こともなし

晴。NML で音楽を聴く。■バッハのヴァイオリン・ソナタ第四番 BWV1017 で、ヴァイオリンはルノー・カピュソン、ピアノはダヴィド・フレイ(NML、CD)。■モーツァルトの弦楽四重奏曲第二十三番 K.590 で、演奏はアレクサンダー弦楽四重奏団(NML、CD)。米屋…

片山杜秀『鬼子の歌 偏愛音楽的日本近現代史』 / アンリ・ピレンヌ『中世都市』

深夜起床。図書館から借りてきた、片山杜秀『鬼子の歌 偏愛音楽的日本近現代史』読了。ああ、やっと読み終えた。あとがきを読んでみると、本書にまとめられた文章は最初わりと気軽な連載のつもりで書き始められたそうである。そしたら、最初の三善晃がちっと…

こともなし

晴。 昨晩は篠田一士を読んで寝た。NML で音楽を聴く。■バッハの平均律クラヴィーア曲集第二巻 ~ 第十三番 BWV882 - 第十八番 BWV887 で、ピアノは園田高弘(NML、CD)。■ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第十番 op.74 で、演奏はカザルス四重奏団(NML、CD)。…

フリードリヒ・ニーチェ『偶像の黄昏』

晴。 早起きしたのだけれどずっとうだうだしていた。本も読んでいないな。ゆっくり回復中。何もしたくないのでアルゴリズム本を眺めていて、そのうち「赤黒木」を Ruby で実装してみようかなと思う。「二分探索木」は Ruby で実装してみて、勉強になったので…

こともなし

日曜日。曇。NML で音楽を聴く。■バッハのヴァイオリン・ソナタ第五番 BWV1018 で、ヴァイオリンはルノー・カピュソン、ピアノはダヴィド・フレイ(NML)。いまや古楽器ではなくモダン・ヴァイオリンとピアノによるこの曲集の演奏はめずらしいが、もちろんバ…

こともなし

晴。 夢の不思議。昔『BE FREE!』ってマンガがあったけれど(知らないだろうなあ…)、まるでそれみたいに学校の先生をやる夢を見た。ちょっと信じられないくらいおもしろい夢だった。あんまり強烈だったので、荘子じゃないけれど、いまの人生が夢みたいな感…

こともなし

曇。NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第二番 op.18-2 で、演奏はカザルス四重奏団(NML、CD)。■シューベルトのヴァイオリン・ソナタ イ短調 D385 で、ヴァイオリンはヘンリク・シェリング、ピアノはイングリット・ヘブラー(NML、CD)。■ハ…

こともなし

晴。NML で音楽を聴く。■バッハの平均律クラヴィーア曲集第二巻 ~ 第七番 BWV876 - 第十二番 BWV881 で、ピアノは園田高弘(NML、CD)。■ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第四番 op.18-4 で、演奏はカザルス四重奏団(NML、CD)。昼食後、二時間くらいぼーっと…

『20世紀ラテンアメリカ短篇選』 / 小林登志子『古代オリエントの神々』

雨。 昧爽起床。よく寝た。九時間くらい寝たかな。NML で音楽を聴く。■バッハの平均律クラヴィーア曲集第二巻 ~ 第一番 BWV870 - 第六番 BWV875 で、ピアノは園田高弘(NML、CD)。■ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第三番 op.18-3 で、演奏はカザルス四重奏団…

こともなし

晴。午前中はぼーっとする。昼からも一時間くらいぼーっとする。 図書館。新境川堤の桜はいまが満開なくらいだった。今年は花の期間が長い。 夜、小林登志子を読む。 早寝。

こともなし

晴。NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第一番 op.18-1 で、演奏はカザルス四重奏団(NML)。BEETHOVEN/ COMPLETE STRING QUARTETSアーティスト: CASALS QUARTET出版社/メーカー: HARMONIA MUNDI発売日: 2018/06/15メディア: CDこの商品を含む…

こともなし

日曜日。晴。 昨晩は井筒先生を読んで寝た。 明け方に一度目覚めるも、また寝る。NML で音楽を聴く。■バッハの平均律クラヴィーア曲集第一巻 ~ 第十九番 BWV864 - 第二十四番 BWV869 で、ピアノは園田高弘(NML、CD)。曇。 昼から「ひぐち」まで歩く。あん…

長田弘『メランコリックな怪物』 / ミシェル・フーコー『マネの絵画』

晴。NML で音楽を聴く。■バッハの平均律クラヴィーア曲集第一巻 ~ 第十三番 BWV858 - 第十八番 BWV863 で、ピアノは園田高弘(NML、CD)。■ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第九番 op.59-3 で、演奏はカザルス四重奏団(NML、CD)。本当にすばらしい曲だな。■シ…

こともなし

晴。NML で音楽を聴く。■バッハの「主に向かって新しき歌をうたえ」 BWV225、「いまぞ救いと力は来れり」 BWV50 で、指揮はジョン・エリオット・ガーディナー、モンテヴェルディ合唱団、イングリッシュ・バロック・ソロイスツ(NML、CD)。 昼過ぎ、ミスター…

淡路島・徳島家族旅行(第三日)

最終日も好天。今日はもうさほどの予定がなく、のんびりする。まず、起きて朝食をとったあと、JR徳島駅裏の城山(徳島城跡)へ歩いてみる。城跡は古いものは石垣が残っているだけだが、ちょうど公園のような役割になっているのですね。まだ時間が早すぎて、…

