つぶやき

ジム・フジーリ『ペット・サウンズ』 / 大地あるいは「母性」の死

晴。NML で音楽を聴く。■バッハのトッカータ ト短調 BWV915、ト長調 BWV916、イギリス組曲第六番 BWV811 で、ピアノはジョアン・カルロス・マルティンス(NML、CD)。■ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ第一番 op.12-1 で、ヴァイオリンはクリスチャン・…

宇野重規『保守主義とは何か』

祝日(秋分の日)。晴。ドリアン助川さんの『線量計と奥の細道』の最終地点、大垣に着いて、ふと「奥の細道むすびの地記念館」なるミュージアムに入ってみる話がある。映像コーナーに立ち寄り、奥の細道の3D映像を見てみて、自分が旅してきた脳裏にあるもの…

現実世界 < フィクション総体の世界

祝日(敬老の日)。晴。 アニメっぽい夢を見る。NML で音楽を聴く。■バッハのフランス組曲第五番 BWV816 で、ハープはクリスティアーナ・パッセリーニ(NML、CD)。すばらしい曲。今日は洗濯も買い物もないので、朝からずっとごろごろ、何にもしていない、至…

ヘイト、深沢七郎的単純さ

曇。しかし、何で日本でもこんなにヘイトが猖獗を極めるようになってしまったのかな。もはや末期的とでもいいたくなるような有り様であるが、わたしには根本的に何がヘイトを駆動しているか、よくわからないというしかない。やはりインターネットだろうか。…

ドリアン助川『線量計と奥の細道』 / マスコミと権力批判

曇。大垣。 ミスタードーナツ大垣ショップ。ホット・スイーツパイ りんご+ブレンドコーヒー386円。図書館から借りてきた、ドリアン助川『線量計と奥の細道』読了。前にも書いたけれど、著者はほんとにマトモな人。マトモっていうのは、そうだな、自分という…

管理社会と「共助」 / 河合隼雄『人の心がつくりだすもの』

晴。 昨晩は照明をつけたまま早く寝てしまい、深夜いったん目覚めるも、また朝まで眠る。10時間くらい寝た。まったく、何時間でも眠れる。明け方にフルカラーの印象的な夢を見たのだが、細部はよく覚えていなくて残念。見事にきれいな明るい海を見ていて、海…

アイドルと物語

曇。 九時間くらい寝たのに、まだ寝足りない感じ。 しかし、皆さん消化できる量を遥かに超えて、頭を使っておられますな。山形さんのブログの「スノーデン自伝 訳者ボツ解説」のエントリー、おもしろい。いつも思うけれど、こういう人をまさにエリートと呼ぶ…

こともなし

晴。時代遅れのおっさんにはいまのよくできたアニメは強烈で、一晩寝てもまだ少しフィクション感の残存を感じる。いまの人たちは極ふつうにこんなもの(?)を消化しているのだろうが、ちょっと驚かされるところがほんとにもう時代遅れだ。今回いろいろ考え…

高度資本主義における我々のとりあえずの探求課題

高度資本主義における我々のとりあえずの探求課題が定式化できた。それはひとまず、幼稚を容認することなく同時に肯定するというものだ。そして、もしそれが不可能だった場合、世界がどうなるか予測すること。いまのところ、このような矛盾した形でしかいう…

「世界という書物」を直接読む / 斎藤環『ひきこもりから見た未来』

晴。NML で音楽を聴く。■フォーレのピアノ五重奏曲第一番 op.89 で、ピアノはジェルメーヌ・ティッサン=ヴァランタン、ORTF四重奏団(NML)。 ■エルガーの「海の絵」 op.37 で、メゾ・ソプラノはエリーナ・ガランチャ、指揮はダニエル・バレンボイム、ベル…

こともなし

晴。朝イチで米屋。肉屋。 運転しながらぼーっと昨日ブログに書いた文章を思い出していて、自分の考えの足りなさが出ているなと思った。「ひきこもり」の人にも発達障害の人にも、あまりよく思ってもらえない文章な気がする。まあこれは文章の技術の拙さとい…

江藤淳的「文学」の核心 / 石田英敬『記号論講義』

晴。 一種の悪夢を見るが、これは必要な対応だ。深い冥い森そのものにテーマパーク(?)が作られているというか、廃墟というわけでもない、しかし全体はまったく見通せず、すぐに人とはぐれてしまう。モノクロームの世界。荒れた木立がはびこる中、草木をか…

量子力学と「イマージュ」 / 柴崎友香『ショートカット』

深夜起床。 夢。家族で架空のある国立(民俗)博物館を訪れる。大きな現代建築で、何故か大理石(?)の巨大なスライダー(すべり台)があり、家族で乗り込んでみる。すごい滑空感。何か魂が軽くなっていた感じ。「中心と周縁」という考え方は、言葉で構築さ…

コンテンツを作る人間は奴隷である / 黒川創『鶴見俊輔伝』

昧爽起床。曇。 昨晩は過去120日分くらいのこの日記を読んでから寝た。なかなか悪くないじゃん(笑)と思った。まちがいなく、わたしがわたしの日記をいちばんおもしろく読むのである。誰も読まないわたしの日記だ、わたしが読んでやらないとかわいそうでは…

自由⇒生命の軽視

曇。東さんの「ツーリズムには誤配(自由)がある」というのはまあいい。かなり逆説的だが、というのは、つまりは「ツーリズムにしか誤配(自由)がない」という主張に限りなく近いからだ、それは。それはここでは措くけれども、本来は日常生活に無限の自由…

