つぶやき

二重の原生的疎外

深夜起床。人間というものは入力を何重もの(言葉の)フィルターでブロックしていく傾向を、その本来の時点でもっているということだ。吉本さんは「人間の二重の原生的疎外」ということを仰っているそうだが(読み直してみないといけないな)、さて、(人間…

関川夏央『人間晩年図巻 1995-99年』

深夜起床。NML で音楽を聴く。■バッハのブランデンブルク協奏曲第一番 BWV1046 で、指揮はフィリップ・ピケット、ニュー・ロンドン・コンソート(NML)。バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲アーティスト:ピケット(フィリップ),ニュー・ロンドン・コンソート…

高度資本主義と「サブカル」

昧爽起床。曇。NML で音楽を聴く。■ボロディンの弦楽四重奏曲第二番 ニ長調で、演奏はボロディン四重奏団(NML、CD)。この曲が聴きたくなったので。この曲には民族的な情感を盛った限りなく優しいメロディがいくつも出てくるのであるが、それと楽曲を成り立…

こともなし

晴。昨晩遅かったので、寝坊。午前中、かかりつけ医。スーパー。 昼食に焼きそばを作る。 だらだらとツイッターを見ていた。東さん、一時期アカウントを消していたのか。坂口恭平さん、鬱が寛解したのはめでたいけれど、言っていることがちょっと極端なのは…

こともなし

曇。午前中、甥っ子の勉強を見る。AtCoder、他。 ジェンダーに関する PC (ポリティカル・コレクトネス)、面倒すぎる。例えば公的な場所に巨乳女子のイラストが貼ってあるだけでムカつく人がいるのだな。それに関する議論を読んだのだが、面倒くさすぎて自…

プログラミングと Ruby について少し

晴。暑い。 昨晩は AtCoder の過去問で夜更し。午前中、AtCoder の過去問。 午後も AtCoder だが、まあいい加減にしておく。老母が長いこと入院していたときもプログラミングには慰められたが、いまも似たようなものかも知れない。さて、プログラミングの「…

二槽式洗濯機が壊れました

日曜日。曇。朝、20年間近く(2002年製)使った二槽式洗濯機が突然壊れた。ダイヤルを回してもウンともすんともいわなくなったのである。生者必滅。なむあみだぶつ。 代わりの洗濯機の候補をアマゾンで探す。また太古の二槽式にするつもりである。 とりあえ…

こともなし

曇。 早寝早起き。NML で音楽を聴く。■バッハのヴァイオリン・ソナタ第四番 BWV1017 で、ヴァイオリンはラインハルト・ゲーベル、チェンバロはロバート・ヒル(NML、CD)。この曲、バッハの何か別の曲と同じような気がするが、よく思い出せない。冒頭のシチ…

こともなし

晴。 昨晩はやはり疲れすぎていて、明け方二時間ほどしか寝られなかった。しかし、暗い気分ではない。妹は習慣で早く起きていて、僕としては結構にぎやかに朝食をとった。老父はよく眠れたようだ。昨日は岐阜でも例のコロナウイルスの感染者が出たが、あんま…

こともなし

曇。昨日に比べたらだいぶ暖かい。NML で音楽を聴く。■バッハのパルティータ第二番 BWV826 で、ピアノはジュリアン・リベール(NML)。よい。Bach Bartokアーティスト:Julien Libeer出版社/メーカー: Harmonia Mundi発売日: 2020/01/24メディア: CD■バルトー…

村田喜代子『飛族』

晴。 よく寝た。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ・ソナタ第九番 K.311 で、ピアノは稲岡千架(NML、MP3 DL)。悪くない。■バッハの平均律クラヴィーア曲集第一巻 ~ BWV864-867 で、ピアノはアレクサンドラ・パパステファノウ(NML、CD)。■ベートー…

PC (ポリティカル・コレクトネス)について

曇。NML で音楽を聴く。■バッハのブランデンブルク協奏曲第一番 BWV1046 で、指揮はモーゲンス・ヴェルディケ、デンマーク室内管弦楽団(NML)。 ■バッハのフランス組曲第五番 BWV816 で、ピアノはアレクサンドラ・パパステファノウ(NML、CD)。■スカルラッ…

こともなし

雨。 よく寝た。どれだけでも寝られる。森の中を歩く夢を見た。こういう夢は好きだ。NML で音楽を聴く。■バッハのトッカータ ニ長調 BWV912、嬰ヘ短調 BWV910 でチェンバロは西山まりえ(NML、CD)。■ブラームスのヴァイオリン・ソナタ第一番 op.78 で、ヴァ…

こともなし

晴。 印象的な夢を見る。Ruby 関連とか。NML で音楽を聴く。■バッハの「フーガの技法」 BWV1080 ~ Contrapunctus XIIIa a 3 rectus, XIIIb a 3 inversus, XIV: Canon per Augmentationem in contrario motu, XIV: Fuga a 3 Soggetti, Chorale: Wenn wir in h…

未熟さについて

雨。昼から県営プールに行くも、駐車場が入場規制で入れず。仕方がないので金華橋から鶯谷トンネルを通って帰ってきた。泳いでさっぱりしたかったのだが残念。世界が意味でがんじがらめになっている。ついに日本も全面的にそうなって、希望がどこにもない。…