淡路島・徳島家族旅行(第二日)

好天。朝、海沿いのホテルのビーチ(?)を歩く(上の写真)。青い瀬戸内海が、海なし県に住む我々にはまぶしい。高速に入って大鳴門橋を渡り、四国・徳島県へ。さて、今日は大鳴門橋近くの「大塚国際美術館」で半日過ごすつもり。で、その大塚国際美術館で…

淡路島・徳島家族旅行(第一日)

老母もだいぶ元気になり、いつまで家族で遊べるかわからないしということで、いつもながら小旅行してきました。今回もわたくしの運転で、岐阜から淡路島・徳島まで行こうというものであります。車ではこれまでいちばんの遠出になります。少し寒くはあるがま…

こともなし

晴。あんまり脳みその調子がよくないのでうとうとしていたら、夢で会いたい人と会えたのでとってもよかった。ああ、こんな顔をしてるんだと思った。ってもちろん(夢でしか)会ったことないのだけれど(笑)。昼過ぎ、ガソリンスタンド。 高田橋あたりの桜を…

小野光子『武満徹 ある作曲家の肖像』 / ヴィッキー・ニール『素数の未解決問題がもうすぐ解けるかもしれない。』

日曜日。晴。NML で音楽を聴く。■バッハの「イエス、わが喜び」 BWV227 で、指揮はジョン・エリオット・ガーディナー、モンテヴェルディ合唱団、イングリッシュ・バロック・ソロイスツ(NML、CD)。■ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第八番 op.59-2 で、演奏は…

篠田一士『音楽に誘われて』

昧爽起床。図書館から借りてきた、篠田一士『音楽に誘われて』読了。いつも愛読しているブログのコメント欄で教えて頂いた本である。篠田一士はブログ検索してみると 2010年に『三田の詩人たち』という文庫本が引っかかるだけで、たぶんその一冊しか読んだこ…

こともなし

曇。 昨晩は武満徹の評伝を読んで寝た。NML で音楽を聴く。■バッハの「栄光とともにほめたたえよ」 BWV231、「正しき者は滅びしも」 BWV deest、「恐れることなかれ、われ汝とともにあり」BWV228 で、指揮はジョン・エリオット・ガーディナー、モンテヴェル…

山尾悠子『歪み真珠』 / 渡辺靖『リバタリアニズム』

深夜起床。山尾悠子『歪み真珠』読了。歪み真珠 (ちくま文庫)作者: 山尾悠子出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2019/03/08メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 曇。 NML で音楽を聴く。■シューマンの「森の情景」 op.82 で、ピアノはレオン・マッコウ…

こともなし

晴。 風邪をひくなといわれているのだが、昨晩寝る前に何かへんで、起きたらどうも知らぬ間に治った感覚。きっとそうだ。何なんだ。NML で音楽を聴く。■モーツァルトの弦楽四重奏曲第十六番 K.428 で、演奏はアルバン・ベルク四重奏団(NML、CD)。■ブラーム…

こともなし

曇。NML で音楽を聴く。■バッハの「聖霊はわれらの弱きを助けたもう」 BWV226、「主をたたえよ、すべての異教徒よ」 BWV230 で、指揮はジョン・エリオット・ガーディナー、モンテヴェルディ合唱団、イングリッシュ・バロック・ソロイスツ(NML、CD)。■ハイ…

長谷川四郎『シベリヤ物語』 / アリストテレス『詩学』

深夜起床。長谷川四郎の続きを読む。シベリアでの捕虜と労働体験から抽出された小説たちを読んでいるが、不思議な魅力がある。淡々としてリアリズムで、わたしの好きな類の小説だ。労働のつらさはもちろん大いにあった筈だが、そんな(当り前の)ことはしば…

こともなし

日曜日。晴。NML で音楽を聴く。■バッハの「来たれ、イエスよ、来たれ」 BWV229、「おおイエス・キリスト、わが命の光」 BWV118 で、指揮はジョン・エリオット・ガーディナー、モンテヴェルディ合唱団、イングリッシュ・バロック・ソロイスツ(NML)。あんま…

一日中 AOJ

晴。一日中 AOJ をやっていた。むずかしくなってきてなかなか解けない。 AOJ(問題集)18 - Marginalia AOJ(問題集)19 - Marginalia

若松英輔『苦海浄土 悲しみのなかの真実 石牟礼道子』

晴。NML で音楽を聴く。■ハイドンのパルティータ ヘ短調 Hob.XV:f1 で、演奏はトリオ1790(NML、CD)。■モーツァルトの交響曲第二十八番 K.200 で、指揮はフランス・ブリュッヘン、18世紀オーケストラ(NML、CD)。よいな。■モーツァルトの弦楽四重奏曲第二…

蜂飼耳『朝毎読』 / 『エリアーデ著作集第十一巻 ザルモクシスからジンギスカンへ1』

休日(春分の日)。雨。NML で音楽を聴く。■ベートーヴェンのチェロ・ソナタ第四番 op.102-1 で、チェロはヤーノシュ・シュタルケル、ピアノはジェルジ・シェベーク(NML、CD)。■モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲 K.299 で、フルートはアンド…

こともなし

晴。好天。 昨晩は深夜遅くまで Ruby の 'Ruby2D' という Gem で「ライフゲーム」を作っていた。こんな感じ。 まあいわゆるゲームではないのだけれど、そういう名前が付いているのですね。正式には「コンウェイの Game of Life」という。一種の素朴な生態系…