鈴木大拙『一禅者の思索』

曇。 暴力とセックスと純情のハードボイルド冒険活劇を夢に見るというのは、オレの頭の中は相当にお花畑だな。どうなっておるのだ。精神分析学的「補償」かな?NML で音楽を聴く。■バッハのフランス組曲第三番 BWV814 で、ピアノはシェン・ユエン(NML、MP3 …

河合隼雄『私が語り伝えたかったこと』

曇。NML で音楽を聴く。■バッハのイギリス組曲第四番 BWV809 で、ピアノはファブリツィオ・シオヴェッタ(NML、CD)。■ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲第六番 op.101 で、演奏はフィッツウィリアム弦楽四重奏団(NML、CD)。そういえば昨日老父が見つけた…

BOOK OFF 江南赤童子店へ

晴。早起き。 昨晩は鈴木大拙を読んで寝た。とてもよい。自分は未熟で、いろいろ参考・勉強になる。少しわかるところもある。なお、大拙はあんまり若い頃のは(人にもよるけれど)あまりお勧めしない。まだまだ真の大拙じゃない時期もあるので。NML で音楽を…

「アジア人としての日本人」の終焉

曇。 昨晩は柴田宵曲を読んで寝た。これぞ不要不急の読書というべきだろう。ヘイトとフェイクニュースの時代に柴田宵曲を読む意味がどれほどあるかは知らない。明治は鎌倉時代なみに遠くなった気がする。NML で音楽を聴く。■バッハの組曲 変ホ長調 BWV819a …

西村賢太『下手(したて)に居丈高』 / 東浩紀『ゆるく考える』

日曜日。曇。NML で音楽を聴く。■バッハのパルティータ第一番 BWV825 で、ピアノはファブリツィオ・シオヴェッタ(NML)。このピアニストはピュアだな。聴いていて気持ちがよい。Bach, J.S.: Keyboard Suitesアーティスト: J.S. Bach出版社/メーカー: Aparte…

こともなし

晴。日本を代表する Lisper として尊敬されている竹内郁雄先生の Web連載を読んでいたら、先生が小学生のときに兄から教えられた問題というのがあった。こんなのである。 とある会社の社長は毎日午後5時に会社を出て自宅からの迎えのクルマに乗って帰る。 あ…

こともなし

曇。 途中で一旦起きたのだけれど、合計で十時間くらい寝たのではないか。長くておもしろい夢を見たのだが、既にだいぶ忘れているのが残念。ちゃんとオチまで付いていた。しかし、どこから来た夢なのかね。不思議だな。脳みそ崩壊して急速にバカになっている…

こともなし

晴。暑い。ぐーぐー寝る。起きなくてはいけなくておもしろい夢が中断したのが残念。もう中身は忘れたが。昼から医療器具販売店。 図書館。春陽堂書店の HP、岡崎武志さんの新刊の惹句に「ほんとうのオトナは退屈なんて知らない!」とあって畏れ入る。僕もい…

ユルゲン・ハーバーマス『デモクラシーか 資本主義か』

晴。『大乗起信論』を読み下しで読み返してみたら全然わからなかった。さすがにもう少し読めるようになりたいなあ。ユルゲン・ハーバーマス『デモクラシーか 資本主義か』読了。副題「危機のなかのヨーロッパ」。世界が緊密に結び合っている現在でも、我々に…

岡本隆司『増補 中国「反日」の源流』

晴。 早起き。NML で音楽を聴く。■バッハのフランス組曲第四番 BWV815 で、ピアノはシェン・ユエン(NML、MP3 DL)。■ハイドンの交響曲第八十六番 Hob.I:86 で、指揮はエルネスト・アンセルメ、スイス・ロマンド管弦楽団(NML、CD)。■ベートーヴェンのピア…

こともなし

晴。ごろごろぐーぐーばかりしている。昼から珈琲工房ひぐち北一色店へ。自分の部屋にいると何もしたくないので、せめて喫茶店で強制的に読書をする。ま、おいしいコーヒーも飲めるしな。岡本隆司『中国「反日」の源流』の文庫本を読む。題名からすると現代…

こともなし

日曜日。晴。NML で音楽を聴く。■バッハのフランス組曲第三番 BWV814 で、ピアノはシェン・ユエン(NML、MP3 DL)。■モーツァルトのピアノ協奏曲第二十一番 K.467 で、ピアノはジャン=エフラム・バヴゼ、指揮はガボール・タカーチ=ナジ、マンチェスター・…

松浦寿輝『人外(にんがい)』

曇。 よく寝た。NML で音楽を聴く。■バッハのフランス組曲第二番 BWV813 で、ピアノはシェン・ユエン(NML、MP3 DL)。よい。■ラヴェルのピアノ三重奏曲イ短調で、演奏はトリオ・ラヴェル(NML、CD)。なかなかよかった。しかしラヴェルはすごい。わたしは精…

こともなし

深夜起床。松浦寿輝の『人外(にんがい)』という小説を読む。気持ちが悪いのは閉口だが(わたしはホラー映画を見る人の気が知れない)、安定した高級エンタメぶりはすばらしく、つい一気に半分くらい読んでしまった。いつもの松浦寿輝同様、一種の幻想小説…

池内紀『消えた国 追われた人々』

晴。NML で音楽を聴く。■モーツァルトの弦楽四重奏曲第二十二番 K.589 で、演奏はクレンケ四重奏団(NML、CD)。■ショパンのマズルカ op.41(全四曲)で、ピアノはアントニオ・バルボーザ(NML、CD)。 ネットで吉本さんに関する素人の書き物は非常に多い。…

