2014-02-16から1日間の記事一覧

エルミート積

∨を複素数上のベクトル空間とする。∨のエルミート積とは、∨の任意の元 v,w の組 に複素数を対応させる規則で、次の条件を満たすものをいう。

汎関数の表現

(定理)∨は体K上の有限次元ベクトル空間であり、退化していないスカラー積 (※注)をもっているとする。このとき、汎関数L:∨→Kが与えられたとすると、すべての w∈∨ に対して L(w)=となる、ただ一つの元 v∈∨が存在する。

双対基底

(定理)∨を体K上の有限次元ベクトル空間とする。このとき、双対空間∨*もまた有限次元であり、dim ∨=dim ∨*である。

荒川洋治『心理』/彌永昌吉、彌永健一『集合と位相』

日曜日。晴。よく寝た。一〇時間以上寝たのではないか。 カルコス。図書館。 # 図書館から借りてきた、荒川洋治『心理』読了。詩集。心理作者: 荒川洋治出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2005/05/03メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 3回この商品を含…