二重の原生的疎外

深夜起床。人間というものは入力を何重もの(言葉の)フィルターでブロックしていく傾向を、その本来の時点でもっているということだ。吉本さんは「人間の二重の原生的疎外」ということを仰っているそうだが(読み直してみないといけないな)、さて、(人間…

関川夏央『人間晩年図巻 1995-99年』

深夜起床。NML で音楽を聴く。■バッハのブランデンブルク協奏曲第一番 BWV1046 で、指揮はフィリップ・ピケット、ニュー・ロンドン・コンソート(NML)。バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲アーティスト:ピケット(フィリップ),ニュー・ロンドン・コンソート…

高度資本主義と「サブカル」

昧爽起床。曇。NML で音楽を聴く。■ボロディンの弦楽四重奏曲第二番 ニ長調で、演奏はボロディン四重奏団(NML、CD)。この曲が聴きたくなったので。この曲には民族的な情感を盛った限りなく優しいメロディがいくつも出てくるのであるが、それと楽曲を成り立…

こともなし

晴。昨晩遅かったので、寝坊。午前中、かかりつけ医。スーパー。 昼食に焼きそばを作る。 だらだらとツイッターを見ていた。東さん、一時期アカウントを消していたのか。坂口恭平さん、鬱が寛解したのはめでたいけれど、言っていることがちょっと極端なのは…

こともなし

曇。午前中、甥っ子の勉強を見る。AtCoder、他。 ジェンダーに関する PC (ポリティカル・コレクトネス)、面倒すぎる。例えば公的な場所に巨乳女子のイラストが貼ってあるだけでムカつく人がいるのだな。それに関する議論を読んだのだが、面倒くさすぎて自…

プログラミングと Ruby について少し

晴。暑い。 昨晩は AtCoder の過去問で夜更し。午前中、AtCoder の過去問。 午後も AtCoder だが、まあいい加減にしておく。老母が長いこと入院していたときもプログラミングには慰められたが、いまも似たようなものかも知れない。さて、プログラミングの「…

二槽式洗濯機が壊れました

日曜日。曇。朝、20年間近く(2002年製)使った二槽式洗濯機が突然壊れた。ダイヤルを回してもウンともすんともいわなくなったのである。生者必滅。なむあみだぶつ。 代わりの洗濯機の候補をアマゾンで探す。また太古の二槽式にするつもりである。 とりあえ…

こともなし

曇。 早寝早起き。NML で音楽を聴く。■バッハのヴァイオリン・ソナタ第四番 BWV1017 で、ヴァイオリンはラインハルト・ゲーベル、チェンバロはロバート・ヒル(NML、CD)。この曲、バッハの何か別の曲と同じような気がするが、よく思い出せない。冒頭のシチ…

こともなし

晴。 昨晩はやはり疲れすぎていて、明け方二時間ほどしか寝られなかった。しかし、暗い気分ではない。妹は習慣で早く起きていて、僕としては結構にぎやかに朝食をとった。老父はよく眠れたようだ。昨日は岐阜でも例のコロナウイルスの感染者が出たが、あんま…

こともなし

曇。昨日に比べたらだいぶ暖かい。NML で音楽を聴く。■バッハのパルティータ第二番 BWV826 で、ピアノはジュリアン・リベール(NML)。よい。Bach Bartokアーティスト:Julien Libeer出版社/メーカー: Harmonia Mundi発売日: 2020/01/24メディア: CD■バルトー…

村田喜代子『飛族』

晴。 よく寝た。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ・ソナタ第九番 K.311 で、ピアノは稲岡千架(NML、MP3 DL)。悪くない。■バッハの平均律クラヴィーア曲集第一巻 ~ BWV864-867 で、ピアノはアレクサンドラ・パパステファノウ(NML、CD)。■ベートー…

PC (ポリティカル・コレクトネス)について

曇。NML で音楽を聴く。■バッハのブランデンブルク協奏曲第一番 BWV1046 で、指揮はモーゲンス・ヴェルディケ、デンマーク室内管弦楽団(NML)。 ■バッハのフランス組曲第五番 BWV816 で、ピアノはアレクサンドラ・パパステファノウ(NML、CD)。■スカルラッ…

こともなし

雨。 よく寝た。どれだけでも寝られる。森の中を歩く夢を見た。こういう夢は好きだ。NML で音楽を聴く。■バッハのトッカータ ニ長調 BWV912、嬰ヘ短調 BWV910 でチェンバロは西山まりえ(NML、CD)。■ブラームスのヴァイオリン・ソナタ第一番 op.78 で、ヴァ…

こともなし

晴。 印象的な夢を見る。Ruby 関連とか。NML で音楽を聴く。■バッハの「フーガの技法」 BWV1080 ~ Contrapunctus XIIIa a 3 rectus, XIIIb a 3 inversus, XIV: Canon per Augmentationem in contrario motu, XIV: Fuga a 3 Soggetti, Chorale: Wenn wir in h…

未熟さについて

雨。昼から県営プールに行くも、駐車場が入場規制で入れず。仕方がないので金華橋から鶯谷トンネルを通って帰ってきた。泳いでさっぱりしたかったのだが残念。世界が意味でがんじがらめになっている。ついに日本も全面的にそうなって、希望がどこにもない。…