八番 op.101 で、ピアノはソロモン(NML)。ひさしぶりに世紀の巨匠の演奏を聴いたな。これぞベートーヴェ…

こともなし

曇。 ウチのシコンノボタン。 ウチのツユクサの類らしいが、どういうツユクサなのかはよくわからない。園芸種だろうな。#第2回 「主張ありき」ではなく「ファクト」を|地方メディアの逆襲|松本 創|webちくま webちくまの「地方メディアの逆襲」という連…

量子力学と「イマージュ」 / 柴崎友香『ショートカット』

深夜起床。 夢。家族で架空のある国立(民俗)博物館を訪れる。大きな現代建築で、何故か大理石(?)の巨大なスライダー(すべり台)があり、家族で乗り込んでみる。すごい滑空感。何か魂が軽くなっていた感じ。「中心と周縁」という考え方は、言葉で構築さ…

こともなし

曇。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第二番 BWV1003 で、ヴァイオリンはユーディ・メニューイン(NML、CD)。■ハイドンの弦楽四重奏曲第二十七番 Hob.III:34 で、演奏はハーゲン四重奏団(NML、CD)。■武満徹の「星・島(スタ…

山崎ナオコーラ『かわいい夫』

曇。起きて長時間ぼーっとする。そういや土曜日から蝉が鳴き出したのだった。いまもジワジワいっている。スーパー。少し青空がのぞく。 昼から図書館。『鶴見俊輔伝』、柴崎友香、みすず書房の高橋悠治など。検索してみたが、武満さんの著作はなかった。 3F…

シンクロニシティ

晴。 昨晩はロナルド・H・コースを読んで寝た。印象的な夢を見た。高校の同窓会に出たのだが、彼ら彼女らの顔があの頃の若いままだったのだ。そりゃそうだ、わたしは学生のとき以来、同窓会というものに出たことはないから、老けた彼ら彼女らの顔を知らない…

東浩紀『哲学の誤配』 / 橋本倫史『市場界隈』

深夜起床。風の音がする。フィッツジェラルドの後期作品集を読む。フィッツジェラルドはどうしてもあまり好きになれないな。編訳者の村上春樹はフィッツジェラルドは上手いというし、確かに小説の中に真実もあるかも知れないが、結局は小説の状況があまりに…

こともなし

曇。よく寝た。昨晩は澁澤龍彦を読んで寝たのだが、想像力の世界に大変な豊かさを感じた。澁澤をむしろまずしい、幼稚と思う人がいまは多いと思うのだが、わたしはどうして豊かと感じるのか。それと関係があるのか、わたしはいま特に自分に異様な貧しさを感…

高度資本主義と「サブカル」

昧爽起床。曇。NML で音楽を聴く。■ボロディンの弦楽四重奏曲第二番 ニ長調で、演奏はボロディン四重奏団(NML、CD)。この曲が聴きたくなったので。この曲には民族的な情感を盛った限りなく優しいメロディがいくつも出てくるのであるが、それと楽曲を成り立…

こともなし

曇。早起き。NML で音楽を聴く。■バッハの平均律クラヴィーア曲集第一巻 ~ 第十九番 BWV864 - 第二十四番 BWV869 で、ピアノはセドリック・ペシャ(NML、CD)。 母診察。やはり形成手術を受けなければならなくなった。傷口が塞がっていないのである。覚悟は…

こともなし

曇。 ちょっと今までの感覚とはちがった夢を見る。NML で音楽を聴く。■バッハの平均律クラヴィーア曲集第一巻 ~ 第十一番 BWV856 - 第十五番 BWV860 で、ピアノはセドリック・ペシャ(NML、CD)。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第二番 BWV…

こともなし

晴。郵便局。洗濯屋。スーパー。長時間昼寝。 暑い。わたしの苦手な夏がやってきた。そもそも夏は光が強すぎる。わたしは別にサングラスをするわけではないが、澁澤龍彦の気持ちはわかる。日没前にならないと、散歩もできない。本を読むときも部屋を暗くしが…

伊藤比呂美『道行きや』

昧爽起床。曇。NML で音楽を聴く。■バッハの平均律クラヴィーア曲集第一巻 ~ 第一番 BWV846 - 第五番 BWV850 で、ピアノはセドリック・ペシャ(NML)。JS BACH: The Well-Tempered Clavier (Complete)アーティスト:Cedric Pescia発売日: 2018/09/28メディア:…

こともなし

晴。NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンのピアノ協奏曲第二番 op.19 で、ピアノはマルタ・アルゲリッチ、指揮は小澤征爾、水戸室内管弦楽団(NML)。小澤とアルゲリッチの最新録音である。高齢の二人は以前ほどの力強さはもはやないが、それでもさすがに豊か…

こともなし

晴。 昨晩はロールズを読んで寝た。ぐだぐだ。NML で音楽を聴く。■ブリテンの弦楽四重奏曲第二番 op.36 で、演奏はアウリン四重奏団(NML)。String Quartetsアーティスト:Auryn Quartett発売日: 2000/05/23メディア: CD■メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲第…

J・M・クッツェー『鉄の時代』

曇。今日読んだ新聞の論壇時評で、津田大介氏が一見いつものネット肯定論のようで、途中から「コロナで皆んな考えるようになっていー」とか論旨がすり替わっているよくわからない文章を書いているな。現状肯定論なの? しかし津田氏の論壇時評、いつもつまら…

秋月龍珉『禅仏教とは何か』

深夜起床。昨晩は早く寝た。秋月龍珉師を読んだり。外が暗いうちは落ち着くというか、自分を見つめ返すのにいい。曇。 秋月龍珉『禅仏教とは何か』読了。親切で大変な高さのある本。こういう類の本は、自分の未熟さをはっきりさせてくれるものほどよい本だ。…

こともなし

晴。 昨晩は早寝。齋藤飛鳥ちゃんに物理を教えるという夢を見た。何故に乃木坂46…。 キモいおっさん。朝から二時間半くらいぼーっとしていた。NML で音楽を聴く。■ブリテンの無伴奏チェロ組曲第二番 op.80 で、チェロはノエミ・ブタン(NML、MP3 DL)。■シュ…

こともなし

日曜日。晴。少しだけ Ruby。 スーパー。日没前、散歩。平凡写真。 いまはスズメの元気なのとかツバメの飛翔とかがいいのだが、なかなか撮れませんね。#プログラミング本を読む。アルゴリズムイントロダクション 第3版 第2巻: 高度な設計と解析手法・高度な…

こともなし

晴。つぶやき。難解だからといって中身があるとは限らない。これは問題なく正しい。しかし、この命題から、難解なものはすべて中身がない、という結論を導くことはできない。これは論理学の初歩である。 どうでもよいメモ。特殊相対性理論さえ正確に理解でき…

加藤典洋『僕が批評家になったわけ』

晴。母診察。前からいわれていたのだが、やはり傷口がくっつかないので、形成手術をしなければいけないことになった。放射線を当てたところが硬くなっているので、くっつかないのである。しかし、外科の先生は気軽に手術と仰るなあ。いまだとパンデミックで…

こともなし

振替休日。早朝、激しい雷雨。曇。 ウチの夏みかんでマーマレードを作る。 西田「私と汝」を読み終える。到底しっかりと理解したとはいえないが、インパクトの大きな論文だった。自己は世界の自己限定によって自己なのであり、また自己は世界全体でその外部…