こともなし

日曜日。晴。NML で音楽を聴く。■バッハのパルティータ第三番 BWV827 で、ピアノはシェン・ユエン(NML、CD)寝た寝た、すごく寝た。気分すっきり。 暑い。車外は33, 34℃というのだから暑い筈である。 珈琲工房ひぐち北一色店。コーヒーチケット購入。長谷川…

「アジア人としての日本人」の終焉

曇。 昨晩は柴田宵曲を読んで寝た。これぞ不要不急の読書というべきだろう。ヘイトとフェイクニュースの時代に柴田宵曲を読む意味がどれほどあるかは知らない。明治は鎌倉時代なみに遠くなった気がする。NML で音楽を聴く。■バッハの組曲 変ホ長調 BWV819a …

こともなし

休日(退位の日)。雨。 寝坊。午前中はごろごろしていた。#toyokeizai.net読んだ。東浩紀さんの「動物化」の概念が導入になっているが、その「動物化」についてどうでもよいことを少しだけ書いておきたい。さて、梶谷先生の論説では「動物化」というのはど…

こともなし

晴。 夢の不思議。昔『BE FREE!』ってマンガがあったけれど(知らないだろうなあ…)、まるでそれみたいに学校の先生をやる夢を見た。ちょっと信じられないくらいおもしろい夢だった。あんまり強烈だったので、荘子じゃないけれど、いまの人生が夢みたいな感…

こともなし

晴。 今日はふつうに早起きして午前中はたっぷり時間があったのだが、気分的に何もしたくない。これは仏教的な「無」とか無念無想とか、そういう小むづかしいこととは関係がないので、きちんと働いている方なら日々のルーチンワークをする、そういう感じでい…

ハンス・ヨーナス『アウシュヴィッツ以後の神』

晴。 寝坊。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのミサ曲第十六番「戴冠式ミサ」 K.317 で、指揮はフランス・ブリュッヘン、オランダ室内合唱団、18世紀オーケストラ(NML)。合唱の音色がちょっと暗い感じがするのだけれど、気のせいかな。もっとも、合唱につ…

2018年 ナクソス・ミュージック・ライブラリ まとめ

自分にとって今年の音楽というと、ゆたさんに勧められて、クラシック音楽のストリーミング配信サービスである「ナクソス・ミュージック・ライブラリ」に入会したのがとても大きかったです。(ゆたさん、ありがとうございます!)月 1850円でクラシック音楽の…

こともなし

雪。今年の初雪である。5 cm ほど積もったようだ。NML で音楽を聴く。■バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第二番 BWV 1003 で、ヴァイオリンはジュリアーノ・カルミニョーラ(NML、CD)。■モーツァルトのディヴェルティメント変ロ長調 K.254 で、ヴァ…

『ゲンロン 6』

休日(勤労感謝の日)。昧爽起床。NML で音楽を聴く。■バッハのオルガン小曲集 BWV614-618 で、オルガンは椎名雄一郎(NML、CD)。■ショパンの即興曲第一番 op.29、第二番 op.36、第三番 op.51、幻想即興曲嬰ハ短調 op.66 で、ピアノは園田高弘(NML)。ショ…

こともなし

昧爽起床。五時少し前か。ものすごく映像的で spectacular でおもしろい夢を見ていて、ちょっと忘れるのが惜しい。CG をふんだんに使った映画でも、再現することはむずかしいかも知れない。そしていまこう書くと気恥ずかしいが、深い「愛」の物語でもあった…

Rogue で遊んでみる

日曜日。晴。 自己肯定感がない。ネットで「オレがオレが」という喧騒を見ているとウンザリする。エラい人ばっかりだ。NML で音楽を聴く。■バッハのフルート・ソナタ変ホ長調 BWV1031 で、フルートは福永吉宏、チェンバロは小林道夫(NML、CD)。この曲とシ…

こともなし

晴。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ協奏曲第十七番 K.453 で、ピアノはマリア・ジョアン・ピリス、指揮はテオドール・グシュルバウアー(NML、CD)。のびやかないい曲だな。祖父の三十三回忌。妹一家も来てくれる。法事はいつ以来だろう。 皆んな…

若松英輔『常世の花 石牟礼道子』

晴。 昨晩は南方熊楠を読んで寝た。むずかしい熊楠先生が少しづつ読めるようになってきたのは嬉しい。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ・ソナタ第十一番 K.331 で、ピアノは野平一郎(NML)。めずらしくこの曲が聴きたくなった。でも終楽章のトルコ…

こともなし

晴。 寝坊。NML で音楽を聴く。■バッハの管弦楽組曲第一番 BWV1066、第三番 BWV1068 で、指揮はフランス・ブリュッヘン、エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団(NML、CD)。火野正平さんの「こころ旅」が今週は岐阜県なので、とりわけ楽しみにしている…

北田暁大『終わらない「失われた20年」』

休日(海の日)。曇。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ協奏曲第二十三番 K.488 で、ピアノはマリア・ジョアン・ピリス、指揮はテオドール・グシュルバウアー(NML、CD)。ピリスは DG 時代よりもこの Erato 時代の方が好きという人がいるが(さらに …