真弓常忠『大嘗祭』

曇。NML で音楽を聴く。■ブラームスのヴァイオリン・ソナタ第三番 op.108 で、ヴァイオリンはジェラール・プーレ、ピアノはイタマール・ゴラン(NML、CD)。■シューベルトの「さすらい人が月に寄せて」 D870、「ヴィルデマンの丘をこえて」 D884、「孤独な男…

堀越豊裕『日航機123便墜落 最後の証言』

晴。NML で音楽を聴く。■モーツァルトの弦楽四重奏曲第二十一番 K.575 で、演奏はクレンケ四重奏団(NML、CD)。この曲も含む三曲のいわゆる「プロシャ王セット」は注文されて書かれたもので、結局途中で挫折(?)しているという、モーツァルトは明らかに乗…

こともなし

雨。昧爽起床。 昨晩『精神現象学』を読んで寝たせいか、悪夢を見る。目覚めてまだ恐怖が残っていた。 そういえばヘーゲルの肖像画ってひどい顔だったのを思い出す。■モーツァルトの弦楽四重奏曲第二十番 K.499 で、演奏はクレンケ四重奏団(NML、CD)。■ハ…

篠田一士『創造の現場から 文芸時評1979~1986』

日曜日。昧爽起床。NML で音楽を聴く。■メシアンの「鳥のカタログ」 ~ No.9. La Bouscarle, No.6. L'Alouette-lulu で、ピアノはピエール=ロラン・エマール(NML、CD)。二度寝してラクになったし気持ちよかった。昔、二度寝が好きでわざわざ目覚ましを朝四…

Ruby でマンデルブロ集合

晴。暑い。 pha さんじゃないが、今日はだるい。Ruby でマンデルブロ集合を描画してみる。 他人のコードにちょっと手を加えただけなのですけれどね。 気持ち悪いという人もいるかも知れないな。県図書館。米屋。肉屋。 早寝。

多和田葉子『変身のためのオピウム』

雨。NML で音楽を聴く。■モーツァルトの弦楽四重奏曲第十八番 K.464 で、演奏はクレンケ四重奏団(NML、CD)。■ブラームスのヴァイオリン・ソナタ第一番 op.78 で、ヴァイオリンはジェラール・プーレ、ピアノはイタマール・ゴラン(NML)。そういえば今日は…

こともなし

昨日は旅行から帰って早く寝たので、深夜起床。 明け方にかけて頑張って日記を書く。晴。午前中、少し寝る。 浅く短い夢に、小中学校でわりと仲のよかった S君が出てきた。夢自体は下らないものだったが、どうして忘れていた S君だったのか。高校卒業後に某…

諏訪家族旅行(第二日)

今日は基本的に昨日の廻り残しを訪ねて、あとは帰るだけの予定。 九時くらいにチェックアウトして、まずは片道30分ほどかけて、霧ヶ峰高原へ。しかし、曇っていて(あるいは霧ヶ峰だから「霧」か)、全然景観がきかないし、それに時間が早かったせいかそれと…

諏訪家族旅行(第一日)

以前から諏訪へ行こうと考えていたのだが、老母がネットで格安の宿を見つけたので、梅雨前に急遽実行することに。八時前に出発。いつものごとく岐阜各務原IC から東海北陸自動車道に乗り、東海環状自動車道経由で中央自動車道へ。よい天気だ。中央道は二度目…

小島正美『メディア・バイアスの正体を明かす』

昧爽起床。NML で音楽を聴く。■モーツァルトの弦楽四重奏曲第十六番 K.428 で、演奏はクレンケ四重奏団(NML、CD)。■ハイドンの交響曲第八十四番 Hob.I:84 で、指揮はエルネスト・アンセルメ、スイス・ロマンド管弦楽団(NML、CD)。■ベートーヴェンのピア…

こともなし

日曜日。曇。寝てばかり。NML で音楽を聴く。■モーツァルトの弦楽四重奏曲第十七番 K.458 で、演奏はクレンケ四重奏団(NML、CD)。悪くないのだけれど、もう少しノイジーでもいいかな。きれいすぎる感じ。 散歩。降りそうで降らなかった。 なんか小さいカラ…

こともなし

晴。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのロンド イ短調 K.511 で、ピアノはファブリツィオ・シオヴェッタ(NML、CD)。■モーツァルトの弦楽四重奏曲第十五番 K.421 で、演奏はクレンケ四重奏団(NML、CD)。大垣。 ミスタードーナツ大垣ショップ。ホット・セ…

『草木の生起する国: 梅原猛インタビュー』 / アミン・マアルーフ『アイデンティティが人を殺す』

曇。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ・ソナタ第十二番 K.332 で、ピアノはファブリツィオ・シオヴェッタ(NML、CD)。このモーツァルトはソナタ全集にしたらよいのではないかな。なかなか好ましい。ところで、緩徐楽章の装飾だが、これはどこかで聴…

こともなし

晴。涼しい。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのピアノ・ソナタ第四番 K.282 で、ピアノはファブリツィオ・シオヴェッタ(NML、CD)。なかなか好ましいモーツァルト。意外とこういうシンプルな演奏はむずかしい。■ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第六番 op.1…

佐木隆三『沖縄と私と娼婦』

曇。寒いくらい。 昨晩は野呂邦暢を読んで寝た。NML で音楽を聴く。■モーツァルトのヴァイオリン・ソナタ第十七番 K.296 で、ヴァイオリンはグナール・レツボール、チェンバロはエーリヒ・トラクスラー(NML、CD)。■シューマンの「十二の詩」 op.35 で、バ…